FC2ブログ
2018イルミネーションロード呉!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


今年も、あと残すところ2週間になりましたが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

今日からJR呉線が163日ぶりに、全線で運行を再開しました!

すごく長い道のりでしたが、当初の予定を大きく上回り、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

まだまだ、元通りになっていない事がたくさんありますが、
着実に進歩しております。

みなさん、これからもがんばっていきましょう!



さて、にいにいは、お客様や金融機関さん、業者さんなど、
年末のご挨拶まわりでドタバタしております。

スケジュールをタイトに組み過ぎると、
時間に追われ心にゆとりがなくなると、車の運転が乱暴になりがちです。
そういう時こそ、安全運転・安全運転と心の中で叫びながら注意していきましょうね!


さて、本日のテーマは『 2018イルミネーションロード呉! 』です。


今年も、蔵本通り、芸術の広場、集いの広場(中央図書館向かい付近) で
2018イルミネーションロード呉が開催されております。


広島の平和大通りには到底かないませんが、
夕方以降、蔵本通りを通ると、ちょっと寄ってみたくなります。


s-IMG_3095.jpg

s-IMG_3096.jpg

s-IMG_3097.jpg

s-IMG_3098.jpg

s-IMG_3100.jpg

s-IMG_3101.jpg


去年の来場者数は3万6千人ぐらいという統計がでておりますが、
いつもどうやって数えているのか疑問に思います。


今年も12/3(月)~2019年1/3(木)までの約1ヵ月間、開催されております。


少し気になるのは、去年と変わっていないのでは?

という疑問です。


今年は呉が未曽有の災害を経験した年。

神戸のルミナリエではないけど、

災害から立ち直ろう! 頑張ろう呉!

という意味も含めて、少し元気が出るイルミネーションでも
良かったのではないかな~と思っていました。

厳粛ムードや予算があるので何とも言えないですが、
それを乗り越えていきたいものです。



にいにいのお気に入りは、音戸大橋です。

s-IMG_3099.jpg



追伸

橋を渡ることができますよ~!



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/12/15 22:51】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【本】『 GRIT(グリット) やり抜く力 』
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


昨日から、急にむちゃくちゃ寒くなりましたが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

昨日は朝から呉市焼山にいたのですが、
少しのあいだだけですが、ちらほら雪が降っていて驚きました。

前日の天気予報で確認して、防寒対策をしていたのでなんとか凌いだのですが、
雪に免疫が無いにいにいは、少し動揺してしまいますね(笑)!


12月もあと3週間と年の瀬もせまってきておりますが、
今日はお正月休みにお薦めする本が今日のテーマです。



今日のテーマは、【本】『 GRIT(グリット) やり抜く力 』です。


s-IMG_3013.jpg


世の中にはたくさんの音楽やスポーツ、職業が存在しています。


自分が何をするのか?  は、個人の自由ですが、

その選んだものの成否を大きく分ける大切な要素が、

本日のテーマ『 GRIT(グリット) やり抜く力 』なのです。


著者はこの本の冒頭で、そのGRIT(グリット) やり抜く力の説明を、
もっとも肉体的にも、精神的にも、頭脳的にも高度なレベルが求められる
米国陸軍士官学校を使って説明しています。

その学校に入学するためにも、狭き門を通過する必要があり、
(世界で一番有名な大学ハーバードに入る方がラクと著者は言っている)
いわゆる超エリート集団だが、そのエリートでさえ5人に1人は卒業を待たずに、
中退してしまうという。

しかも、その辞める人の多くは、成績が優秀だという。

入学を目指して2年間も必死に努力を重ねてきたのに、
入学するための肉体的にも、精神的にも、頭脳的にも高度なレベルにあるのに、
成績も優秀なのに、


なぜ、最後までやり遂げることが出来ないのであろうか?



という疑問に、本書は答えてくれる。


詳細については、興味があれば是非読んで頂きたいのだが、

せっかくこのブログを読んで頂いているみなさんには少しネタバレを。


著者が主張している主な要素は

『 情熱 』  と  『 粘り強さ 』 

だと言う。


さらに付け加えるとしたら、
その要素は後天的に身に付ける要素が高く、
練習すれば誰でもとは言わないが、自分のものに出来ると言う。


しかし、ただ練習すればよいと言う訳でなく、
目的を意識した練習が必要であり、その練習を習慣化することで、
やり抜く力が育まれる。



その中でも、著者は特に

『 最後までやる習慣 』を身に付ける

ことの重要性を訴えており、


やり通すことで『 やり抜く力 』


を鍛えることができると言う。



誰しも、多くの事を目標に掲げたにもかかわらず、
やり切ることなくそのままにしている事はないだろうか?

