FC2ブログ
ふたたび、アラームが…。
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


台風の影響か?立秋なのか?2日前から朝晩が涼しくなり、
昨日は帰宅してもエアコンが必要なかったにいにいですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


そうは言っても、今年は例外だらけ…。

猛暑、200年に一度の雨量、逆走台風……、
さらに、異常に発生する台風。

今度、日本列島に向ってくる台風は19号!
島国で育ったにいにいは、台風の号数を聞いて耳を疑いました。

えっ、もう19号?

例年であれば、19号ともなれば、
9月中旬頃に発生する台風の号数。

今日はまだ、8月18日ですけど‥‥、

と、突っ込みたくなるぐらい、早いペースで台風が発生しています。

直接の原因は、海水の温度上昇によるものらしいですが、
その影響は漁業や農業にも影響を直撃する深刻な問題。

今のところ、被災地(西日本)に大きなダメージがありませんが、
この異常気象ですので、9月中旬までは安心できません。
みなさん、十分に注意していきましょう!


さて、本日のテーマは『 ふたたび、アラームが… 』です。


終戦の日でもある8/15の夕方、呉市に大雨注意報が発令されたため、
『 避難準備・高齢者等避難開始 』が発令されました。

呉市の防災情報メールに登録されている人にだと思うのですが、
いっせいに個人の携帯電話のアラームが鳴りだし、またもや異様な雰囲気に。

たまたま、お盆真っ只中のショッピングセンターに居たので、
何十人単位の携帯電話がいっせいに鳴りだし、本当に驚きました。

冷静に内容を確認し、外に出て状況を把握しました。
緊急性が無いことを確認し、無駄なことはせず、帰宅しました。


意外だったことが、みんなが思ったより落ち着いていた事です。
久しぶりのアラームだったので、すこしはザワザワするかと思いきや、
冷静でした。

良い意味の冷静さか、悪い意味の冷静さか分かりませんが、
自分の置かれている状態を判断するための情報を、
今一度、おさらいしておきます(呉市政だより9月号より)。


雨量について

s-IMG_1719.jpg




気象庁などによる気象情報について(警戒レベルの判断)

s-IMG_1717.jpg




避難情報について

s-IMG_1720_20180818134915698.jpg




台風への備えと注意について

s-IMG_1722_20180818134916b4c.jpg


人は自分の身に降りかからないと、
その重要性を理解することができませんが、
できれば身に降りかかる前に何度も目にして、
理解しておきたいものです。


まだまだ台風が発生する時期が続きます。
みなさん、くれぐれもお気をつけて!



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/08/18 20:15】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏季休暇のお知らせ
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


夏季休暇のお知らせです。

明日8/11(土) ~ 8/15(水)まで、
誠に勝手を申しますが、夏季休暇とさせていただきます。

通常営業は、8/16(木)~となりますので、ご容赦ください。

まだまだ、猛暑が続いておりますが、
みなさんどうぞ、お体ご自愛ください!


呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/08/10 20:16】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いまさら!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


今朝、少し陽射しの強さが和らいでいるのでは?
と思ったにいにいですが、みなさんはいかがお過ごしですか?


日中はまだまだ猛暑ですが、
朝晩が少し落ち着いた感じがするのは、にいにいだけでしょうか???


そんな猛暑の中でも、全国各地から被災地のために
たくさんのボランティアの方がかけつけてくれて、本当に頭が下がります。
心からお礼申し上げます。

先日、呉市にもキムタク&三宅くんが慰問していただいたようで、
大きな噂を呼んでいました。

にいにいも人から聞いた話だったので『 本当? 』という疑問がありましたが、
テレビニュースで流れていたので、改めて本当だったのか!と驚いております。


そういった有名人の方々が来て下さり、
現地の人が1人でも笑顔になり、勇気がでるのであれば、
それは素晴らしいことだとおもいます。

有名人のそういった行為に、少し偏見を持たれる方もいらっしゃいますが、
改めて現地で避難生活を続けている人や、
現地で汗水流して復興作業を行なっている人を
笑顔にしたり、前に進む力をおこさせる力を与えることは、
普通の人では難しく、並大抵のことではできません。

また、そういった方々が現地に入っていただくことで報道が起こり、
現状についてより多くの方に知っていただけることは、
物事を風化させないためにも、とても大切なことです。

本当に、ありがとうございました。


私たちも引き続き、できることを続けていこうと思います。




さて、本日のテーマは『 いまさら! 』です。

最近撮った自分の写真を見て、
老けてきたな~ と感じることがありました。

特に、顔!

長袖を来ているので、腕や足は日焼けしないのですが、
営業職ということもあって、車での移動や外での営業活動などで、
顔に直接日光を浴びまくります!
(ポスティングの時は、ひどい!)

