おかげさまで、第6回感謝祭!
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!


今日は全国の約160ヵ所で、30℃を超える真夏日となり
本当に暑かったですが、みなさんはいかがお過ごしですか?


にいにいは、広島の安佐南区と江田島の往復で
車の中で過ごした時間が多かったのですが、それでも暑さでバテバテです。

朝晩の寒暖差、日中の暑さとエアコンなど
急激な温度変化で、夏風邪をひきやすくなってますので、
みなさんご注意を!(そう言いながら、にいにいも微熱が……)



さて、本日のテーマは『 おかげさまで、第6回感謝祭! 』です。

今年もやまもと住研がお世話になった皆様への感謝をお伝えするために、
感謝祭を開催致します。


日時は、明日


平成29年5月20日(日) 10~16時 、今年も1日限定です。
(運動会がある方、時期がかさなったらごめんなさい)


s-IMG_8328.jpg


s-IMG_8327.jpg


同時に毎年5月末は、
弊社の本業『 住まいのトータルプロデュース 』を知っていただくために
6年前にオープンした『 住まいナビ 』が6歳の誕生日を迎えます。


無事、6周年を迎えられたのも、

OB様(お取引を頂いたお客様)、
パートナー企業様、
従業員とそのご家族、
みなさまのお蔭です。


日頃の感謝を込めて、スタッフ一同で
お・も・て・な・し を、させて頂きます。


昨年もお伝えしましたが、この大感謝祭の目的は、
関係者の皆様に感謝の気持ちをお伝えすることは勿論ですが、
もう一つ、大切にしていることがあります。


それは、【 人と人をつなぐ 】 という事です。


使う食材や物の仕入れなどはなるべくOB様や関係者の皆様にお願いし、
出店していただく先生方もOB様や関係者の皆様です。


求める理想の形があります。


感謝祭で、

OB様が焼いたパンをOB様にプレゼントし、
それを食べたOB様がそのおいしさに驚き、
OB様がOB様の焼いたパンを購入するために、
OB様のお店に行く。



感謝祭で、

新築を建てて頂いたOB様と
その家を建てた大工さんが感謝祭でバッタリ遭遇し、
家を建てた当時の思い出話に花を咲かせる。



感謝祭に、

賃貸でお部屋を紹介させて頂いたお客様が結婚され、
その流れで中古住宅を購入して頂き、
お子様を連れて遊びに来られる。


そんな夢のような場所が、感謝祭(住まいナビ)なのです。


みんなの笑顔で溢れる空間にしたいんです!


その思いが皆様に伝わるよう、
にいにいの出来る精一杯の力で、
おもてなしするぞー!!!!!
(なので、遊びに来て下さいね)




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2017/05/20 21:57】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
休山トンネル(休山新道)!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


各人によっては、短くも長くもあったGWも終わり、
新緑が似合う、とても過ごしやすい季節になってきましたが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


にいにいは久しぶりの3連休であったのですが、
どうしても済ませておかなければ用事があり、初日の5/3は家に籠り、
12時間事務作業をしていました。
改めて思うのですが、1日中家にいると逆に疲れました。
何か目的を持って外に出る方がラクですね(笑)!!!

5/4だけ実家に戻り、いとこ達家族と晩餐会をしてきました。
実家に帰ると、いとこの家族も増え、父親・母親の世代から、自分たちの世代へ
時代が流れていることを肌身で感じます。

次の世代へ、自分達が色々考え、
未来を描く年になってきたかもしれませんね。



さて、本日のテーマは『 休山トンネル(休山新道)! 』です。


GW、実家に帰る時、驚きの光景を目にしました。

それが、これ


↓   ↓   ↓   ↓


s-IMG_8197.jpg

右側がいつも通っている休山トンネル
左側が新しく造られている休山トンネル


休山トンネル(休山新道)の隣に、トンネルができとる!!!!!


s-IMG_8198.jpg
(近くから)


あまりの驚きに、二度見してしまいました。

造っていることはわかっていましたが、
いざ実物を見ると、実感が湧いてきますね。

呉市の財政だけでは難しいですが、
管轄が国土交通省 中国地方整備局 広島国道事務所なので、
進めれる事業なのでしょう。

呉市民でも、色々意見が分かれるところです。





では、どのようなトンネルができるのでしょうか?


s-休山トンネル断面図
(国土交通省の資料より)


管轄が国土交通省 中国地方整備局 広島国道事務所の発表では、
既存のトンネルの歩道(約3m)が無いバーションのようです。

図でも分かる通り、
片車線4m、両車線合計8mのトンネルができるそうです。

トンネルの入口、出口の信号を上手く調整すれば、
今の渋滞も緩和できるかもしれません。
しかし、事故は運転手が気を付けなければ、なくならないでしょう。


予定&事前説明では、今年中(2017年中)に工事が終わると告知されていましたが、
4月29日の中国新聞では、完成時期の目途が立っておらず、未定とされていました。

にいにいの予想では、お役所の仕事ですから、
東広島・呉道路のように、年度末(2018年3月末)までには、
なんとかしてくるのではないでしょうか???


