踏ん張れ、呉市・江田島市!
こんばんわ!やまもと住研のにいにいです。


ここ数日の異常な暑さに、
少し体がついていけていないにいにいですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


先日のブログから一夜明けた7/7(土)の朝のニュースで、
この度の起こった自然災害の大きさを知り、鳥肌が立ちました。


人生には、自分の力ではどうにもできないことがある。


今までは知っていましたが、
それが目の前にやってくるとは……。


呉、江田島、坂町、安芸区矢野、熊野町で起こっている
想像を絶するその光景に、本当に今現実に起こっていることを
受け入れられない自分がいました。


どのエリアも、にいにいが不動産の売買として担当したことがあるエリアで、
ニュースで流れている風景と、以前の風景の違いに言葉も出ませんでした。


特に、呉市天応、坂町、矢野東、熊野町。

本当に酷すぎて、言葉が見つかりませんでした。



ご当地呉では、7/7(土)~陸の孤島とも言われ、
あらゆる道路網が崖崩れや陥没などによって寸断され、交通パニックに。
さらに、水道施設の故障により、断水。

呉市、江田島市の住人は、
スーパーやコンビニに、水やカップラーメン、缶詰などを求めて大行列。
一瞬で、売り切れていました。

7/7(土)の状態では、土砂崩れの恐れもあり、
従業員さんたちに何かあったらいけないので、こんな中で勝手しましたが、
7/11(水)まで、臨時休業にさせていただきました。
申し訳ありませんでした。


店は閉めても電話は幹部で対応し、
お客様の緊急対応や安否確認など、その時に出来る事を行ないました。
幸いにも、弊社の関係者で亡くなられた方がいなくて安心しました。
また、従業員全員無事で、本当にホッとしました。
(協力業者様の中で数社の方が被害に遭われ、心配しております)


そう思いながらも、
この度の土砂災害で亡くなられた方や、行方がわかっていない方、
被災された方の事を思うと、心が苦しいです。

また、多くの方が避難所で暑さと不便さと闘いながら
今日も懸命に前へ進まれれている姿を拝見すると、
本当に頭が下がります。

本当に、自分は生きているだけでありがたい。

そう、心から思います。


友人、親戚、仕事関係の方々から安否確認の電話や連絡をたくさんいただき、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
自分以外の人に自分のことを想っていただけることと、その愛情を感じました。


20年ぶりに大学時代の仲間からも連絡があり、驚きました。

すごく長い時間は経っていたけど、
心のどこかに自分というものが存在していて、
心配してくれる人が居ることが、本当に心強く、嬉しかったです。




1週間が経ち、
道路も復旧し、スーパー、コンビニにも商品が入荷され、
断水も直りつつあります。

少し落ち着きを取り戻してきました。


ありがたいことに、ボランティアの方々も遠方各地からおこしいただき、
土砂や荷物の撤去を手伝ってもらったり、物資を運んでもらったり、
徐々に原状復帰に向けて少しずつ動き出しています。
(にいにいも近々、同じ地区のボランティアに参加します)


この度、改めて地震や大雨、土砂災害を含む
自然災害の恐ろしさが身に染みました。

この度、たまたまにいにいは土砂崩れに遭遇せず、
呉に戻れましたが、運が悪ければ土砂に流されていたかもしれません。


今だから思うこと。


事前準備の大切さ、
自分の住んでいる場所を知ることの大切さ、
ハザードマップを確認しその対策を考え準備しておくことの大切さ、
健康を保つことの大切さ、
生活用品を備蓄しておくことの大切さ、
周りの人と協力する事の大切さ、
自分がします、という事の大切さ、
人のことを想うことの大切さ …… 数えきれません。


今からが大切です。

広島県をどのように復興させていくか!


考えに、考えた結論、それは『 前を見て進む 』です。


起こったことを無かったことにはできません。

起こったことを受け入れるしかないのです。


そんなこと、簡単に言うな! 

と、叱られるでしょう。


しかし、どうしようもできないことが起こった時、
同じことを繰り返さないためには、
起こったことを受け入れ、学び、対応していくしかないのです。


自分にも問いかけました。


この度の土砂災害で、
母親や大切な人が亡くなった時、
本当に自分はその言葉を口にするのか?


前を見て進む  

しかないのです。



広島県、西日本、

もっと学びましょう、
もっと準備しましょう、
もっと災害に強くなりましょう、
もっとやさしくなりましょう、
もっと人をたすけましょう、
もっと安全ですごしやすい街づくりをしましょう、
もっと命の大切にしましょう!


頑張れ、西日本!

頑張れ、広島県!

踏ん張れ、呉市、江田島市、安芸郡、安芸区!