にいにいは男なので、
男は日焼けなんか気にしていては恥ずかしい!
という、ちょっとした偏見がありました。

なので、洗顔した後は、化粧水を塗るぐらいでした。

しかし、まじまじと写真を見ていると、シミやそばかす?などが多くなっており、

紫外線にやられている!

と、心底ダメージを受けました。


いまさらですが、昨日日焼け止めを購入しました!


s-IMG_1605.jpg

日焼け止めは素人同然なので、どのくらいの量を塗ったらよいのか、
朝の洗顔後、試行錯誤をしながら今日デビューしました。


正直、効いているのか?効いていないのか? 分かりません。

ヒアルロン酸が入っているので、肌には良いと思うのですが……。


仕事の終盤には、更にこれをおでこに追加!

s-IMG_1607.jpg


猛暑の中、色々試行錯誤しながら頑張っています!


みなさんも、くれぐれも熱中症にはお気をつけて!



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/08/05 19:33】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
親と子の愛情と戦略!by 柏木惠子
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


東から西へと向かう、本当に希な台風12号が
大惨事を引き起こさず、広島を通過していきましたが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

少し、ホッとしております。


7/6の土砂災害から、
熱中症より心配していた台風が広島を直撃するということで、
前日から本当に心配しておりました。

しかも、前例があまりない 東から西へ進む大型台風。

テレビやラジオでも、
「この度の前例があまりない台風がどのような影響をもたらすか分からない!」
というアナウンスが頻繁にされており、少し不安でした。

特に、広島に接近するタイミングが満潮に近いことから、
雨、風、高潮に気をつけ、対策をしておきました。

ベランダの荷物、雨具、高所への車の移動、などなど…。

現在では、目に見えて大きな被害を確認しておりませんが、
この度の台風が連れてきた大雨が、被災地や道路、インフラなどに
どういう影響を与えたかは?これから慎重に注意していく必要があります。

くれぐれも、山の近く、災害地の近くは、
最大限の注意を払って行動してください!


また、本日7/29(日)は、
台風12号の為に誠に勝手ではございますが、
店舗を臨時休業とさせていただきましたことをご容赦ください。

さらに、先週は一身上の都合でグログをお休みさせていただきました。
あわせてご容赦ください!



さて、ブログも通常モードに戻していきます。



本日のテーマは『 親と子の愛情と戦略!by 柏木惠子 』です。


s-IMG_1127.jpg


にいにいの大きな関心事の1つ『 家族 』。

なぜそうなのか?

自分でも核心的な理由があるわけではありませんが、
たぶん、中学生時代?に読んでいたマンガ『 家栽の人 』の
影響が大きいかもかもしれません。
(裁ではなく、栽なんですよ)

大学生の時は、家庭裁判所の調査官を目指して勉強していたのも、
そのことが大きく影響していましたから…。

さらに、下蒲刈という島で育ち、周辺に親族が多かったことも
影響しているかもしれません。


にいにいの持論(偏見)ですが、
現代社会において、判断能力がある年齢になってくると
多くの事・ほとんどの事が『 自分の選択 』で物事を決められます。

住む場所、
職業・職場、
お付き合いする異性・結婚するパートナー
考え方・行動
未来… などなど。

しかし、親と子供の関係は運命だと思っています。


その運命とはどういうものなのか?、
それを上手くいかせるためには、良い方法があるのか?
それを少しでも解き明かしたくて、この本を読んでみました。


読んだ感想は、すごく感動しました!


『 親と子 』という関係を、
色々な角度や視点で描かれています。
特に、子育てから介護まで。


日本だけではなく、世界の色々なデータや親子の在り方などが書かれており、
日本人が描く親子の形と、アメリカや欧州などで描く親子の形には大きく違いがあり、
親としての役割や責任、子としての役割や責任が色々表現されています。


具体的には、

日本では、産まれてから死ぬまで親と子は寄り添い、
親は子育てを一生懸命した後、親子は比較的友好な関係を保ち、
子供に老後の面倒(介護)をみてもらうことが、多くの人の認識ですが、

アメリカ・欧州では、すごく親の役割が明確になっていて、
親は子育てを一生懸命した後、その後は自分の人生を謳歌し、
老後の面倒(介護)は自分の蓄えを使い、公的な支援や有料施設を利用することが
多くの人の認識らしいのです。


また、本の中には、親になる と 親をする という表現がされており、
色々な考え方や行動、過程を通して親になっていくや、
色々な選択肢をよく考え、意図的に選んでいくことによって、
親をすることにもなっていきます。


子供を授かるという奇跡と、そこから生まれる運命。

唯一無二の親と唯一無二の子が、紡いでいく無限にある親と子の形。


その土台に必要なことは、

『 愛情 』 と 『 戦略 』。


この本を読み終えた後に気付いた、この本のタイトル。

『 親と子の愛情戦略 』ではなく、『 親と子の愛情と戦略 』。


その意味を、しみじみと噛みしめた、にいにいでした。


もし、ご興味があれば、読んでみてください!