そう言うにいにいも、たくさんの心残りがある。


出版された当時、立ち読みして理解したつもりでいたが、
今置かれた現状を突破するために、改めてこの本を購入しました。



この度、ブログでこの本を取り上げたのは、


改めて自分のやりたいことやなりたい自分、
どうしても成し遂げたい目的や目標、
毎年掲げているけど達成できない事、


などなど、改めて1年の終わりに反省をし、
年初めにこの『 GRIT(グリット) やり抜く力 』を読んで、
今年こそみなさんに1歩でも前進していただきたい!!!!!

と思い、ブログで書くことにしました。


にいにいも、

このブログを読んでいただいているみなさまに、
少しでもお役に立てる有益な情報を提供できたか?

反省しながら、今年1年やり抜いてきました。

来年もできる限り、お役に立てる情報をお届けしていきたいと思っています。


今日は久しぶりに長くなりましたが、
最後に、著者が気に入っている日本の諺を……。

それは、

『 七転び八起き 』

らしいです。

さすが、『 GRIT(グリット) やり抜く力 』の著者ですね(笑)!



来年からは、社内での役割が少し変わるので、
お届けする内容やタイミングが変わるかもしれませんが、
読んで頂いているみなさんへの思いは変わりませんので、
引き続き、ご贔屓の程、よろしくお願い致します。




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/12/09 20:30】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
呉市焼山東2丁目中古住宅!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


ついに12月に突入し、今年も残すところあと1ヶ月!
教師(お坊さん)も走る師走と言われ、車の交通量が増え、
ドタバタして なんとなく分かる様な気がしますが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


走ってますか?


今日は広島に行っていたのですが、2号線が大渋滞でした。
どこから車が出てきているの??? というぐらい混んでいて、
事故も見当たらなかったので自然渋滞だったのしょう。


12月は1年のうちで、一番交通事故が起こるそうで、
渋滞、予定外の事、挨拶回りなど、とにかく急かされます。
くれぐれも、運転には気を付け、ゆとりあるスケジュール管理をしましょう!



あと、もう一つ。

やり残したことがあれば、できなかったと諦めず、
そのことについて何か着手して年末をむかえましょう!

人間、スタートするまでが、一番腰が重い。

3%でも5%でも良いので、年末だからと自分に言い聞かせて、
ちゃっかりスタートしてしまいましょう!





さて、本日のテーマは『 呉市焼山東2丁目中古住宅! 』です。


久しぶりに仕事の話ですが、
にいにいがOBのお客様(いつもお世話になってます)からお預かりしている、
呉市焼山東2丁目にあります中古住宅のご紹介です。



s-外観ぼかし


先月、他の業者さんからお話しをいただいていたお客様から
キャンセルがでましたので、再度ご紹介できるようになりました!

焼山第三団地と呼ばれている場所で、比較的人気がある場所です。


日当りも良いし、一区画が70坪あり、余裕があります。
住環境も静かですし、バス停からも近い。


焼山第三団地の中でも、メイン道路に近い場所にあり、
焼山第三団地でお探しの方にはお勧めの場所です。

車の駐車も問題無く、売主様はご自宅で家庭菜園をガッツリ楽しまれています。


IMG_0340.jpg


IMG_0338.jpg

前面道路もゆったりの6m。



間取り


間取りは5DKあり、大家族でも対応可能です。

もちろん、上下水道はバッチリ。

さらに、呉市の耐震補強の補助金制度を利用されており、
耐震に関する心配もありません。

室内も綺麗に使用されているので、すぐに住むこともできます。

実際に、現在売主様が住まれているので室内の写真を控えておりますが、
内覧は可能ですので、興味があれば遠慮なくお知らせください。


ちなみに、土地を探しておられる方も、ご相談可能です。


呉市焼山で土地、中古住宅を探されている方は、
是非一度、ご検討してみてください!!


できれば、中古として使っていただきたいな~と思っています!




