ご冥福をお祈りいたします!
こんばんわ! やまもと住研のにいにいです!


水曜日の朝、テレビをつけて愕然としました。
何度も雨についてブログで触れてきましたが、
最悪の事態が起こってしましました。

2014年8月20日早朝に起こった、
安佐南区・安佐北区の土砂災害。
現在、39人が亡くなられており、未だ52人の安否確認が出来ていない状況です。

心より、ご冥福をお祈りいたします。


あらためて気づく。

寝ている間に、あんな土砂が流れてきたら、対応のしようもない……。

自然の恐ろしさを、見せつけられました。


すぐさま、にいにいのお客様に連絡をしましたが、
さいわいに車のタイヤが水で浸かったくらいで、
身体や建物に大きな損傷がでていなくて、安心しました。

すぐに駆けつけようとしましたが、
その時は相当ひどい渋滞が発生しており、
(通常往復3時間程度ですが、6時間はかかるとのこと)
家の前も水没しており、進入できないとのこと…。

とにかく安全第一ですので、無理をしないよう、お伝えさせて頂きました。


少し安堵しましたが、会社で確認すると、
当社のOB様に亡くなられた方がいらっしゃいました。
当社としては、担当者がすでに対応しており、改めて考えさせられます。


今、自分にできることは何か?

考え、学ぶ 

ということではないでしょうか?

起こっている現場は、にいにいが住んでいる広島です。
お客様もそのエリアに住まれています。
亡くなられた方もいらっしゃいます。
他人事ではなく、自分事。

今朝、ミーティングで話しました。

今起こっていることは、
土地についてであり、
建物についてであり、
そこに住んでいる家族について、
そこにある地域についてであり、

何を言いたいか…。

自分たちが、仕事として取扱う大切なものなのです。

賢い人は、他人が体験したことから学ぶ  と言います。


もし、
自分の家族が、
自分の両親が、
自分の友達が、
自分の大切な人達が、
そういう状況になった時に、どうするのか?
また、日頃から自分達は何を準備しておけばいいのか?

土砂という自然は、一個人ではコントロールできません。

しかし、こういうことが起こった時、
自分の思考と行動はコントロールできます。

この起こってほしくない災害が起こった今、私達は
何を見て
何を考え
何を行動すべきなのか?

当社でも、今一度、災害が起こった時の対応を見直す機会になりました。

みなさんも、只々嘆くより、
あらてめて自分の足元をしっかり確認し、
それを活かす行動を考え、実践してみてはいかがですか?

強く、そう思います。


土砂災害で亡くなられた方々の、ご冥福をお祈りいたします。



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2014/08/22 13:10】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<8月23日(土) 今週もバタバタと・・・^0^ | ホーム | 気がつけば5人…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1009-a18650c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |