なぜ、人は目指すのか?
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


4月から新生活をスタートされた方も、
はや3ヶ月が過ぎようとしておりますが、みなさんはいかがお過ごしですか?


やまもと住研では、その入社3ヶ月目の新人二人が、
今年の採用活動の主力メンバーとして最前線に立って健闘しております。

通常業務 + 採用活動 と、少しハードワークですが、
弱音を吐かず、遅くまで前向きに頑張っている姿を見て、頭が下がります。
良い人財が入社してくれたな~ と 本当に感謝しております。

一生懸命準備して、先輩からダメだしをされ、また修正・練習する。

その一つ一つをクリアしていくことが、
地道だけど確実に自分の実力になっていく。

その過程を、世の中では『 成長 』と呼びます。

人生の中でも、とても大切にしたい価値です。


お二人さん、

ちょっとしんどいかもしれないけど、頑張って成長を掴みとれ!



久しぶりに脱線しそうになりましたが、
本日のテーマは『 なぜ、人は目指すのか? 』です。


現代では、多くの人が、自分の生き方を自分で決めることができます。


少し前に、

『 すごく頑張っている人と、そうでない人の違いは、なんだろう? 』

という興味が、湧いてきました。



そこで思い出した映画が『 ビリギャル 』です。


s-ビリギャル1

少し前の映画ですが、DVDも出ており、レンタルもできます。



改めて調べてみると、満足度もすごく高いのでビックリ!


s-ビリギャル2


勉強が大嫌いだが。おしゃれには敏感。
成績はクラスでも最下位の、いわゆる 『 ビリギャル 』。
(勉強しなくても、エレベーター方式で大学は行けたそうです)


そんなビリギャルが、ある事情で一念発起し
偏差値を40上げて、慶應義塾大学に合格するという、
嘘のような本当の話(実話を元に映画化されているそうです)。


勉強、大学にまったく興味がなかったビリギャルは、人から、

絶対に無理、100%無理、

夢物語、

笑わせるな

と、まわりから100%完全否定されていたにもかかわらず、

なぜ、慶應義塾大学を目指すことになったのでしょうか?



この映画には、本当に大切なことがたくさん盛り込まれています。


意志、継続、家族、友達、仲間、習慣、挫折、可能性、希望、夢、未来、愛情 …
 

などなど。


ビリギャルの受検を通して、
人生で起こってくる色々な問題が、見ている人に問いかける。


なぜ、目指すのか?


と。


映画の中にでてくる言葉で、
にいにいの好きな言葉は、『 意志のあるところに、道は開ける 』です。
(強く、強く、誰よりも強く決めれば、道は開けます)


たとえ、100人に無理と言われても、
自分が強く願ってひたすら行動すれば、叶うこともあるのです。


あなたも、『 ビリギャル 』を見て、

人の未来のために、何かしてみませんか?



まだご覧になっていない方がいましたら、
是非、時間を取ってみて下さい。


一見の価値はありますよ!!!




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2017/06/23 20:41】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イズミの新戦略 LECT!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


本当に梅雨入りしたのか? 

と、疑うような毎日が続いておりますが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


降り過ぎても困るし、降らな過ぎても困るし、
この時期の雨は、本当に悩みの種ですね。

週刊天気予想では、来週の水曜日あたりに雨が降るそうですが、
ほどほどにしてほしいです。


さて、本日のテーマは『 イズミの新戦略 LECT! 』です。


4月28日、ゆめタウンなどを運営されているイズミさんが、
広島で新しいコンセプトのモール『 LECT 』をオープンされたとのことで、
ミーハーな気持ちで行ってきました。


ちなみに、『 LECT 』は頭文字とのことで

L  Living

E Eating

C culture

T Town


という、4つのテーマのから作られたそうです。



本音を話すと、にいにいには、ひとつの疑問がありました。

本当に、成り立つの?