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/12/02 19:48】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【映画】ぼけますから、よろしくお願いします。
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


今年の11月は、風邪に悩まされ続けているにいにいですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


仕事が営業なので、色々なお客様にお会いする機会が多く、
風邪をもらいやすい状況ではあるのですが、どちらかと言えば食事も筋トレも
帰宅時の手洗いも気をつけているので、自分では風邪をひかない体質になってきたのかな~?
と過信していました。

11月の最初から、風邪をひいたり、治ったり、咳がでたり……。


なんとかインフルエンザだけは回避したいと
今週の水曜日にインフルエンザの予防接種を打ってもらいました。

みなさん、急に寒くなり体調を崩しやすい季節ですので、
くれぐれもご注意くださいね。



さて、本日のテーマは『 【映画】ぼけますから、よろしくお願いします。 』です。


いつも家族ネタを色々な情報媒体から探しては見ているにいにいですが、
そんな中、認知症の奥様を介護する、とある家族の映画の宣伝を目にしました。


s-映画


驚いたことに、『 呉市出身の監督で、呉に在住のご夫婦の映画 』
ではありませんか!

信友直子 監督を少し調べたら、
なんと、にいにいが好きな ザ・ノンフィクション の制作もされたことがあるようで、
これは見なければー と思い、ユーチューブで予告編を確認。

↓  ↓  ↓

予告編(ユーチューブ)です

ユーチューブで予告編を見て、少しうるっときてしまいました。

さすがに、呉出身の監督で、呉在住のご両親が主人公のの映画だから、
呉で上映されるだろうと調べてみると、ポポロで上映されていることを発見。
(10:00~ と 16:20~ の2回上映 ⇒ 14:25~も追加されていました)

久しぶりに、絶対見る!と決意し、休みの朝から久しぶりにポポロへ。
(1人で映画を見るのは、ララランド以来です)


s-IMG_2875.jpg


驚いたことに、チケット売り場が混雑し、行列ができているのです!!!

何度かポポロに映画を見に来たことがありますが、
初めてチケット売り場が行列になっているのを見ました。

本当に、驚きました!

しかも、ほぼ満席!(300席ぐらいあるのかな?)

未だかつてない経験です。

しかも、70才近いご夫婦や奥様方だらけ。

にいにいの同年代、もしくは年下は、数人のみ。

みさんさん、本当にお元気そうで、ビックリしました。


s-IMG_2878.jpg


映画の説明をHPから。


母、87歳、認知症。 父、95歳、初めての家事。

広島県呉市。この街で生まれ育った「私」(監督・信友直子)は、
ドキュメンタリー制作に携わるテレビディレクター。
18歳で大学進学のために上京して以来、40年近く東京暮らしを続けている。
結婚もせず仕事に没頭するひとり娘を、両親は遠くから静かに見守っている。


そんな「私」に45歳の時、乳がんが見つかる。
めそめそしてばかりの娘を、ユーモアたっぷりの愛情で支える母。
母の助けで人生最大の危機を乗り越えた「私」は、父と母の記録を撮り始める。
だが、ファインダーを通し、「私」は少しずつ母の変化に気づき始めた…。

病気に直面し苦悩する母。
95歳で初めてリンゴの皮をむく父。
仕事を捨て実家に帰る決心がつかず揺れる「私」に父は言う。
「(介護は)わしがやる。あんたはあんたの仕事をせい」。
そして「私」は、両親の記録を撮ることが自分の使命だと思い始め−−−

娘である「私」の視点から、認知症の患者を抱えた家族の内側を丹念に描いたドキュメンタリー。
2016年9月にフジテレビ/関西テレビ「Mr.サンデー」で2週にわたり特集され、大反響を呼んだ。
その後、継続取材を行い、2017年10月にBSフジで放送されると、視聴者から再放送の希望が殺到。
本作は、その番組をもとに、追加取材と再編集を行った完全版である。
娘として手をさしのべつつも、制作者としてのまなざしを愛する両親にまっすぐに向けた意欲作。