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/07/16 19:41】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
未曽有の状況!
こんばんわ。やまもと住研のにいにいです。


現在、2018年7月7日午前0時45分、
まだ、にいにいのご当地 呉は避難指示が出ており、
土砂災害や川の氾濫が起こっており、呉市、江田島市は
未曽有の事態が起こっております。


今日は大雨注意報がでていましたが、
県外からお越しいただいていたお客様の契約が
19時から江田島で契約があったので、強行突破しておりました。


契約中に注意報、警報が出ていましたが、
慎重に状況を確認しながら、ダメなら途中で中断し避難しようと思っていましたが、
雨も治まり無事21時過ぎに終えることができました。

そして、急いで呉へ。

途中、江田島では土砂が道路に流れ出ており、
それを迂回しながら運転する事態。

また、物件を確認しに行くと、
川が氾濫しており、道路が水没。

久しぶりに鳥肌がたち、
本当にヤバイ状況であることを確認。


呉市音戸の渡子では、
道路が冠水しかけており、タイヤの半分が水に浸かりました。


会社へ戻る時に、
広島へ続く国道31号線が大渋滞で車は動かず。

会社に戻り、同僚が3人残っていたので、
呉市の状況を確認すると、最悪の事態が‥‥。


救急車、パトカーがフル出動。

水没した各地の画像を確認。


お客様の事が気になるが、
電話ができる時間でもないし…。


無事を祈ることしかできない。

これ以上、被害を大きくしないでほしい……。


明日、夜が明けると、
未曽有の事態が起こっているのではないか?


そんな気持ちで、心が揺らいでいます。


みなさん、なんとか生き延びて下さい……。


呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『  住まいの総合情報館 住まいナビ 』
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/




【2018/07/07 00:48】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
こみみ江田島!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


今日の10:30頃、江田島で降ったゲリラ豪雨に
本当に驚いたにいにいですが、みなさんはいかがお過ごしですか?


雨が降る予感はしていたのですが、
本当にいきなりのドシャ降りで、傘を用意されていなかった方々は、
本当にずぶ濡れになっておられ、本当にお気の毒でした。

あまりにも雨の勢いがすごかったので、
現地に着いたのですが、少し車の中で5分程待ったぐらいです。

10分後にはおさまり、
一過性のゲリラ豪雨だったので安心しました。

今後も注意していきましょう!




さて、本日のテーマは『 こみみ江田島! 』です。


3ヶ月前の3月末。


仕事で水道図面を確認するために、江田島市水道局へ。


いつもお世話になっていた主事のMさんが、
江田島の本局(江田島市役所)に移動になったとのことで、
ご挨拶をしていると、渡された名刺サイズの物が……。


s-IMG_0878.jpg


s-IMG_0879.jpg


なんと、江田島市の市民による手作りタウン情報サイト

 『 こみみ江田島 』

のお知らせでした。


HPより、ご紹介を。


↓   ↓   ↓   ↓   ↓


2018年、江田島市のタウン情報サイトを立ち上げます!

私たちの住む江田島市。意外と広くて、知らない場所や知らないお店もたくさん。
また日々の生活の中で、知りたいこともたくさん。

近くのお店、身近なニュース、ローカルイベント、料理のレシピ、ペット自慢、
などなど、大小を問わず江田島市のことが知りたい!

そんな想いから、市民有志ボランティアにより、
江田島市のタウン情報サイトを立ち上げることになりました。


その名も


『こみみ 江田島』


町のみんながリポーター。市民による手作りサイトです。
ジャンルや大ネタ・小ネタなど情報の種類は問わず掲載していく予定です。

みんなで一緒に作りましょう。




以上が、『こみみ 江田島』を
立ち上げられた方々の熱い想い!

仕事で江田島を担当しているにいにいも、
今ではよく拝見させてもらっており、、『こみみ 江田島』で勉強しております。

特に、

『 話題 』コーナー と 『 美味い 』コーナーは興味がとてもあり、
新しい情報が発信されれば欠かさず拝見しております。


このサイトが立ち上がる前までは、
江田島市の情報が意外とバラバラで発信されており、
なかなか1つのサイトでこれだけの情報量を拝見することはありませんでした。


なので、今では江田島の新鮮でキャッチーな情報を
このサイトを見ればお手軽に入手できるので、本当に重宝しております。


さらに驚いたことに、
この情報を提供してくれた江田島市役所のMさんが、
発起人の1人して、中国新聞に登場されていたことです。
(新聞を拝見した翌日に、Mさんエールを送りました)

いつも、おしとやかなMさんが、
こんなに活動的だとは…… すごい!

本当に、ビックリしました。


今では、江田島の事を話す機会があれば
『こみみ 江田島』のことを話題に出すことが増えました。


これからも、江田島の発展を願って、
にいにいも応援していきます!


いつか、にいにいも『こみみ 江田島』で
不動産のお話しができたらいいな~と考える、今日この頃です!
(江田島市民ではないので難しいかな~?)




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/06/29 20:17】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
また、地震!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!



6月も下旬、
あともう少しで1年の折り返し地点をむかえますが、
みなさんは、いかがお過ごしですか?


年齢なのか?
日々に追われているのか?

