海が見えるという価値!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


街中は、お盆休みモード全開ですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


にいにいは今日までが仕事で、
明日8/13 ~ 8/16までお盆休みを頂き、
8/17(木)から通常営業致しますので、ご容赦下さい。


さて、にいにいが担当している江田島では、
この時期特有の『 タクシー現象 』が起こっています。

普段は江田島に住まれていない江田島出身の方々が、
お墓参りに帰省されていて、いつもの2~3倍の量のタクシーが、
一生懸命 江田島全土を走り回っておられます。


普段、あまりタクシーとすれ違うことはないのですが、
この時期はかなりの確率でタクシーとすれ違います。

ご高齢で車を運転されない方
県外で車より新幹線・フェリーを使われる方
などが利用されているみたいです。


いつもは穏やかな江田島ですが、
この時期はちょっと忙しそうな江田島です。



さて、本日のテーマは『 海が見えるという価値! 』です。


江田島の中古住宅や土地のお問合せでよくあるご要望が、

『 海の近く 』 や『 海が見える場所 』  です。


お客様にご購入頂いた物件の看板を
撤去するために江田島をまわっていたところ、
気付いたことは、


海の近くばっかりじゃん


ということです。


つまり、江田島において

『 海の近く 』 や『 海が見える場所 』 

は、不動産における重要な付加価値である、ということです。


ご購入いただいたお客様とお話をしていても、
すごく満足されていて、嬉しそうにされているお客様の笑顔に、
こちらもいい仕事ができなた~と感じる瞬間です。


島国育ちで、いつも江田島を走っているにいにいにとって、
海のそばという条件は当たり前すぎて不感症になっていたことを反省。

しかし、感動するのも海の景色です。
たまにブログに海の写真を掲載するのも、感動したから パシャ と1枚、
ということになるのです。



江田島担当として、海好きのあなたに
少し海の景色の違いをワンポイントアドバイイス!


同じ海でも、
広島市内・呉市内側なのか?
宮島・山口県側なのか?
愛媛県側なのか?

によって、雰囲気は違います。



例えば、広島市内・呉市内側は


↓   ↓   ↓   ↓   ↓


s-IMG_8873.jpg
s-IMG_8874.jpg
s-IMG_8876.jpg


海の様子が、すごく穏やか。
台風の時も、そこまでひどい影響はでない可能性が高いです。




その反対側にある、宮島・山口県側は、


s-IMG_8626_201708121349164ec.jpg
s-IMG_8877.jpg
s-IMG_8878.jpg
s-IMG_7322.jpg


少し引きの写真なので分かりにくいのですが、波が高く、風も強い。
台風の時も、風が強いので、雨戸をお薦めしております。


などなど、ちょっとした違いがあります。


また、お客様によって、

がっつり海が良いのか、
ちょっとでもいい海が良いのか、

など色々あり、ご紹介している場所も様々です。



海が見える場所をお探しの方、

海が見える土地や建物を所有されている方、

もしかしたら、にいにいがお手伝いできることがあるかもしれません。



そんな時は、お気軽に声をかけてくださいね!
お待ちしておりま~す!




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2017/08/12 18:30】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏季休暇のお知らせ
■夏季休業日程
8月13日(日)〜8月16日(木)まで

尚、夏季休業期間中のお問い合わせに関しましては、
上記休業期間後の回答となりますので、予めご了承頂きますようお願い申し上げます。


【2017/08/12 14:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
8月6日
こんばんわ やまもと住研のにいにいです。


今日は朝から台風5号の影響か、
ご当地呉でも強風が吹いておりますが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


各自、ベランダの荷物を収納したり、
雨戸の準備をしたり、緊急避難場所を確認したり、
などなど、台風対策はきちんと準備しておきましょう。
(あと、熱中症対策も忘れずに)



さて、本日のテーマは『 8月6日 』です。


広島に核爆弾が落とされて、72年が経ちました。


今年も被爆者の方を想い、出勤途中でしたが、
車を路肩に停めて、1分間の黙禱をおこないました。


よくよく思い出してみると、広島の呉という場所に住んでいながら、
平和について、核爆弾について、戦争について、
義務教育の中ではほとんど触れられていなかった気がします。
親からも詳しく話を聞いたことがありません。
(考えてみれば、両親も戦後の生まれです)

確かに、原爆資料館や平和公園には行った記憶があります。

しかし、その原因や背景、なぜそういう事が起こったのか?
など、本質的なことは教わった記憶がありません。

今の中国や韓国などのように、
過度に自国に有利に加工された歴史や
国民感情を悪い方向性に煽る教育はよいとは思いませんが、

今の日本であれば、

感情論ではない、本質的・客観的に正しい歴史教育が出来るのではないか?