という疑問です。


近くにアルパークもあるし、
イズミ系列では、広島店、みゆき店、ちょっと前にできた廿日市店など、
商圏としては決して簡単ではない市場であるのはわかっていて、
なのに今からこのサイズのモールを展開するなんて……なぞ???


その答えも、自分の目で確かめるために行ってみたかったのです。
オープンから1ヶ月後の、少し落ち着いた頃に行ってみました。


s-IMG_8451.jpg



にいにいが興味のあるところへ

s-IMG_8448.jpg


s-IMG_8452.jpg

(このディスプレイは、すごかった)



LECTさんは、ひとつのキャッチフレーズとして

『 毎日、行きたくなる。わざわざ行きたくなる 』

という、コピーを使われています。


まずはその真相と、LECTのコンセプトを確認(HPから)。


↓   ↓   ↓   



今までの広島にはなかった、まったく新しい時間と空間。

その名はLECT(レクト)。

メインテーマである「知・食・住」にちなんで名づけられました。
TはTownであるとともに、Timeでもあります。

あなたの毎日の中で、今までになかった時間をつくり、 楽しんでいただけるように。

そんな時間創造型のライフスタイルを提案していきます。

もうひとつの居場所をつくる。もうひとつの時間をつくる。

LECTは、家や職場、学校とは別の、
あなたのもうひとつの居場所=サードプレイスとして存在します。

書斎になり、工房になり、ダイニングになり、リビングにもなる。

朝、昼、夕、夜。

いつ訪れても、なにをしても、じぶんの居場所としての心地よさがあります。
その心地よさの中で過ごすうちに、あなたはきっと
じぶんの生活に「もうひとつの時間」が生まれていることに気づくでしょう。

私たちがお届けするのは、モノやコトの向こうにある、トキなのです。




以上が、
イズミさんがこの度オープンさせた『 LECT 』 の目的・核となるものです。



自分達の業界でも、大切ことは

「 モノ売り 」 ではなく、 「 コト売り 」

と叫ばれてきました。


イズミさんは、その次の次元の『 トキ 』を提供し始めたのです。


時間 と 空間


一見、すぐに商売繁盛につながらない トキ という価値感。

それを前面に打ち出し、それを本当に現実化してしまう
イズミさんの攻めの姿勢はすごい。


実際に、他のゆめタウンさんや、近隣の商業施設、モールさんなどと
圧倒的に違うポイント。


それは、ゆったりとした空間と時間(窮屈さを感じない)。


いたるとことにイスやソファーがあり、終いにはフードコートも2000席あるなど、
とにかく座れる場所がたくさんある。
また、長居してもいいんだよ~ という空気感さえでています。

また、他と勝負しているポイントが分かり易い(他の施設と差別化?)。


イズミらしいのか、 とにかく食! で攻めている。


特に、フードコートは個性的なお店が色々出店していて、面白い。

にいにいの大好きな、天津飯で有名な『 蓬莱 』や、
全国ご当地グルメ屋台、汁無し担担麺くにまつ など、
地元広島の美味いものがいただける。


食以外でも、
ツタヤの本の量にも圧倒されるし、
カインズの品ぞろえも豊富。


気になることは、広島県人が

『 時間創造型のライフスタイル 』という価値を、どう評価するか?


効率よくする方が良いのか?
ゆっくりする方が良いのか?

無駄なのか?贅沢なのか?


時間という高次元の価値を、広島県人はどう使うのでしょうか?


それでも、LECTという新しい価値と、新しい空間を創りだした、
イズミさんのチャレンジに拍手を送りたいと思います。


上手くいくといいですね!



追伸
場所は、こちらです(HPより)。

s-レクト地図





呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2017/06/17 22:30】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
仲間探し in 2017年!
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!



ようやく広島県も梅雨入し、洗濯をいつするか?
悩ましい日々が続くこの頃ですが、みなさんはいかがお過ごしですか?


今日は『 時の記念日 』です。

なので、ラジオで『 時(time) 』に関係のある音楽がたくさん流されていました。


どういった意味で制定されのでしょうか?

