年に一度の楽しみ!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


立春が過ぎても、朝晩はまだまだきびしい寒さが続いておりますが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


毎年、今年は寒いね~と言っているのですが、
今年は本当に寒かったように感じます。


というのも、
住まいのトータルサポート業を営んでいるやまもと住研ですが、
今年は水道管の凍結・破裂・漏水が本当に多かった。


メンテナンス課が一生懸命対応してくれているおかげで、
なんとかやりくりはできたものの、新規でご相談頂きましたお客様には、
ご対応できない場面もあり、ご迷惑をおかけしましたこと、ご容赦ください。

限られた人手や時間の中で、緊急性や重要性を判断し、
弊社にできる限りのことはさせていただきました。


今年の流れを見て、
寒波が来る時の対応を考えておくことと、
お客様ご自身でできる凍結・破裂防止策の情報発信をしていくことの
大切さを感じました。


さて、本日のテーマですが 『 年に一度の楽しみ! 』です。


今年も、懐の深い女性陣のみなさまから、
愛情のこもった義理チョコを頂き、感謝の気持ちでいっぱいです(笑)!

IMG_0659.jpg
IMG_0660.jpg


特に、若い衆からは、
7人という多くの方から一堂に、ひとつのチョコレートを頂き、
そのコスト削減の技術はとても勉強になりました(笑)!





そんなこんな中でも、とても楽しみなチョコレート(マカロン)が、
手元にあるではありませんか!!!!!


s-IMG_0620.jpg


【 ジャン=ポール・エヴァン 】


にいにいの中でも、3大チョコの中に入っている
大好きなチョコレートです。
(その他は、ピエール・マルコリーニやピエール・エルメなど)


ジャン=ポール・エヴァン の何が良いか?


チョコ、マカロン、ケーキ、その他諸々、
全ての商品が本当に美味しい。


特にプラリネ系、ベリー系との組み合わせが抜群にあう。

そのためには、本体のチョコレートがしっかりしていないと
それぞれのバランスが調和させず、どちらかが強く主張してしまうので、
マリアージュにならない。

さらに、パッケージのデザインも抜群におしゃれ!


ジャン=ポール・エヴァンは、
いつもにいにいの期待と楽しみを裏切らない、
信頼のおけるチョコレートです。


体の為にも、お財布の為にも、
頻繁にお目にかかることはできませんが、
年に一度、バレンタインは特別に面会が可能になります(笑)!


s-IMG_0631.jpg

s-IMG_0634.jpg



左から順番に


【 アメール 】
カカオの力強い風味のビターチョコレートのガナッシュ。


【 フランボワーズイン 】
ヴェネズエラ産カカオの風味とフランボワーズが互いを引き立てる
ビターチョコレートのガナッシュ。


【 プラリネ 】
香ばしいヘーゼルナッツのプラリネに
ホワイトチョコレートを合わせたコクのある味わいのガナッシュ。



最後は、忘れてしまいました……(泣)。


1日にひとつづつ、
噛みしめながら楽しませてもらいました。

本当に、心満たされる日々でした。


また、マカロンは賞味期限が短いので、贈り物にする場合にはご注意を!


本当に、みなさんありがとうございました!
来年も、お待ちしております!!!




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/02/18 19:04】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
映画『 祈りの幕が下りる時 』を見て!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


最近、自分のパン好きに頭を悩ませているにいにいですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

40歳を超えると、自分の体(筋肉や体重、体調)をコントロールすることの大切さを
身に染みて実感するようになりました。

体に関する知識を『 Tarzan(ターザン) 』で勉強しつつ、
週に5回の筋トレと自分なりの食事管理をおこなっています。

食事の面では、
カルシウム、マルチビタミンン&ミネラル、
タンパク質の量、炭水化物の摂取量を気にしながら生活しているのですが、
美味しそうなパンに目がないにいにいは、パンの管理が弱い。

先日も、三越の広島ジョアン店でパンを……購入しちゃいました。

s-IMG_0624_20180210182052664.jpg

でも、さすがジョアン、すばらしくおいしかった!!!

