FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
一年の計は元旦にあり!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


少し遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます!


s-IMG_3328.jpg

(マンションのエントランスです)

今年もよろしくお願いします!!!




毎年、亀山神社で行わせていただく会社の安全祈願も、
1/4(金)に無事終了し、そろそろ正月モードから通常モードへと
体が戻ってきているような気がしますが、みなさんはいかがお過ごしですか?



今年2019年も、にいにい・やまもと住研に関わる全ての人が
健康・幸せでありますよう、真剣にお祈りしておきました!!!


また、今年もすばらしい1年にしようと頑張りますので、
にいにいを応援してやって下さい!
併せて、やまもと住研もよろしくお願い致します。!


さて、今年もこの話題からスタートしたいと考えておりましたので、
昨年と同じような内容になるのですが、とっても大切にしてることなので、
何度もお伝えすることにしました。


今年も一発目のテーマは『 一年の計は元旦にあり! 』です。


一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり……とも使われます。


つまり、物事は最初が肝心で、
最初にきちんとした計画を立てることが大切であること、を言い表した言葉です。
(実際は計画⇒実行⇒改善することが大切ですが‥)


みなさんは、2019年の目的・目標を立てましたか?計画しまたか?


すでに目的・目標を立てられた方はいいのですが、
まだ立てられていない方に注意していただきたいポイントが3つあります。


1つ目は、

人の脳は決めることを避ける癖を持っている

ということです。
必ずこの日までに決める! と期日を決めない限り、
新年ドタバタして、いつの間にか決めることを忘れており、
2019年の年末に、今年の目標は何じゃった?
ということに、なりかねません。


2つ目は、

人は、自分が思い描いた以上にも、以下にもなりません

ということです。


人は、その人が自分の頭の中で描いた自画像通りの人になっていきます。

友達10人に「それはできる」と言われても、
言われた本人にやる気が無く、その物事に取り組まなければできませんし、
行動を起こしてもすぐに出来ないと決めつけ、あきらめてしまい、
その目標は達成できないでしょう。

その一方、

友達10人に「それはできない」と言われても、
言われた本人にやる気があり、その物事に真剣に取り組み、
あきらめず改善を重ね続ければ、
いずれその目標は達成できるでしょう。


3つ目は、

具体的に計画する

ということです。

例えば、
「 去年より痩せる 」ではなく
「 3/31までに3㎏、9/30までに5㎏痩せる 」とか

「 FPの資格を取る」ではなく
「 9月が試験なので1~3月はテキストを読んで、
  4~7月までは過去問を解いて、8月は予想問題に集中する 」など。


人の脳は 「 する 」 こと 「 手順 」が分かっていれば取り組みやすいのですが、
不明確で曖昧な物は延期・遅延しがちになるのです。


曖昧・不明確か? 具体的か?  


案外知られていませんが、計画の遂行を大きく左右します。


今年も年明け早々、少し生意気を申しましたが、
このブログを読んで下さる方にとって、


少しでも 『 夢が叶ったり 』、 『 目標が達成できたり 』

そういったお手伝いの一翼になれば、気付きになれば、きっかけになれば、
という思いで書かせていただきました。


幸せは、その人自身の満足度と、
周りの人との関係性に大きく影響されます。

満足度は充実感でもあり、
充実感とは決めたことをやり遂げることで得られるものであり、
やり遂げるためには、やることを決める事から始まります。

だから、目的・目標や計画(やることを具体的に)を決めることが
とてもとても大切なのです。



にいにいの尊敬している心理学者のアドラーさんは、
幸せの尺度を3つ定義されています。


①自分がどれだけ好きか?(自己受容)

②自分の周りの人と、どれだけ信頼関係が築けているか?(他者信頼)

③自分が周りの人に、どれだけ貢献できたか?(他者貢献)


種類、内容、やり方、数量は人それぞれありますが、
この3つの満足度をどれだけ高めることができたか?
によって、幸福度に違いが出るそうです。


今年は、是非 幸せの尺度について、
目標を立てみてはいかがでしょうか?



ちなみに、にいにいの2019年の総合テーマは『 一歩前へ! 』です。

何事もその場に留まらずに、一歩を踏み出す。
やりたいことがあれば、まずやってみる。
傍観者ではなく当事者へ。


具体的には、自分の置かれている立場や役割ごとに、色々と考えてみました。


それは、自分で設定した目標ですので、
今年1年楽しんで目標達成していきたいです!


