天晴、塚田農場!
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!


朝晩が涼しくなり、季節の変わり目を肌で感じ始める時期になりましたが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

昨日は、窓を開けたまま寝てしまい、
危うく風邪をひきそうになってしまいました。
試験まで、あと2日なので何とか体調管理を気を付けなければ…。


さて、本日のテーマは『 天晴、塚田農場 』です。
リピート率が6割という、とんでもない居酒屋さんです!

s-IMG_2368.jpg


塚田農場は、宮崎県産の地鶏を低価格で食べさせてもらえる居酒屋です。
通常、宮崎県産の地鶏を扱うお店に行けば結構な値段がしますが、
塚田農場は、比較的低価格(2~3割安いと思います)で楽しめます。
しかし、味に妥協は無く、すごく美味しいです。

メニューの説明から始まりますが、
地鶏の生産者と、消費者であるお客様をつなぐ工夫がされており(上の写真)、
宮崎県産の地鶏という価値を、すごく高めています。


塚田農場(経営はAPカンパニー)を知ったのは3年前。

カンブリア宮殿で

『 リピート率6割! お客様も生産者も喜ぶ 新・外食 』

というタイトルで取り上げられていました。

当時、MCである村上龍さんは、居酒屋の価値『 安さ 』を文字って
塚田農場の価値を、こう表現されています。

『 激安を超える「感動」 』 ……と。

居酒屋の激安という価値のはるか先には、
生産者と消費者をつなぐフードビジネスのキーワード
「 感動 」 と 「 信頼 」があると。


そのカンブリア宮殿を見て、いつか塚田農場に行ってみたい!!!
と、ひそかに思いをよせていました。


先日、ついにその日が訪れたのです。

にいにいで独自の情報で、
7月末広島に塚田農場が出店したことをキャッチしました。

早速、同僚に話したら、速攻で行くことに。

s-IMG_2367.jpg

とにかく、すごく気に入りました。

にいにい独自の視点で感動したこと…
味 と サービスの両立です。

まず、味から

s-IMG_2369.jpg
塚田農場の代名詞 じとっこ炭火焼、絶品です。

s-IMG_2370.jpg
続いて、名物料理 チキン南蛮。
驚きのタルタルソースですが、自家製で思ったよりべったりしていない。
鳥もやわらかく、正直、食べたことのないチキン南蛮で、感動しました。


s-IMG_2372.jpg
にいにいのおすすめ料理 鳥とアボカドの山わさび醤油 です。
はじめて出会う食感と味。
急いで食べるのがもったいなく、チビチビ一口一口、味わって食べました。



続いて、サービス。

特に、にいにいはサービスがどのようなものか、すごく気になる。
本当は、何故リピートが6割もあるの?その理由が知りたい!!!
という気持ちでいっぱいでした。

サービスその1 『 名刺 』

s-IMG_2371.jpg
来店するたびに、主任⇒課長 など、来場回数によって昇進していく
塚田農場の名刺(自分の名前を書き入れる)を頂きます。

この度は、一緒に行った同僚が課長に昇進したので、
特別料理を1品サービスしてもらいました(何種類の中から選べます)。


サービスその2 『 無料サービス 』

s-IMG_2373.jpg
じとっこ炭火焼で出た油をご飯と混ぜて、プチチャーハン?
地鶏の脂がしつこくなく、とってもコクがある上品な味へ

サービスその3 『 思いを表現 』

s-IMG_2375.jpg
自分たちのテーブルを担当してくれる女の子が
自分の発した言葉をリピートし、アピールしてくるのです。
確かに、にいにいは言った「体にやさしい料理だね」…と。
すこし、驚きました。


サービスその4 『 オリジナルツール 』

s-2014-09-12.jpg
自分たちのテーブルを担当してくれる女の子が、
自分でオリジナルシールを作って、携帯のケースに貼ってほしい…と。
会社から支給されたわけでもなく、作ることを強制されたわけでもなく、自分で考え作ったらしい。


サービスその5 『 おみやげ 』

写真を撮るのを忘れてましたが、
野菜などに付けて食べる「 オリジナル味噌 」を小さい容器に入れて、
プレゼントしてくれました。
更に、こんな一言まで…。
「 次回、その容器を持ってきてください、またいっぱいにしてお渡しします 」と。


その他、まだまだ書き入れないサービスがたくさんありました。

正直、たくさんの想いや、提案・サービスで感動しました。
塚田農場に行く理由を、努力してたくさん作っているのです。
予想以上に、楽しく。

そこに、わざわざ行く価値がある。

にいにいが知りたかった「 リピート率6割 」の理由が、そこにはありました。

美味しくて、楽しい。

これからの飲食店のキーワードだな~と思いました。

是非、みなさんも機会を作って、足をはこんでみてくださいね!


天晴、塚田農場!!!




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/


【2014/09/12 23:18】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<9月13日(土) そろそろ・・・-9- | ホーム | 9月6日(土) 雨は・・・^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1016-64ed4e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |