FC2ブログ
秋の野呂山 in 2018
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


11月半ばで秋も深まり、
週間天気予報が当たりにくい季節になってきましたが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

秋の空と女の人の心は○○○やすいと言われていますが、
この時期の週間天気予報は変わることが多いですよね。


にいにいは洗濯する機会が多いので、
毎週始めには天気予報を確認して、洗濯のスケジュールを考えているのですが、
ズレることがよくあります。

3日ぐらい前、今日は雨の予報でしたが、実際には降水確率10%。

晴れたので逆に嬉しいのですが……。

最近は、少し洗濯にハマっているにいにいです。


さて、本日のテーマですが『 秋の野呂山 in 2018 』です。


前回、紅葉の計画を宮島以外で考えることにしましたが、
今年は色々な事情もあって、1時間ぐらいで行ける所、
という設定で考えたところ、野呂山に行くことになりました。

HPで確認しても、紅葉が進んでいるとのことで、数十年ぶりに登ってみることに。


s-IMG_2741.jpg
s-IMG_2743.jpg
s-IMG_2746.jpg


宮島のような紅葉谷というような感じではありませんが、
山全体が赤く染まっていくような雰囲気です。




にいにいが感動した場所が、
野呂山道の途中にある 瀬戸内海国立公園『 鉢巻き山(展望台) 』です。


s-IMG_2731.jpg
小さい文字



s-IMG_2732.jpg
(ここから見える景色の絵図です)


ここからは、しまなみ海道を眺めることができ、
川尻町の街並みと、しまなみ海道の海並みがジオラマのようになっています。


s-IMG_2735.jpg
(手前が川尻町で、奥がしまなみ海道)



空気も澄んでいて、すごくきれいに風景が見えます。


s-IMG_2727.jpg

手前の橋が安芸灘大橋で、渡ったところが下蒲刈。
その奥の橋が蒲刈大橋で、渡ったところが上蒲刈です。


s-IMG_2729.jpg
s-IMG_2725.jpg


久しぶりに、美味しい空気ときれいな風景を見て、
すごく心が落ち着き、リフレッシュできました。


呉にお住いの皆さんは、
久しぶりに野呂山に登ってみてはいかがですか?


思った以上に、リフレッシュできますよ!


山頂付近は気温が低いので、
防寒対策は必ず準備していきましょう!
(土日はレストランが混み合うそうで、食事は自前で用意したほうがいいかも…)




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/11/17 19:19】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
好きな場所に住む幸せ!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


朝晩が寒くなり、紅葉シーズンに突入しておりますが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

寒いと言っても、マンションの室内は温かく、
夜でも24℃~25度程度あり、半袖でも大丈夫です。

今年もどこか紅葉に出かけたいと考えておりますが、
まだまだ実現できておりません……。
去年は宮島に行ったので、それ以外で検討してみます!


さて、本日のテーマは『 好きな場所に住む幸せ! 』です。


一昨日、お客様の現場清掃に行ってきました。


会社の取組みで、
みんなでお客様の現場周辺を綺麗にしていこうー!
という方針が決まり、営業+現場監督で数班に分かれて現場へ。
にいにいは呉市の南側に位置する とある場所へ。


現在、新築工事をおこなっている現場で、施主様は弊社の協力会社様です。


リーダーが清掃現場を決定するのですが、
教えてもらった場所が、なんとにいにいのお気に入りの場所でした。

以前、物件の調査でいったことがあり、
あまりにも海と山とのバランスがとてもよく、感動した場所です。


s-IMG_2585.jpg

s-IMG_2586.jpg

s-IMG_2587.jpg
(曇りで申し訳ないのですが、晴れの日は抜群に最高です)


よく考えてみると、

『 施主様は、毎日、この風景を見ながら生活する 』

ことになります。

自分が好きな場所、気に入った場所で毎日過ごすなんて、
本当に幸せだな~と羨ましく思います。


仕事で土地や中古住宅などをご紹介し、
色々なお客様が、ご自身の価値観で物件を購入されていらっしゃいます。


最近は、『 利便性 』という価値観に重きをおくお客様が増えているように感じますが、

そんな中でにいにいは、
『 自分が好き 』という価値観で物事を決定するお客様がかっこよく見えて、
少し羨ましく思います。

物事にはメリット、デメリットがありますし、
特に不動産でいえば100%希望に叶うような物件は、ほぼありません。


何かを得れば、何かが得れないのです。


その基準を『 自分が好き 』にするという人生が、
とても輝いて見えるのです。


病院も遠いし、バスの便もよくない。
車は必須だし、海の近くで台風が気になる……。


それでも、ここに家を建てる。


その気持ちが、施主様の覚悟でしょう。



やまもと住研は、その気持ちにお答えすべく、
最高の家を造らせていただきます!