分かっちゃいるけど、やめられない‥‥。
今後も気をつけます。



さて、本日のテーマは『 映画『 祈りの幕が下りる時 』を見て! 』です。


s-IMG_0586.jpg

s-2_2018021021140194e.jpg

久しぶりに、見たい映画があったので、広島までレイトショーに行ってきました。


前作の映画『 麒麟の翼 』がとても面白かったので、
どうしても見てみたいと思ったのがきっかけです。


原作は東野圭吾さんで、
『 新参者 』シリーズの完結編です。

このシリーズは、【 泣けるミステリー 】という設定らしく、
シリーズごとに、色々な人生劇場が描かれています。


5分で分かる『 新参者シリーズ 』をどうぞ

↓   ↓   ↓ (クリックしてみてください)

5分で分かる『 新参者シリーズ 』



また、監督が半沢直樹で有名な、福澤克雄監督で、
東野圭吾 × 福澤克雄 の超豪華タッグで、期待いっぱいでした。

内容については、予告編をご覧ください!

↓   ↓   ↓  (予告編をクリックして)

予告編(ユーチューブ)



感想は、めちゃめちゃ良かった!!!


人間のあらゆる感情を揺さぶります。


特に、人がもつ『 せつなさ と かなしさ 』という感情を
いくつもの人やパターン、背景を通して、観客人の心に訴えかけます。

にいにいが見に行った映画館でも、
数人の女性が涙されていました(にいにいは、こらえましたが…)。


映画を通して、

あなたは、自分という存在を消してまでも、
本気で大切な人を守れますか?


と、訴えかけられている感覚さえ芽生えました。


シリーズものですが、しっかり丁寧にストーリーや背景が描かれていますので、
他のシリーズを見ていなくても、この映画だけで十分に理解でき、感情移入できます。

複雑に絡み合う推理小説、
しっかりした構成と演出、
ひとつひとつに意味がある事情、
ちょっとしたコメディータッチ
切なすぎる真実、

色々な事が複雑に絡み合い、奥深い面白さを演出しています。


本当に、お薦めの映画です。

是非、映画館に足を運んでみて下さい。

しかし、表現方法や背景が小学生には難しいと思いますので、
中学生以上の方にお勧めします。


今年も良い映画に巡り合えて、いいスタートを切ることができました。

これからも、どんどん映画を見ていきますよ!



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/02/10 21:57】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゆめタウン江田島から、徒歩3分!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


本日2/3は節分。

明日2/4が立春(春にむけて季節が変わる1日目)だから、
その前の日が 『 節(季節の節目) 分(分かれ目) 』だそうです。

今年は南南東に向って恵方巻きをかぶりつく日ですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


最近では、スーパーとかでなく、コンビニなどで
恵方巻きを手軽に購入できるようになり、食べる機会が増えたのでは?

今日は終日江田島におりましたが、
スーパーもコンビニも、おにぎりコーナーには
恵方巻きのラッシュ!

定番の物から、変わり種まで、
何種類もの恵方巻きが陳列されてにぎやかでした。


昨年のおさらいですが、 

いつ食べるの?

という疑問。

方角については色々言われるのですが、時間についてはあまり話題にならない。

所説によると、節分の日の夜に食べるらしいです。
豆まきも同じく、節分の日の夜だそうです。

身近な話しですが、意外と知らない事もありますよね‥‥(笑)



さて、本日の本題に入りましてテーマは『 ゆめタウン江田島から、徒歩3分! 』です。


たまには、仕事の話をしてみます。

にいにいにの担当エリア 江田島は、
空き家がたくさんあると思われていますが、
なかなか売出している空き家は多くありません。

売却しない理由は、人それぞれ。

使っていないが、実家を売却するのには抵抗がある
荷物を置いている
親戚が反対している
墓参りの時に使用している

などなど、本当に様々な理由が、人それぞれあるのです。


この度、そんな貴重な江田島の中古住宅をお預かりしました。

しかも、江田島の中でも人気エリア『 大柿町飛渡瀬(ひとのせ) 』です!

IMG_0276.jpg

IMG_0273_20180203190847c53.jpg

IMG_0268_201802031908451d9.jpg


この物件が、本当に便利なところにあって、
徒歩10分以内でほとんどの用事が済ませられるのです。

特に、江田島の超人気ショッピングモール『ゆめタウン江田島へは徒歩3分!』です。

今日も、午前中にお客様をご案内したのですが、
ゆめタウンから一緒に徒歩で物件にいったのですが、
本当に近いので、びっくりされていました!