改めて、なぜ、休山トンネル(休山新道)は4車線なのか、
興味がある方は国土交通省の説明資料を載せますので、読んでみて下さい。



s-休山トンネル整効果




新・道路好きのににいは、単純に早く通ってみたいです!





呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2017/05/13 20:44】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江田島海軍兵学校
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


今日からいよいよGW突入ですね。
天気は素晴らしいスタートとなりそうですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?
(にいにいは今日も一生懸命 仕事中です!)


最長では9連休になる人もいらっしゃると聞きますし、
逆に、休みはゼロという方もいらっしゃるでしょう。
人それぞれのGWがあるのだな~と毎年思います。


にいにいも昔は皆さんが休まれる時に働いていたので、
両方の気持ちが分かるような気がします。
(ちなみに、にいにいは5/3~5/5の3日間、お休みを頂きます)

GWを満喫できるのも、休み返上で働いて下さっている
方々がいらっしゃるお蔭です。
只々、感謝の気持ちでいっぱいです。


さて、毎年のことですが、
この時期になると、お客様や関係者の方に、

『 GWに何をされるのですか? 』

とよく質問します。


キャンプや旅行、実家に帰るなど、
今年も人それぞれの答えが返ってきます。

今年も多かった回答が「 家でゆっくりする 」という答えでした。

理由は、どこに行っても混んでいるし、人混みが苦手、家族が仕事……など。

それぞれの都合に合わせて、GWを満喫して過ごしていきましょう!!!



さて、本日のテーマは『 江田島海軍兵学校 』です。

s-IMG_7776.jpg



江田島で仕事をしていると、
知っているようで知らないのが、自衛隊(術科学校含む)。

もっと江田島について勉強しなければ…… と、思っていた頃、
出会った本が今回のテーマである『 江田島海軍兵学校 』。


江田島  と  最高の教育機関


う~~ん、興味深々です。


著者は徳川家康の徳川家を引継ぐ御家柄の出身だそうですが、
そんな身分の方でも、戦場で命をかけて国のためになろうとし、
第二次世界大戦が終わる昭和20年4月に
江田島海軍兵学校に入学した第77期生だそうです。
(78期生が最後)

にいにいが知らない戦争と江田島がたくさん出てきます。


本の中では、

なぜ、江田島に世界三大兵学校があるのか?

海軍としての規律と誇り
海軍教育の真骨頂
日本海軍と兵学校の歩み
士官である前に紳士たれ
江田島の極意
失敗から学ぶ
特別対談など

内容はテンコ盛りです。


にいにいの率直な感想は、

この時代に、色々な国(主にイギリスやアメリカ)からたくさんを学び、
戦う軍人としてだけでなく、人として立派な人(紳士たれ)を目指しなさいという
きちんとした躾をされていたんだな~という感想です(海軍以外は分かりません)。

また、今ではほとんど聞く事のない『 国のために 』という
概念もフレーズも、よくでてきます。
現代と戦争中という時代背景大きく違うなので、国という定義は大きく違いますが、
北朝鮮や、中国、ロシア、アメリカが微妙に危険な方向へ動いている今でも

個人は国のために何をしなければならのか?

問われる時期がくるかもしれません。



また、今でも使えそうな言葉や習慣がたくさん詰まってます。

環境は人をつくる
覚えるより、考える
自尊心が生まれる教育
戦略・戦術・戦務は3身一体
リーダーとは
マナーとは
一生使える技術とは…

などなど、70数年前のことですが、
軍国主義一色ではなく、きちんとした人間教育の場であったことを
知ることができます(著者の内容より)。


最後に、
終戦を迎え、海軍兵学校の解散にあたって最後の校長
栗田健男校長は全校生徒にむけて次のような「別れの訓辞」を述べられています。

『 諸君が人生の第一歩において目的の変更を余儀なくされたことは、
  まことに気の毒である。しかし、諸君は若く、頑健な体と優れた才能とを
  あわせ持ち、それに加えて海軍兵学校で軍人精神を体得しているのだから、
  将来、必ずや日本の中堅として国の役に立つであろうことを信じて疑わない。

  諸君の前途には、幾多の苦難と障碍(ゆく手をはばむもの)が待ち受けて 
  いるだとうが、よく考え、工夫し、将来の方針を誤ることなく、いったん決心したら
  目的の完遂に勇往邁進しなさい。苦しさに耐えられず道なかばにして挫折
  するようなことは、男子のもっとも恥辱とするところである。

  すべからく、ものごとは小さなことの積み重ねによって成就する。
  諸君の苦難に対する敢闘は、やがて日本国興隆の光明となるであろう 』



国のために、日本の未来のために ……。



今も昔も

そういう人財がいなければ、日本の未来はないかもしれませんね。




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2017/04/28 21:14】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
人間関係のススメ!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


もう少しでGWがやってくる季節になりましたが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


気温、天気、においなど、
すごく春を感じる季節になりましたね。
お休みの日には、山に出かけて
日光浴を楽しみたいものですね。


さて、4月から新しい職場や学校に行かれる人も多いのでは?