1920年、京天文台(現在の国立天文台)と文部省の外郭団体である財団法人の
『 生活改善同盟会 』によって制定されたそうです。
日本国民に「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と呼びかけ、
時間の大切さを尊重する意識を広めるために設けられた、とのこと。

光陰矢の如し
時は金なり

本当に、
時(時間)の大切さを知り、
上手くコントロールできれば、
幸せな人生を掴むことができるのではないでしょうか?




さて、本日のテーマは『 仲間探し in 2017年! 』です。


今年も、やまもと住研が継続し発展し続けるために、
理念経営を目指し、それに賛同してくれる仲間を求めて、
2018年度の新卒採用が本格始動しております。



明日、6月11日(日)は、
会社説明会&第一次選考会です。


s-IMG_8483.jpg



今年は、にいにい達と共に成長し、
お客様の問題解決のお手伝いをしてくれる


●設計・・・お客様の住まいの夢を聞き、プランを立て提案する仕事

●現場監督・・・お客様の決めたプランを、業者様と協力して、形にする仕事

●営業・・・お客様が望む住まいの提案・サポートをする仕事


に興味がある仲間を探し求めております。


s-IMG_8479.jpg





特に、このやる気に満ちた、現場監督 細川監督の後輩を求めています!
(入社4年目で、このリーダーシップ  笑笑  → 去年もこの写真、使いました)

s-IMG_6069.jpg
(やる気過ぎるでしょ!!!)




採用は、会社の財産である「 人 」を発見するための
はずすことの出来ない活動であり、その費用は浪費ではなく投資。
生きたお金であります。


今年で新卒採用を始めて7年目(6回目)。

最初に採用した1期生は6年目を迎え、すっかり風格もでてきました。

3年目に採用した3期生は4年目を迎え、立派に育ってくれて、頼もしいばかりです。


まさに、人財です。
お金に換算することができない価値を、彼女達・彼達の成長が証明してくれています。


だから、今年も一切の妥協なく、
学生さんたちの大切な岐路に大きく影響をあたえる立場の人間として、
誠実に向き合っています。

人の岐路に立ち会う仕事をしているので、いつも誠実を心がけておりますが、
採用活動も同じ思いで行っております。


自分の姿勢が、
自分の考えが、
自分の言葉が、
自分の行動が、

人の人生に影響を与える…と。


今年も採用活動において
一貫して大切にする姿勢と行動指針を決めています。

それは、


結んだご縁に感謝し、
誠実で等身大の採用をし、
責任を全うする。


採用活動行為を行う前に、
必ず心の中で復唱し、事に当たります。

そして、その活動が終わったら、
その事が出来たか反省します。

派手さはありませんが、一番大切にしていることです。


今年もまた、未来のやまもと住研を支えてくれる、
理念に共感し、人の幸せを本気で願い追求してくれる
仲間と出会えたら、それほどラッキーな事はありません。

良い出会いがあることを、
心の底から願って、明日を頑張ります!




追伸

新卒メンバーのみなさん、
いつも遅くまで頑張ってくれて、ありがと!
心から感謝しています。

今年も、良い仲間に出会えるよう、最後まで踏ん張りましょう!



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2017/06/10 21:26】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江田島の海!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


すでに、沖縄は梅雨入り宣言が発令され、
暑さの中に湿気を感じることが増えたにいにいですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


10年以上前は、
梅雨と言っても雨が多く降るね~
洗濯物が乾きにくい季節じゃね~
など、心配ごとといっても、大した問題ではなかったのですが、
ここ数年は突発的な異常気象(平均気温も上昇しているらしい)があり、


梅雨といえば、
土砂災害は起きんじゃろうか?
ちょっと怖いね~
など、身の安全に関わるほど、問題が深刻化しています。


そんな中、 
アメリカ・トランプ政権の パリ協定離脱宣言 。

本当に、空気を読まな過ぎて凄い!
(アメリカの産業界は猛抗議してますね…)