車も軽自動車を含めると、3台は停めれますし、
部屋も6LDKとかなり広い。

江田島では2世帯で住まれる方もいらっしゃいますので、
そういった方にはもってこいの物件です。

IMG_0287.jpg
IMG_0291.jpg
IMG_0290.jpg
IMG_0296.jpg
IMG_0294.jpg
IMG_0302.jpg
IMG_0301.jpg


江田島で中古住宅を探されている方であれば、
一見の価値ありです。

興味がある方は、
是非にいにいまでお知らせ下さい!

お待ちしておりますよ~!



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/02/03 23:05】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
空き家問題 市民公開シンポジウム!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


世間では、インフルエンザが過去最高の勢いで流行っているらしいのですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


テレビやラジオでも、インフルエンザ対策を頻繁にしているので、
相当大変な年なんだな~と心配しております。

みなさんは、きちんと対策はしておりますか?

ラッキーなことに、今のところ、にいにいは
風邪もひかず、インフルエンザにもなっておりませんので、
少し安心しております。

念のため、人が大勢いる場所に行くときはマスクをしたり、
家に帰ったらすぐに手洗い・うがいを行なっています。

自分では、免疫力が相当向上しているのでは?

と、自分に言い聞かせております(笑)!



さて、本日のテーマは『 空き家問題 市民公開シンポジウム! 』です。


s-IMG_0520.jpg


先日、呉市役所内にある絆ホールで、広島司法書士会さんが主催された
『 空き家問題 市民公開シンポジウム! 』
に、出席してきました。

広島司法書士会さんが主催したイベントでしたが、
呉市・江田島市の空き家対策部署の職員さんも出席されるというので、
情報交換や方向性を確認するために参加しました。


内容は大きく分けて3つ。

①地域自走型の空き家対策の取組み
②空き家問題のイロハ講座 
③パネルディスカッション(関係者で)

です。

①②については、
空き家問題を、県市単位でなく自治会が主体で動かれ、
全国でもお手本となるような成功事例として
京都 東山の六原地域のまちづくり委員会の委員長 菅谷さんと
まちづくり委員会のコンサルタント 寺川建築士さんが、
実際に行われている空き家問題の取組み事例を報告してくれました。


勉強になったのは、
まちづくり委員会の委員長 菅谷さんから

そこに住んでいる小さい単位の自治会が積極的に活動することの大切さ
できないことを専門集団に任せることの大切さ
空き家改善率などの数字にこだわり過ぎるのではなく、長期的に取り組んでいくこと

を学びました。


特に、菅谷さんの言葉で、

『 自治体に問題解決を丸投げしない、できることは住人でする 』という

本当の当事者意識こそが、この空き家問題を着実に少なくしていく方法かもしれません。



少し気になることは、

空き家問題について、
全国で空き家条例が制定され始めた3年程前から、
テレビやラジオ等の多くのメディアで取り上げられていましたが、
現在ではその勢いが無くなったことです。

テレビで取り上げられる回数が激減し、
空き家問題自体が風化していまいそうですが、
現実はそう甘くありません。

着実に、空き家問題は深刻化しています。


なぜ、空き家が問題になっているのか?


については、前にも書きましたが、再度おさらいします。


そもそも論ですが、
なぜ、空き家が問題になるのでしょうか?


大きく分けて2つ。

1つ目は、環境衛生上の問題です。

誰も住まなくなった家に、猫や犬が住みついたり、
また、身分の知らない人が住みついたり、放火の対象になったり、
周辺の住人の方に、迷惑をかける可能性が大いにあります。



2つ目は、倒壊の危険性です。
いわゆる特定危険建物(家屋)と呼ばれ、
倒壊寸前のボロボロの状態であることが多いです。
瓦が落ちそうだったり、壁が崩れかけていたり、建物が傾いていたり…など、
こちらも周辺の住人の方に、迷惑をかける可能性が大いにあります。


どちらも、周辺・隣地の方に迷惑をかけるという意味では同じであり、
空き家は個人の問題ではなく、集団地域・自治体の問題になります。


以上が、問題となっている原因です。


緊急性があるのに、特効薬がなかなか見つからない……


それが、空き家問題なのです。


呉市も、江田島市も、色々な対策をしています。
(これ以上、長くなるといけないので、各市のHPをご覧ください)