映画を見た感想は、 『 夫婦・家族の愛情の物語 』です。

認知症と老老介護という2つの大きなテーマを、
実在するご夫婦のリアルな日常を通して、見る者に投げかけてきます。

娘さんである監督が、ある一定度の距離を保ちながら、
しかし、娘さんでしか踏み込めない距離で撮影されていることに、
この作品の本当の現実が映し出されています。

監督は、色々葛藤されたと思います。

本当に、カメラを回している場合なのか? と。


しかし、そこには、
娘さんである監督の決意とお父様の夢が詰まっていることを
映画を通して拝見することができます。


映画を見て、一番感じた事は、

人は記憶の中で生きている …… ということです。


人が人である所以 …、 それは、脳の存在です。

自分の人生も、夫婦であることも、親子であることも、
すべて脳が把握し、認識しています。

だから、自分という存在がわかるのです。


その記憶が失われるとは……。



改めて、この映画をみて、
自分と周りの関係の大切さに気付き、
今を一生懸命生きることがどれだけ大切かわかります。

なにかしようと思えば、いつかではなく、今から。
両親を大切に思うなら、すぐに会いに行く。
家族がいるなら、すぐに自分にできる最大限のことをしてみましょう。


87歳と95歳のご夫婦は、
今を一生懸命生きることを教えてくれます。
お互いを思いやる気持ちを教えてくれます。
起こる事を非難するのではなく、定めとして受け入れることを教えてくれます。
子供を信じ、愛することを教えてくれます。

ポポロの会場では、
笑いあり、涙ありで、最後には、心がほっこりします。


呉弁100%で、本当に呉の映画です。

s-IMG_2881.jpg
s-IMG_2880.jpg
s-IMG_2882.jpg

会場の外には、色々な記事や、監督の思いが詰まったパネルが展示してあります。


しかも、この日は、サプライズが……!!!

s-IMG_2879.jpg

会場出口で、パンフレットを購入したお客様に、
信友直子監督のサイン会までがありました。

本当に驚きました。




呉に住んでいる方、呉出身の方、広島県に住んでいる方、
是非是非呉のポポロに足を運んでいただき、
87歳と95歳のご夫婦が奏でる 夫婦・家族の愛情の物語 を
ご覧になってください。

お待ちしております!!!




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2018/11/24 19:04】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋の野呂山 in 2018
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


11月半ばで秋も深まり、
週間天気予報が当たりにくい季節になってきましたが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

秋の空と女の人の心は○○○やすいと言われていますが、
この時期の週間天気予報は変わることが多いですよね。


にいにいは洗濯する機会が多いので、
毎週始めには天気予報を確認して、洗濯のスケジュールを考えているのですが、
ズレることがよくあります。

3日ぐらい前、今日は雨の予報でしたが、実際には降水確率10%。

晴れたので逆に嬉しいのですが……。

最近は、少し洗濯にハマっているにいにいです。


さて、本日のテーマですが『 秋の野呂山 in 2018 』です。


前回、紅葉の計画を宮島以外で考えることにしましたが、
今年は色々な事情もあって、1時間ぐらいで行ける所、
という設定で考えたところ、野呂山に行くことになりました。

HPで確認しても、紅葉が進んでいるとのことで、数十年ぶりに登ってみることに。


s-IMG_2741.jpg
s-IMG_2743.jpg
s-IMG_2746.jpg


宮島のような紅葉谷というような感じではありませんが、
山全体が赤く染まっていくような雰囲気です。




にいにいが感動した場所が、
野呂山道の途中にある 瀬戸内海国立公園『 鉢巻き山(展望台) 』です。


s-IMG_2731.jpg
小さい文字



s-IMG_2732.jpg
(ここから見える景色の絵図です)


ここからは、しまなみ海道を眺めることができ、
川尻町の街並みと、しまなみ海道の海並みがジオラマのようになっています。


s-IMG_2735.jpg
(手前が川尻町で、奥がしまなみ海道)



空気も澄んでいて、すごくきれいに風景が見えます。


s-IMG_2727.jpg

手前の橋が安芸灘大橋で、渡ったところが下蒲刈。
その奥の橋が蒲刈大橋で、渡ったところが上蒲刈です。


s-IMG_2729.jpg
s-IMG_2725.jpg


久しぶりに、美味しい空気ときれいな風景を見て、
すごく心が落ち着き、リフレッシュできました。


呉にお住いの皆さんは、
久しぶりに野呂山に登ってみてはいかがですか?


思った以上に、リフレッシュできますよ!


山頂付近は気温が低いので、
防寒対策は必ず準備していきましょう!
(土日はレストランが混み合うそうで、食事は自前で用意したほうがいいかも…)




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/11/17 19:19】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