日本だからこそ、真実から目をそらさない歴史教育が出来るのではないか?

また、それをしなければならないのではないか?

と、にいにいは思っています。


教育指導要領や教師の偏った偏見で
生徒に間違った価値観を押し付けてはいけない

と、何もやらず嘆く前に

真剣に、そのことを後世にきちんと伝えるためには
教育で何を誰がどう教えていかなければならないのか!

より深く考え、実行してほしいものです。


去年の5月、
当時、アメリカの大統領であった オバマさんが広島に来られた際、
広島県原水爆被害者団体協議会理事長でもあり、
本人も原爆の被害をうけられている坪井さんが、


『 アメリカに謝罪を求めません、大切なことは平和を守ることです 』


という発言をされたことに、感銘を覚えました。


過去を受け入れ、未来を創る


本気で過去を清算し、
平和という未来に命をかけられている気迫を感じました。




平和は教育が創る


のでは、ないでしょうか。



なぜ、71年間、日本は戦争に巻き込まれなかったのでしょうか?

なぜ、アメリカとの安全保障条約は必要なのでしょうか?

なぜ、日本には軍隊ではなく自衛隊が存在しているのでしょうか?

核爆弾がいけないのでしょうか?戦争がいけないのでしょうか?


どれだけの人が、その事を真剣に考え、
どれだけの人が自分の意見を持っているのでしょうか?


日本国が、きちんとその回答を出し、
日本人がきちんと平和について、戦争について、核爆弾について
個人の口で語れる程度、義務教育で行う必要があるのではないでしょうか?
(親や親戚、知り合い等では限界があり、国家感を含め国の仕事だと思います)


特に、広島・長崎では……。


 8月6日 8時15分


年に一度でいいので、
平和について深く・真剣に考えてみて下さい。




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2017/08/06 18:52】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江田島市大柿町大原の土地
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


連日、寝苦しい夜が続いておりますが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

できるだけエアコンを使わないようにしているにいにいですが、
さすがに 2日程前から寝る前にエアコンを使いはじめました。

寝る時の温度が、睡眠の質に大きく影響するらしいので、
みなさん無理をなさらずに、エアコンを使っていきましょうね!


さて、本日はご当地呉の海上花火大会で、
昼過ぎぐらいから、ちょっとしたお祭りムードになっているみたいです。
弊社の従業員も、遅くなると大渋滞に巻き込まれるので、
今日は早めに退社をする者もおるぐらいです(笑)。

昨日は雨が降ったので、少し心配しておりましたが、
なんとか回復したみたいです。
呉の町に大きな花を咲かせて下さいね。


それでは、本日のテーマは『 江田島市大柿町大原の土地  』です。

江田島市大柿町大原に、
宅地にもってこいの土地が出ましたので、ご報告です。

場所はこちら

↓    ↓    ↓

s-大原地図


国道から中に入っており、静か(目の前が、認定こども園おおがき さんですが…)。

周辺は徒歩5~10分圏内に
認定こども園おおがき から 大古小学校、
広島銀行 もみじ銀行、郵便局
ローソンにマックスバリュー・ウォンツ、ジュンテンドウなどなど、
生活する上で、必要なものがほとんど揃っています。



s-IMG_8656.jpg
s-IMG_8618.jpg



道路も2面道路


s-IMG_8612.jpg

s-IMG_8614.jpg



今日、看板を取付けてきました。

s-IMG_8759.jpg



土地の形も悪くないし、そこそこ広い98坪。
金額も830万円(気に入れば、熱意次第で金額交渉可能です)。


江田島大原、大柿で新築を考えられている方、必見です。


ネットでも確認できますので、見てみて下さいね!!!




追伸

ブログ特典のスペシャルサービスとして、

にいにいのブログを見た、

とお知らせ頂ければ、

にいにいのマジで真剣な金額交渉が
スペシャル特典としてついてきますよ!