やまもと住研でも、空き家サポート事業を展開しておりますので、
念のために、その説明をしておきますね。


まだまだ多くの空き家が解体されずにいるわけですが、
その理由に、

解体すると土地の固定資産税が跳ね上がる、
帰省した時に利用する、
物置として使う、
解体するお金が無い ……

などがあげられます。

しかし、空き家対策は解体だけではなく、

『 建物をきちんと管理する 』 
『 借家として貸出し、お金を得る 』
『 売却して、他の人に使ってもらう 』

など、方法は色々あります。


住まいのトータルサポートを生業としているやまもと住研では
『 空き家サポート事業 』をおこなっております。

s-2015-11-13 17


昔は、賃貸・売買という方法しか提案できませんでしたが、
今では貸したり・売ったりしない『 建物を適正に管理していく 』という
提案もしております(しかも、にいにいが担当しております)。


やまもと住研も、
『 住まい 』を生業にしている地元地域の法人として、
空き家問題の解決にお役立ちできるよう、これからも取り組んでいきます!


気になることがあれば、お気軽にご相談ください。
住まいのことであれば、何かのお役に立てるもしれませんよ!




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/01/27 20:33】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
都市鉱山からつくる みんなのメダル プロジェクト!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


2018年もスタートし3週間ほど経ちましたが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

ここ数日、寒い中でも陽射しがよく、
なんとか寒さをしのいでいる日々です。
太陽の光をここまで感謝することも、この時期ならではですね。


さて、本日のテーマは『 都市鉱山からつくる みんなのメダル プロジェクト! 』です。


東京オリンピックまで、あと2年と半年になってきました。

東京のインフラ整備は間に合うのか?
ホテルの数は足りるの?
英語対応は大丈夫か?
などなど、テレビでも具体的な話がでており、にいにいの周りの人達も、

東京オリンピックを見に行きたいね~ というような会話を耳にします。

宿が取れないだろうから、車で行って寝泊まりする!
というような、具体的な話も耳にします。



色々な楽しみ方があるとは思うのですが、
1つオリンピックに参加する!という発想はいかがでしょうか?


それが本日のテーマです。

s-メダル


s-IMG_0131.jpg

この写真は、にいにいが仕事をしている江田島市の市役所や支所に設置されている
『 使用済 小型家電 回収ボックス 』です。


少し、内容を見てみますと…

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、
東京2020大会で使用するメダルについて、みなさまがお持ちの使用済み携帯電話等の
小型家電から製作する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を実施しています。

このプロジェクトを通じて、オリンピック・パラリンピック合わせて
金・銀・銅あわせて約5,000個のメダルを製作する予定です。

このプロジェクトは、日本全国の国民が参加してメダル製作を行う国民参画形式により実施します。
また、リサイクル金属をメダル製作に活用することで環境に配慮し、日本のテクノロジー技術を駆使することで、
金の精錬におけるリサイクル率100%を目指します。
過去にもメダルの原材料の一部としてリサイクル金属が含まれた例はありましたが、
国民が参画し、メダル製作を目的に小型家電の回収を行い、集まったものから抽出された金属で
メダルの製作を行うプロジェクトは、オリンピック・パラリンピック史上、東京2020大会が初めてとなります。


つまり、

日本国民が使用しなくなった小型家電から
金・銀・銅の材料を取りだし、オリンピックのメダルとして再利用する!
(各種メダルの表面コーティングに利用されるそうです)


s-メダル2


しかも、オリンピック初の試みだそうです。

日本人の善意で、それが可能になるなら、夢があるじゃないですか!


もったいないな~
お金に換算するといくらになるかな~

など、ちいさいことは気にせず、
家に眠っている使用しなくなった小型家電を寄付してみませんか?


にいにい家にも、
使わなくなったパソコンとデジカメがあるので、
それを寄付しようと思います。


まずは、お住いの自治体がこのプロジェクトに参加しているか確かめ、
回収方法も若干違いますので調べてみましょう。


ちなみに、にいにいが住んでいる呉市や
仕事でお世話になっている江田島市も取組んでいるので一安心。


みなさんも、めったと無いこの機会に、
ぜひ日本人の力でメダルを作るという夢に、乗ってみませんか?



追伸

小型家電とは…

使用済み携帯電話、パソコン、デジタルカメラなど、
主に小型家電リサイクル法に基づく28品目が対象になっています。
(その他、ゲーム機やドライヤーなど、色々あります)

しかし、注意する点は、
回収品目・回収方法等は各自治体によって異なりますので、
持参する前に、必ずお近くの自治体または日本環境衛生センターへお問い合わせください。


日本環境衛生センター
受付時間:10:00~17:00(土日祝、年末年始休)
電話番号:0570-035-530




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2018/01/20 19:16】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