2019年も、このブログを読んで下さる方にとって、
少しでも有意義な価値を提供できるよう、頑張ります!!!





呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
スポンサーサイト
【2019/01/06 18:20】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年もお世話になりました!
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!


いよいよ今年もあと4日。
正月にむけてドタバタ中のにいにいですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


今年を振り返ると、改めて災害の多い年で、
想定外の災害 西日本豪雨には、本当にやられました。

まだまだ、多くの爪痕が各地に残っていますが、
あともう少しで6ヶ月が経過しようとしています。

その当時の気持ちは忘れてはいけませんし、
そこから学ぶべきだと思います。


多くの気象予報士の見解では、
これから起こりうる災害の度合いは年々ひどくなってきている、
とのことです。


きちんと備えをして、もし同じようなことが起こったら、どうするか?

大切な家族と話をきちんとして、命を守っていきましょう。




さて、やまもと住研は
本日12月28日(金)で2018年の営業が終了します。

来年の営業は、2019年1月4日(金)からスタートします!

12月29日(土)~1月3(木)まで、
お休みをいただきますが、ご容赦ください。


今年1年、にいにいのブログを読んで下さった方、
やまもと住研がお世話になった方、
にいにいがお世話になった方、
にいにいがお世話した方、
ご支援いただきました方、
親族、知人の皆様、
本当にありがとうございました。
心より、お礼申し上げます!!!!!!!

来年も何卒、にいにい、やまもと住研を、よろしくお願い致します!



さて、今年1年を振り返り、にいにいにとっては
新しい価値との出会いと新しい出発の1年になりました。


来年も、
学んで、学んで、学んで、
自分は何をすべきなのか?
を発掘していきます。



さて、2018年の年初に掲げた抱負

『 お金ではない価値を追求する! 』(昨年も一緒でした)

が出来たか、自分に問うてみる。


結果は、76点。

自分の合格点100点には、まだまだ遠い。


人間としての器が少し大きくなりましたが、
お客様に提供する価値の質を目標としていた質まで
高めることができなかったからです。


今年も、成長がたりない!


1年を振り返って
出来る事が増えたでしょうか?
より良く出来るようになったでしょうか?
成長・進歩したでしょうか?


その上で、自分に問うてみる。

にいにいに関わる方に、幸せが提供できただろうか?

気付きの視点と、価値を提供できただろうか?

笑顔を提供できただろうか?

お役に立てただろうか?

問題を解決できただろうか?

お客様やにいにいの周りの人の暮らしは向上しただろうか?

楽しんでいただけただろうか?

人に貢献できただろうか?



そこで、強く思う。

やさしくなるために、もっと強くなろう。

思いやれるために、もっと強くなろう。

人のお役に立てるよう、もっと強くなろう。

お金ではない価値を追求するために、もっと強くなろう。

人を幸せにできるよう、もっと頑張ろう。

笑顔で過ごせるよう、もっと楽しもう。

後悔しないように、もっと1日を大切に過ごそう。

人生をより良くするために、もっと幸せになろう!


そして親にもらった1度しかない人生というチャンス、
必ず価値ある人生にする!


だから、来年も大切にする。

愛、誠実、利他、感謝、成長、貢献。


来年も、にいにいにしか提供できない価値の追求を目指して
頑張りますので、どうか来年もにいにいを応援してやって下さい!!


来年も、みなさんにとって良い年でありますよう
心からお祈り申し上げます!

それでは、良いお年を!!!




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/12/28 20:22】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子育てとは?
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


今年も残すところ、あと10日!

年末の大掃除や、大晦日の買い出し、新年の準備など、
クリスマスというより、年末モードでドタバタしているにいにいですが、
みんさんはいかがお過ごしですか?

昨日、お客様に『 メリークリスマス!』と言われて、
そう言えばクリスマスだ!と気づいたぐらい、
今年はクリスマス音痴になっていました。 


また、ここ1週間、
本当に車の量が増えており、さすが師走だな~とつくづく思います。
事故をしないよう、十分気をつけて下さいね。


さて、本日のテーマは『 子育てとは? 』です。


最近、子育てについて色々考えることがあり、
ネットや本で勉強していましたが、面白い本に出会いましたので、
ご紹介いたします。


s-IMG_3117.jpg

アメリカの有名大学 イエール大学法学部の教授である エイミー・チュア が
自分の娘さん2人の子育てについて書かれたエッセイ・回想録です。
(著者は中国系アメリカ人の2世で、夫はユダヤ系アメリカ人)


子育てについてのノウハウ本ではなく、著者自身の子育て論について書かれています。


なぜ、にいにいがこの本を購入したのか?