この決断で、アメリカは再生エネルギーにおける
技術革新のチャンスを逃したかもしれませんね。


さて、大きく脱線しましたが戻りまして、本日のテーマは『 江田島の海! 』です。


日々、江田島の土地・建物を、売りたい・買いたいという
お客様のご要望をお手伝いしながら、江田島列島を右往左往しておりますが、
最近、『 海の近くで別荘地 』というフレーズを聞きます。

にいにいは、もともと島育ち。
そのせいか、海を見ると心が落ち着くタイプなので、
お客様のおっしゃることが理解できます。


改めて、その海を眺めてみることにしました。

まずは、別荘用地と知られている
江田島市沖美町のニューブルービーチからの眺めです。

s-IMG_7321.jpg


s-IMG_7322.jpg


s-IMG_7325.jpg




次は、最近お預かりした新物件の現地調査に行ってきた時の写真です。


場所は、江田島市沖美町のブルービーチというところで、
本当に目の前が海なのです。


s-沖美町是長900万 (2)


s-IMG_8404.jpg

(両方とも、海の向こう側は宮島です)

ちなみに、120坪 900万円で販売中です。


本当に、海って いいですね!


ご興味があれば、是非、にいにいにお知らせください。



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2017/06/03 21:44】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おかげさまで、第6回感謝祭!
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!


今日は全国の約160ヵ所で、30℃を超える真夏日となり
本当に暑かったですが、みなさんはいかがお過ごしですか?


にいにいは、広島の安佐南区と江田島の往復で
車の中で過ごした時間が多かったのですが、それでも暑さでバテバテです。

朝晩の寒暖差、日中の暑さとエアコンなど
急激な温度変化で、夏風邪をひきやすくなってますので、
みなさんご注意を!(そう言いながら、にいにいも微熱が……)



さて、本日のテーマは『 おかげさまで、第6回感謝祭! 』です。

今年もやまもと住研がお世話になった皆様への感謝をお伝えするために、
感謝祭を開催致します。


日時は、明日


平成29年5月20日(日) 10~16時 、今年も1日限定です。
(運動会がある方、時期がかさなったらごめんなさい)


s-IMG_8328.jpg


s-IMG_8327.jpg


同時に毎年5月末は、
弊社の本業『 住まいのトータルプロデュース 』を知っていただくために
6年前にオープンした『 住まいナビ 』が6歳の誕生日を迎えます。


無事、6周年を迎えられたのも、

OB様(お取引を頂いたお客様)、
パートナー企業様、
従業員とそのご家族、
みなさまのお蔭です。


日頃の感謝を込めて、スタッフ一同で
お・も・て・な・し を、させて頂きます。


昨年もお伝えしましたが、この大感謝祭の目的は、
関係者の皆様に感謝の気持ちをお伝えすることは勿論ですが、
もう一つ、大切にしていることがあります。


それは、【 人と人をつなぐ 】 という事です。


使う食材や物の仕入れなどはなるべくOB様や関係者の皆様にお願いし、
出店していただく先生方もOB様や関係者の皆様です。


求める理想の形があります。


感謝祭で、

OB様が焼いたパンをOB様にプレゼントし、
それを食べたOB様がそのおいしさに驚き、
OB様がOB様の焼いたパンを購入するために、
OB様のお店に行く。



感謝祭で、

新築を建てて頂いたOB様と
その家を建てた大工さんが感謝祭でバッタリ遭遇し、
家を建てた当時の思い出話に花を咲かせる。



感謝祭に、

賃貸でお部屋を紹介させて頂いたお客様が結婚され、
その流れで中古住宅を購入して頂き、
お子様を連れて遊びに来られる。


そんな夢のような場所が、感謝祭(住まいナビ)なのです。


みんなの笑顔で溢れる空間にしたいんです!


その思いが皆様に伝わるよう、
にいにいの出来る精一杯の力で、
おもてなしするぞー!!!!!
(なので、遊びに来て下さいね)




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2017/05/20 21:57】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