そう思いながら、
敷地の草抜きをおこなった、にいにいでした。



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/11/11 19:08】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1家に1冊、どうぞ!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


地元呉では、まだまだ小祭り(地元の小さい神社)が続いており、
今日も朝からハッピを着た若い衆がたくさんいましたが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


11月に突入し、今年もあと2ヶ月。
年初に立てた目標などは、どこまでできていますか?
やり残したことはありませんか?

もうそんな時期になっていると思うと、
本当に1年は早く過ぎていきますね。

にいにいも、今年1年は人生の価値観が大きく変わる出来事があり、
改めて日々一生懸命生きていくことの大切さを学びます。
今年もまた一つ、生きていくための理由が1つ増えました。


さて、本日のテーマは『 1家に1冊、どうぞ!』です。

今は防災という言葉が当たり前の言葉になり、
ここ最近発生している色々な自然災害で、多くのことを学びました。


自分の身は、自分で守る … ということも、その一つです。


そのとっかかりが、防災グッズを購入し、家に置いておくことだと思いますが、
それが終わっている方に、今日お薦めするのが、この本です。


s-IMG_2547.jpg



にいにいもテレビで知って、
あまりにも具体的で実践的な内容だったので、すぐにアマゾンで購入。

いつもなら、1週間以内に配達されるのですが、
人気だったのか、家に届くまでに2~3週間かかりました。


この本の帯には、

『 あなたやあなたの大切な人を守るちからになる 』

と書かれており、少し帯からご紹介すると、


・会社で地震発生、真っ先にとるべき行動とは?
・自分一人でけが人を運ばなければならない時、どうする?
・遭難時、生存率をアップさせる方法は?
・ハチに刺された時の対処法は?
・ナイロンひもを素手で切る方法は?

などなど、色々なもしもの時に非常に役に立ちそうな内容で、
しかも、自衛隊さんが実践しているという保証付き。


その他、

空きにくいビンのフタを開ける方法や、
正しいロープの結び方、
はさみのキレを良くする方法など、

生活の中かでも役立ちそうな情報がいっぱい詰まっています。


本体価格も1,200円(税別)と購入しやすい価格だと思いますので、
ぜひ、みなさんのおうちにも1冊いかがですか?



追伸

にいにいは、67番目に出てくる
『 静電気のビリビリを防ぐ方法 』
が、とっても気に入りました。

冬はカーディガンなどを着る時に、
すごく静電気には悩まされているので
早速実践してみます。



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/11/03 19:02】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江田島 土地新着物件!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


10月も、あと残すところ5日になり、
そろそろ冬支度をする季節になってきましたが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

今日からいよいよ日本シリーズが始まります!
今年のカープは強い!
今年こそは、3年願い続けてきたカープの日本一を確信しています。
熱い1週間を過ごしていきましょう!
(にいにいは、カープの日本一セールでエアコンをもう1台購入する予定です)


さて、本日は江田島の土地の新着情報です(2件)。


1件目は、江田島市大柿町柿浦です。

s-柿浦800万
(前面道路側から)

s-s-IMG_2225.jpg
(中から)

s-s-IMG_2216.jpg
(接道状況)

江田島の柿浦から飛渡瀬に続く県道沿いにあり、
二矢川石油さん(ガソリンスタンド)の近くにあります。

広さはゆとりのある101坪。
商業用地としても住宅用地としても利用できる、便利な土地です。
地目が畑になっているので、農地法の制限を受けますが、
手続きをすれば地目変更できるので、問題ではありません。
ゆめタウン江田島やセブンイレブンまで車で5分程度です。
800万円で販売しております!