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/07/29 18:30】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
踏ん張れ、呉市・江田島市!
こんばんわ!やまもと住研のにいにいです。


ここ数日の異常な暑さに、
少し体がついていけていないにいにいですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


先日のブログから一夜明けた7/7(土)の朝のニュースで、
この度の起こった自然災害の大きさを知り、鳥肌が立ちました。


人生には、自分の力ではどうにもできないことがある。


今までは知っていましたが、
それが目の前にやってくるとは……。


呉、江田島、坂町、安芸区矢野、熊野町で起こっている
想像を絶するその光景に、本当に今現実に起こっていることを
受け入れられない自分がいました。


どのエリアも、にいにいが不動産の売買として担当したことがあるエリアで、
ニュースで流れている風景と、以前の風景の違いに言葉も出ませんでした。


特に、呉市天応、坂町、矢野東、熊野町。

本当に酷すぎて、言葉が見つかりませんでした。



ご当地呉では、7/7(土)~陸の孤島とも言われ、
あらゆる道路網が崖崩れや陥没などによって寸断され、交通パニックに。
さらに、水道施設の故障により、断水。

呉市、江田島市の住人は、
スーパーやコンビニに、水やカップラーメン、缶詰などを求めて大行列。
一瞬で、売り切れていました。

7/7(土)の状態では、土砂崩れの恐れもあり、
従業員さんたちに何かあったらいけないので、こんな中で勝手しましたが、
7/11(水)まで、臨時休業にさせていただきました。
申し訳ありませんでした。


店は閉めても電話は幹部で対応し、
お客様の緊急対応や安否確認など、その時に出来る事を行ないました。
幸いにも、弊社の関係者で亡くなられた方がいなくて安心しました。
また、従業員全員無事で、本当にホッとしました。
(協力業者様の中で数社の方が被害に遭われ、心配しております)


そう思いながらも、
この度の土砂災害で亡くなられた方や、行方がわかっていない方、
被災された方の事を思うと、心が苦しいです。

また、多くの方が避難所で暑さと不便さと闘いながら
今日も懸命に前へ進まれれている姿を拝見すると、
本当に頭が下がります。

本当に、自分は生きているだけでありがたい。

そう、心から思います。


友人、親戚、仕事関係の方々から安否確認の電話や連絡をたくさんいただき、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
自分以外の人に自分のことを想っていただけることと、その愛情を感じました。


20年ぶりに大学時代の仲間からも連絡があり、驚きました。

すごく長い時間は経っていたけど、
心のどこかに自分というものが存在していて、
心配してくれる人が居ることが、本当に心強く、嬉しかったです。




1週間が経ち、
道路も復旧し、スーパー、コンビニにも商品が入荷され、
断水も直りつつあります。

少し落ち着きを取り戻してきました。


ありがたいことに、ボランティアの方々も遠方各地からおこしいただき、
土砂や荷物の撤去を手伝ってもらったり、物資を運んでもらったり、
徐々に原状復帰に向けて少しずつ動き出しています。
(にいにいも近々、同じ地区のボランティアに参加します)


この度、改めて地震や大雨、土砂災害を含む
自然災害の恐ろしさが身に染みました。

この度、たまたまにいにいは土砂崩れに遭遇せず、
呉に戻れましたが、運が悪ければ土砂に流されていたかもしれません。


今だから思うこと。


事前準備の大切さ、
自分の住んでいる場所を知ることの大切さ、
ハザードマップを確認しその対策を考え準備しておくことの大切さ、
健康を保つことの大切さ、
生活用品を備蓄しておくことの大切さ、
周りの人と協力する事の大切さ、
自分がします、という事の大切さ、
人のことを想うことの大切さ …… 数えきれません。


今からが大切です。

広島県をどのように復興させていくか!


考えに、考えた結論、それは『 前を見て進む 』です。


起こったことを無かったことにはできません。

起こったことを受け入れるしかないのです。


そんなこと、簡単に言うな! 

と、叱られるでしょう。


しかし、どうしようもできないことが起こった時、
同じことを繰り返さないためには、
起こったことを受け入れ、学び、対応していくしかないのです。


自分にも問いかけました。


この度の土砂災害で、
母親や大切な人が亡くなった時、
本当に自分はその言葉を口にするのか?


前を見て進む  

しかないのです。



広島県、西日本、

もっと学びましょう、
もっと準備しましょう、
もっと災害に強くなりましょう、
もっとやさしくなりましょう、
もっと人をたすけましょう、
もっと安全ですごしやすい街づくりをしましょう、
もっと命の大切にしましょう!


頑張れ、西日本!

頑張れ、広島県!

踏ん張れ、呉市、江田島市、安芸郡、安芸区!



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/07/16 19:41】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