あっという間に半年が過ぎていきます。

本当に、1日1日を大切に生きていかなければ……
と思う今日この頃です。



さて、2018年6月18日 7時58分
今週の月曜に起こった、大阪府北部地震。


震度はマグニチュード6.1、震源の深さは13㎞。
大阪の北部(大阪市北区・高槻市・枚方市・茨木市・箕面市)で起こった
逆断層型地震に動揺しました。


それは、にいにいの弟夫婦が、大阪に住んでいるからです。


地震が発生した時間は、出勤するために自宅を出発した後で、
揺れを感じることもなかったし、ラジオもつけていなかったので、
会社についてそのことを知り、すぐに弟に電話をしましたが、つながらず…。


ラインで弟の奥さんに安否を確認すると、
阪神淡路大震災以来の大きな揺れだったとのことでしたが、
ケガなどはなく、無事とのことで、本当に安心しました。


後になり、テレビなどで高速道路の揺れなどを見て、
弟たちが無事だったことに、本当に驚きました。


詳しい話を聞いてみると、
逆断層型?直下型?だったせいか、
震源周辺の一部が激しく揺れたらしいのですが、
南部の方はそれほど影響が出ていないとのことでした。


しかし、大阪は公共交通や高速道路によって
モノや人が流れる仕組みになっているので、
市内も含め相当混乱したとのこと。


よく、東京で大地震が起こったら……。


などのシュミレーションが行われますが、
日本第二の大都市 大阪で起こったこの度の地震で、
色々と勉強することができたのではないでしょうか?


これから本格的に始まる梅雨シーズン。


大雨と地震は、土砂災害の引きがねとなります。


改めて、予期せぬ事態になった時の事を考えて、
防災グッズや大切な物、避難場所などを、ご家族で確認しておきましょう。



追伸

大阪では、地震後2~3日間は大きな余震が起こる可能性があるとのことで、
すごく心配しておりましたが、なんとかなっているみたいです。



また、

亡くなられた方のご冥福と、
被災された方のお見舞いを申し上げます。

一日でも早い復旧をお祈りしています。



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2018/06/23 20:03】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になるラーメン屋さん(南洲ラーメン)!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


ここ2~3日程、
梅雨を忘れさせてくれるぐらいの晴天が続き、
もしあして、梅雨明け???と思うぐらいの天気ですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


最近は、地元の超有力情報誌 くれえばん を眺めることが多く、
その情報(特にnew shopや飲食店)を自分で確かめてみたいと思う事が増えました。


そこで、本日のテーマですが『 気になるラーメン屋さん(南洲ラーメン)! 』です。


先月の中旬頃、仕事帰りに急に外食することになり、
今日はラーメンの気分だね~ということで、
前から くれえばん で気になっていた南洲ラーメンへ行くことに。


第2、3水曜日が定休日らしく、
なかなか休みの日に行けていないお店でもありました。

また、大河ドラマで『 西郷どん 』を見ているので、これ何かの縁だと思い、
鹿児島(南洲)のラーメンとやらを頂きました。


s-南洲ラーメン 入口

入口は、こんな感じです。


移転したらしく、ネットで正確な地図情報が見つけにくいので、
念のため地図も掲載。

s-南洲ラーメン地図

ポポロのお隣です。



s-IMG_1120_201805181253500d6.jpg


s-IMG_1118.jpg


室内の感じはこんな風で、
有名人の方々のサインもありました。



s-IMG_1121.jpg

店主さんに許可をいただき、メニューも撮らせてもらいました。



そこで、何を注文するか少し悩みましたが、
初めての店ですので、一番のお薦めメニュー『 南洲ラーメン 』を注文。


s-IMG_1122.jpg


真打登場!

という、雰囲気がすごく漂っていました。


食べる前のイメージは、

すごくパンチの利いた豚骨スープに、
ボリュームたっぷりのチャーシューのダブルパンチ!!!

さすが、漢気 薩摩・鹿児島!


という感じで考えていましたが、
食べた瞬間、そのイメージをブチ壊されました。


チャーシューの下に隠れているキャベツがとてもしなやかで甘く、

ゆでたまごも、茹でたままの状態で、輪をかけてやさしい味へ導かれている。

スープも想像を絶するぐらいまろやか。

麺も中太のちじれ麺。



えーーー、これ  ちゃんぽんめん?????



と言うぐらい、似ている。


ラーメンとちゃんぽん麺はスープの取り方や基礎がちがうので、
ちがうことは間違いないのですが、すごく類似している。


これが、南洲ラーメンか?


と思いつつ、最後まで完食しました!


すごくまろやかで(チャーシュー含む)、体にやさしそうな味なので
飲み会の後の締めラーメンにもいけるんじゃないでしょうか。


『 八起 』と違う選択肢として検討してみて下さい!


みなさんも呉中通りに出向いた際には、
是非 南洲ラーメンをご賞味あれ!



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2018/06/15 19:30】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