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2017/07/29 19:41】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
人生を変える習慣のつくり方!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


今年も折り返し地点をまわって、もう下半期。
残すところ半年を切りましたが、みなさんはいかがお過ごしですか?

気が早いかもしれませんが、
ボーっとしていると、今年も もう終わりだね  
ということになりかねませんよ。

にいにいも人生の折り返し地点40才になり、
1年がすごく早く過ぎていくような気がしています。
なので、1年1年を大切に生きていきたいと思いながら
1日1日を一生懸命生きております。
(昨日のセミナーで、再度考えさせられました…内容は、今後お伝えしていきます)



さて、本日のテーマは『 人生を変える習慣のつくり方! 』です。


去年ぐらいから、にいにいの中で、習慣形成についての本にハマっており、
色々な本を読んできました。

なぜなら、良い習慣を形成し、
思い通りの人生、幸せな人生を歩みたいからです!


そんな中、最近すごく面白い本に出会いましたので、ご紹介します。


s-IMG_8199.jpg


彼女のキャリアのタートは法律家で、
アメリカ初の女性連邦最高裁判事サンドラ・デイ・オコーナーの書記官を務めていたときに、
作家になりたいと気付いて転身した 異色の作家さんです。

作家となってからは、
習慣、幸せ、人間の本質を追求し、
世間に大きな影響を与えているそうです。

ニューヨークタイムズ、ワシントンポストなど各誌で続々ベストセラー!
ミリオンセラー著者、最新作です。


本の内容を簡単に要約すると、

「意志の力」ではなく「正しいやり方」を知ることで
誰でも思い通りの毎日を手に入れる


ということです。


そのために、この本で強く表現されている事は、

自分を知ること 

です。

悪い習慣を良い習慣にするために、
どんな方法が自分に合っているのかを知るために、
自分を知る事から始めると言うのです。


この本では、人を4つの傾向に分類しています。


①アップホルダー(約束を守る人)
他人からの要望と自分自身の意志に進んで応えようとする。
「ルール」が好きで、従うことを好む。

②クエスチョナー(疑問をもつ人)
自分の意向に合うものにのみ従う。自分が納得できる「正当な理由」を好む。

③オブライジャー(義務を果たす人)
他人からの要望には従う。自身で何かを決めるよりも「周囲の期待」に応えようとする。

④レブル(抵抗する人)
他人からの期待・自分で課したこと、あらゆるものに反発する。

※巻末にあなたの傾向が分かる「四つの傾向」診断付き!


それぞれの傾向にあわせて、
それぞれの習慣化を考えていくということです。

例えば、
ダイエットに成功した友達に、そのやり方を聞いても、
もし自分がその友達と違うタイプの人間であれば、
ダイエットは失敗する可能性が高い
ということです。

①のアップホルダーであれば、すぐに友人の話を聞いて実践してみようと思います。

しかし、

④のレブルであれば、友人の話に反発し、実践もしません。


という具合です。


その他の内容を一部ご紹介

・行動の40%は実は習慣に支配されている
・一晩で習慣が身に着くこともあれば長年の習慣が突然消えることがあるのはなぜか?
・スティーブ・ジョブズや村上春樹らが積極的に取り入れようとした習慣とは?
・ダイエットに成功しても、リバウンドで以前より体重が増える人が多いのはなぜ?
・習慣を作りやすい状況とは、どんな状況か?またどうしてその状況だと習慣は作りやすくなるのか?
・どんなに意志が弱くても「イヤな習慣」はやめられる!
・「めんどくさい」を「楽しみ! 」に変える技術

などなど。


人によって、
身に付けたい習慣も違うし、
身に付けた方が良い習慣も違います。

同じ習慣でも、
人によって良かったり、あまり良くなかったりします。

つまり、良い習慣は自分で探し求め、習慣化させるしかないのです。

この本は、そのための技術を教えてくれます。


たった、1580円(税抜)で、この技術が身につけば、
これほど有難いことはありません。


習慣に興味がある方、是非ご一読してみて下さい!!!



追伸

この本の冒頭に、こんな言葉が刻まれています。

『 はじめは人が習慣をつくり、それから習慣が人をつくる 』
(ジョン・ドライデン (イギリスの劇作家))



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2017/07/15 20:45】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