今日は、そんなあなたにお薦めの耳より情報です。


本日のテーマは『 人間関係のススメ 』です。

s-IMG_5588.jpg


N〇Kさんでやっている『 100分de名著 』という番組で、
著名な人や本などを題材として取り上げ、それを100分(25分×4回)で深堀り
していきます。

昨年の2月に、放送されたものですが、
にいにいは定期的にこのテキストを見直して、勉強しております。

『 アルフレッド・アドラー(1870~1937) 』という、
オーストリア生まれの心理学者・精神科医が書いた
『 人生の 意味の 心理学 』という著書を噛み砕いた内容となっております。



新しい職場でも、学校でも、大切になるのが人間関係。

そもそも、人間とは、人と人との間に生きる、という意味もあるらしいのですが、
人とはどういうものなのか?人間関係とはどういうものなのか?


という疑問に、このテキストはある程度の回答を出しています。 

特に『 人 』が持つ感情や心理を細かく説明してあります。

表紙には、

「 決めるのは、あなたです 」

「 何が与えられたか ではない、それをどう使うかだ。 」

などという、個人の決断や行動にに焦点を当てた表現になっております。


人間関係についてでは?


と、??? がついてしまいますが、
「 個人をしっかり持つ 」ことが、より良い人間関係を形成していくために
とても大切であることを、アドラーは説明しています。
(個人確立 ⇒ 集団との関わり)


アドラー心理学の特徴に
『 意味づけを変えれば、未来は変えられる 』という言葉があります。
少し、本の中から引用します。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

人は誰もが同じ世界に生きているのではなく、
自分が『 意味づけ 』した世界に生きている。

同じ経験をしても、意味づけ次第で世界はまったく違ったものに見え、
行動も違ってきます。
アドラーは、このことを説明するために、
子供時代に不幸な経験をした人を例に挙げています。


子供の頃に同じような不幸を経験をした人がいるとします。


ある人は、


『 自分が不幸な経験をしたことで、それを回避する方法を学んだのだから、
自分の子供が同じ経験をしないように努力しよう 』 


と考えます。


しかし、一方で


『 自分は子供の頃に苦しんでそれを切り抜けたのだから、
自分の子供も苦しさを乗り越えるべきだ 』


考える人もいます。


また、

『 自分は不幸な子供時代を送ったのだから、
何をしても許されるべきだ 』


と考える人もいます。


このように、『 不幸な経験 』をどういう意味づけるかによって、
その後の生き方や行動は大きく変わります。
良くも悪くも、自分の意味づけ次第だということです。


人間は自分は特別な存在でありたいという優越性と、
嫌なことは他のせいにしたいという 他責性を持っています。
つまり、人によって意味づけは様々で、
物事を自分の都合のいいように解釈するということです。

気を付けるべき点は、そこにある様な気がします。


自分は正しくて、相手は間違っている …… などというような。


自分以外他人なので、世の中違いだらけです。
でも、違いは違いだけど、間違いではないのです。

その多様性を受け入れる事から、人間関係は始まるような気がします。

 
1冊 566円(税込)で、この内容が学べたら
本当にお値打ちもんです(店頭にありませんが、ネットで購入可能です)。


人の本能、感情、習性、深層心理など、
人に興味がある人は、是非読んでみて下さい。
(2~3時間で読めますよ)





呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2017/04/22 20:58】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まだ1年。
こんばんわ。やまもと住研のにいにいです。


久しぶりのカミナリ付大雨に、少し驚いてしまったにいにいですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

最近は1日の中に夏日のような暑さと、肌寒さが同居しており、
すごく体調を崩しやすい時期ですので、みなさん気を付けて下さいね。


さて、先日のイベントには、
天候が悪い中、多くのお客様にご来場いただき、
誠にありがとうございました。

今年は来て頂く方に楽しんでもらうと、
主旨を少し変えてイベントをさせていただきました。

いかがでしたか?


開催する側も、
今年は色々なお客様の笑顔に触れることができ、
逆にこちらが元気をいただきました。
本当にありがとうございました。

今後も、引き続きご贔屓の程、よろしくお願い申し上げます。



本日のテーマは『 まだ1年 』です。


2017年4月14日の夜、21:26分。
自然界の大きな力 大地震が九州熊本を襲ってから
昨日で1年が過ぎました。

なにか、自分の中でマヒしているのか?
まだ1年しか経過していないと言う事実に、
ただただ自分の感覚を疑います。

連日、復興が進まない熊本の現状を伝える報道。
解体工事も7割程度だとか‥。


地震列島日本に住む 日本人として、
何度も何度も繰り返し確認しておかなければならないこと……。

命・絆の大切さ
人の温かさ
普通であることの大切さ
自然の恐ろしさ
人間の無力さ


今、自分が準備しておかなければならないことを、
再度確認して、教訓として学びましょう。

それが、熊本への敬意でもあります。


一日でも早い復興と被災された方々の平穏な日常を祈り、
自分のできる支援を実行していくのみです。


亡くなられて方のご冥福と、
被災された方のお見舞いを申し上げます。
一日でも早い復旧をお祈りしています。







呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 』
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2017/04/15 20:12】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