それは、本の帯に書かれている

『 厳しい競争を勝ち抜ける子供を育てる 』

そいう言葉に魅かれました。



裏の帯にはこう書かれていました。


s-IMG_3081.jpg



今の子育ての主流は、

子供の好きなことをやらせる、
子供の自主性に任せる、
ほめて育てる、

などなど、だれが聞いても理解できる内容です。


しかし、このほんの著者は、

それは違う!

と言います。


年長者や親の言う事は、絶対だ!

と言います。



時代に逆行するように、
鬼のように厳しく、
鬼のように子供をコントロールし、
鬼のように子供を強制し、
鬼のように1つの事を繰り返します。


それが彼女の子育て論です。


この本の中で『 親の責任 』という言葉が出てきます。


親の責任とは、何でしょうか?

親は子供に、何を教えるのでしょうか?

親は子供に、何をさせるのでしょうか?


つまるところ、

子育てとは何をすることなのでしょうか?



にいにいはこの本を読んで、

自分の子供を、どのように育てるのか?

深く考えさせられました。



この本は、今の時代から考えると、すごく偏った子育て論に思われます。

しかし、その中には、

人が成長するための本質的なことであったり、
並々ならぬ愛情や執念であったり、
著者が生まれ育ったきた文化や伝統が

隠されず書かれています。


もし、にいにいが著者の現在の地位・役職だったとしたら、
世間からの反発や避難を気にして、出版をためらうのでは?

と思う内容です。


そういう意味でも、著者の揺るぎない信念を感じる事ができます。



本の帯には、このようなことも書かれています。


『 一人でも生きていける強さを持ってほしい 』と。



考え方、やり方は、それぞれの家族で違い100人100色あると思いますが、

『 一人でも生きていける強さを持ってほしい 』という思いは、

みんな思うのではないでしょうか?



この本は、今の時代に


『 本当に、その子育てでいいの? 』

『 先が見えない時代に、そのやり方で、その子は勝ち抜けるの? 』


と、疑問を提示してくれる1冊となっています。



子育てのやり方は、その家族が決めればいい!



だから、子育て中のお父さん、お母さん、
興味があったら、是非読んでみて下さい!
(本の途中は少しダラダラしますが、最後まで読みましょう)



少しは、新しい気付きや気持ちの変化があるかもしれませんよ!



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2018/12/22 15:48】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2018イルミネーションロード呉!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


今年も、あと残すところ2週間になりましたが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

今日からJR呉線が163日ぶりに、全線で運行を再開しました!

すごく長い道のりでしたが、当初の予定を大きく上回り、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

まだまだ、元通りになっていない事がたくさんありますが、
着実に進歩しております。

みなさん、これからもがんばっていきましょう!



さて、にいにいは、お客様や金融機関さん、業者さんなど、
年末のご挨拶まわりでドタバタしております。

スケジュールをタイトに組み過ぎると、
時間に追われ心にゆとりがなくなると、車の運転が乱暴になりがちです。
そういう時こそ、安全運転・安全運転と心の中で叫びながら注意していきましょうね!


さて、本日のテーマは『 2018イルミネーションロード呉! 』です。


今年も、蔵本通り、芸術の広場、集いの広場(中央図書館向かい付近) で
2018イルミネーションロード呉が開催されております。


広島の平和大通りには到底かないませんが、
夕方以降、蔵本通りを通ると、ちょっと寄ってみたくなります。


s-IMG_3095.jpg

s-IMG_3096.jpg

s-IMG_3097.jpg

s-IMG_3098.jpg

s-IMG_3100.jpg

s-IMG_3101.jpg


去年の来場者数は3万6千人ぐらいという統計がでておりますが、
いつもどうやって数えているのか疑問に思います。


今年も12/3(月)~2019年1/3(木)までの約1ヵ月間、開催されております。


少し気になるのは、去年と変わっていないのでは?

という疑問です。


今年は呉が未曽有の災害を経験した年。

神戸のルミナリエではないけど、

災害から立ち直ろう! 頑張ろう呉!