2件目は、江田島市江田島町小用1丁目です。


s-s-IMG_2231.jpg
(前面道路から)

s-s-IMG_2239.jpg
(中から)

s-s-IMG_2228.jpg
(接道状況)

小用港から徒歩5分程度の住宅街のなかにある土地です。

広さは、宅地としては十分な66坪(車は3~4台は可能)。
南道路なので日当たりも十分確保できます。
道路も4mありますので、問題ありません。
小用桟橋から徒歩圏内なので、小用桟橋を使われる方にとっては
好条件かもしれません。
400万円で販売しております!
(水道についてはご相談下さい)

昔は小用の平地があまりなく、土地の価格が高かったらしく、
売主様に購入時の金額を聞きましたが、本当に驚きました。

時代と共に変化する土地の価値ですが、
特に江田島はあまりにもその変化が大きいので驚きです!


その他、飛渡瀬や中町、大原、切串などで、
土地や中古住宅の売却ご相談を受けておりますので、
販売できるようになりましたらご報告いたします!


併せて、江田島市の中古住宅を探しております。
購入を希望されるお客様がたくさんいらっしゃるのに、
情報をご提供しきれていない状況です。


使える家があるのに、ほったらかしにしている方がいらっしゃいましたら、
すぐにご相談ください。
傷まないうちに、家を活かしていきましょう!



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/10/27 13:59】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いま向いている方が、前なんだ。
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


この時期になってくると朝晩涼しくなり、とても過ごしやすい時期になりましたが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


10月は呉・江田島の各地でもお祭りが開催されており、
土日で働いていると、太鼓の音や笛の音が鳴り響いて心躍りますね。
(今日も焼山でいい音鳴らしてました)

にいにいも後厄の年齢なので、最終的な厄落としとして
地元の神輿を9月、10月と2ヶ月にわたって担いできました。

そのために、筋トレなどに力を入れて準備していたのですが、
40才を過ぎるとイメージ通りの動きができません。

祭りの後の1週間は全身筋肉痛で苦労しました。

しかし、真剣に神輿を担いでみると、学ぶ事が本当にたくさんありました。

神輿はみんなで担ぎます。
1人が力を抜いていると、その他の誰かに余計に負荷がかかります。
誰かがリーダーシップをとらないと力が分散し、まとまりません。
声を合わせないと、タイミングが合いません。
お互いを思いやらないと続きません。
肉体的に限界を感じる苦痛を味わうと、何かが芽生えます。

チームワーク、一体感、闘争心、役割、地域、仲間など、
色々な事が神輿を担ぐという行為の中に含まれています。

それは、仕事でも家庭でも、一緒ですし、
避けるではなく、立ち向かうことが大切なことかもしれませんね。



さて、久しぶりの脱線でしたが、

本日のテーマは『 いま向いている方が、前なんだ。 』です。


s-IMG_2141.jpg

s-IMG_2142.jpg


呉市役所の1階には、日曜劇場で放送された
ドラマ『 この世界の片隅で 』の共演者たちが、上のパネルに書き込みをされていて、
俳優さんや関係者の方の生の声が書き込まれています。

全部を読んでみたのですが、
内容はその各人が感じた事や思っていることを書かれており、
その内容には温度差があるように思えました。


ドラマは、TBSの日曜日の21時~と、本当のゴールデンタイムで
TBSの気合の入り具合が伝わる時間帯に放映されていたので、
1年半前に見た映画の表現が伝わればいいのにな~と心配しながら見ていましたが、
アニメーションの表現を実写化することは難しいですね。

しかも、映画は2時間だけど、ドラマは時間が長くなり、
背景描写が長くなる半面、間延びしてしまう。
それによって、感情が一気に高まらず、分散してしまう点が難しいところでした。


しかし、アニメよりドラマの方が伝わってきたものがあります。


それが、本日のテーマである

『 いま向いている方が、前なんだ。 』

という感覚です。
(パネルの上に書かれています)


実写化されて、よりリアルな人物がそこにいるからこそ、
その場所(呉の現地)に立っているからこそ、
未来への希望をその場所で、その空気で、声や表情で伝えることができ、
現実味を帯びていたのだと思います。


アニメのように加工できないからこそ、
伝わる現実味と人が表現する力強さ。


『 いま向いている方が、前なんだ。 』


戦争の中を必死に生き抜いたからこそ、紡ぎだせた言葉かもしれません。



この世界の片隅で(映画バージョン)を、
もう一度DVDで見たくなった、にいにいでした。



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2018/10/20 16:06】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