という意味も含めて、少し元気が出るイルミネーションでも
良かったのではないかな~と思っていました。

厳粛ムードや予算があるので何とも言えないですが、
それを乗り越えていきたいものです。



にいにいのお気に入りは、音戸大橋です。

s-IMG_3099.jpg



追伸

橋を渡ることができますよ~!



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/12/15 22:51】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【本】『 GRIT(グリット) やり抜く力 』
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


昨日から、急にむちゃくちゃ寒くなりましたが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

昨日は朝から呉市焼山にいたのですが、
少しのあいだだけですが、ちらほら雪が降っていて驚きました。

前日の天気予報で確認して、防寒対策をしていたのでなんとか凌いだのですが、
雪に免疫が無いにいにいは、少し動揺してしまいますね(笑)!


12月もあと3週間と年の瀬もせまってきておりますが、
今日はお正月休みにお薦めする本が今日のテーマです。



今日のテーマは、【本】『 GRIT(グリット) やり抜く力 』です。


s-IMG_3013.jpg


世の中にはたくさんの音楽やスポーツ、職業が存在しています。


自分が何をするのか?  は、個人の自由ですが、

その選んだものの成否を大きく分ける大切な要素が、

本日のテーマ『 GRIT(グリット) やり抜く力 』なのです。


著者はこの本の冒頭で、そのGRIT(グリット) やり抜く力の説明を、
もっとも肉体的にも、精神的にも、頭脳的にも高度なレベルが求められる
米国陸軍士官学校を使って説明しています。

その学校に入学するためにも、狭き門を通過する必要があり、
(世界で一番有名な大学ハーバードに入る方がラクと著者は言っている)
いわゆる超エリート集団だが、そのエリートでさえ5人に1人は卒業を待たずに、
中退してしまうという。

しかも、その辞める人の多くは、成績が優秀だという。

入学を目指して2年間も必死に努力を重ねてきたのに、
入学するための肉体的にも、精神的にも、頭脳的にも高度なレベルにあるのに、
成績も優秀なのに、


なぜ、最後までやり遂げることが出来ないのであろうか?



という疑問に、本書は答えてくれる。


詳細については、興味があれば是非読んで頂きたいのだが、

せっかくこのブログを読んで頂いているみなさんには少しネタバレを。


著者が主張している主な要素は

『 情熱 』  と  『 粘り強さ 』 

だと言う。


さらに付け加えるとしたら、
その要素は後天的に身に付ける要素が高く、
練習すれば誰でもとは言わないが、自分のものに出来ると言う。


しかし、ただ練習すればよいと言う訳でなく、
目的を意識した練習が必要であり、その練習を習慣化することで、
やり抜く力が育まれる。



その中でも、著者は特に

『 最後までやる習慣 』を身に付ける

ことの重要性を訴えており、


やり通すことで『 やり抜く力 』


を鍛えることができると言う。



誰しも、多くの事を目標に掲げたにもかかわらず、
やり切ることなくそのままにしている事はないだろうか?

そう言うにいにいも、たくさんの心残りがある。


出版された当時、立ち読みして理解したつもりでいたが、
今置かれた現状を突破するために、改めてこの本を購入しました。



この度、ブログでこの本を取り上げたのは、


改めて自分のやりたいことやなりたい自分、
どうしても成し遂げたい目的や目標、
毎年掲げているけど達成できない事、


などなど、改めて1年の終わりに反省をし、
年初めにこの『 GRIT(グリット) やり抜く力 』を読んで、
今年こそみなさんに1歩でも前進していただきたい!!!!!

と思い、ブログで書くことにしました。


にいにいも、

このブログを読んでいただいているみなさまに、
少しでもお役に立てる有益な情報を提供できたか?

反省しながら、今年1年やり抜いてきました。

来年もできる限り、お役に立てる情報をお届けしていきたいと思っています。


今日は久しぶりに長くなりましたが、
最後に、著者が気に入っている日本の諺を……。

それは、

『 七転び八起き 』

らしいです。

さすが、『 GRIT(グリット) やり抜く力 』の著者ですね(笑)!



来年からは、社内での役割が少し変わるので、
お届けする内容やタイミングが変わるかもしれませんが、
読んで頂いているみなさんへの思いは変わりませんので、
引き続き、ご贔屓の程、よろしくお願い致します。




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/12/09 20:30】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。