仏縁
こんばんわ、やまもと住研ににいにいです。


いよいよ昨日から10月に突入し、食欲の秋、読書の秋、旅行の秋など、
たくさんの秋が目白押しの季節になりましたが、みなさんはいかがお過ごしですか?

先週は、身内に不幸があり、ブログ・仕事ともにお休みをいただきました。
ブログの書き込みが無かったので、心配して下さった方もいらして、
大変ご心配をおかけいたしました。

ここ2週間の間で、色々な事が起こり、
本当に日々、何が起こるかわからない事を、当事者の1人として体感しております。

一日一生。

毎日、真剣に生きることの大切さが、身に沁みます。


先週、叔母が他界し、お通夜・葬儀にでました。
お通夜・葬儀には、たくさんの方々が叔母に最後のお別れを言いに
会いに来てくれました。

いつも顔を合わせる親戚、
遠方に住む親族、兄弟、従弟
近所のお友達、遠くの友達、
地域の方々、
仕事の関係の方、
お世話をした人、お世話された人、
数年ぶりに会う人など…。

本当に、たくさんの人が集まってくれます。

そこで、叔母がお世話になっていた方々がお互いに、
今何をしているのか?元気にしているのか?変わりはないか?
など、たくさんの話・コミュニティーが生まれます。

本来、お通夜・葬儀は、亡くなった故人との最後の面会であり、
故人をしのぶものであるので、粛々と行われるものです。

しかし、その一方で、関係者を強制的に引き合わせる
『 縁 』であり『 場 』でもあるのです。
その場で、故人に関係する人々の無事と現状を確認する、
とてもよい機会なのです。

捉え方次第では、不謹慎な考え方、ともとられます。

でも、にいにいは、たくさんご縁があった方々が故人を囲み、
死を悲しみ、生きることの大切さを、故人から学ぶ…
ことがとても大切だと思います。

なぜなら、故人が最後に生きている私たちに
送ってくれる最後のメッセージだからです。

にいにいは、それを全て含めて、仏縁と呼んでいます。

本来の意味とは少し違いますが、
仏様が引き合わせてくれる大切なご縁に
敬意を払い、そう呼んでいます。

人は、自分が背負う悲しみの多さだけ、
人に対してやさしくなれるものだと思っています。

叔母から、また一つ人生で大切な事を教えてもらいました。

小さいころから、にいにいを息子同様、
本当に可愛がってくれた叔母の冥福を
心よりお祈りいたします。

最後まで、人の為に一生懸命働いてきた叔母さん、
ゆっくり休んでくださいね。




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 』
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2014/10/02 23:16】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<噴火でビックリです。 10月4日(土) | ホーム | 9月27日(土)もう9月も終わる^0^>>
コメント
私も先日おばあちゃんが亡くなりましたが、住職も同じ事を言われてました。亡くなられた方が身をもって作り出してくれた「縁」です。と言われ確かにと思いましたね。
【2014/10/03 12:13】 URL | 藤川弘 #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/10/04 21:12】 | #[ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
自分で体感して、腑に落ちます。
【2014/10/08 12:23】 URL | にいにい #-[ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
岩ちゃん、縁は活かすにかぎります。

案外、縁の価値を軽んじる傾向にありますが、
いざ良く考えると、とても大切なことだな~と
痛感する日々です。

お茶は確定だから、
退院したら教えてね。
【2014/10/08 12:33】 URL | にいにい #-[ 編集] | page top↑
そうだね~
縁を大切にしていかんといけんね。

今日から新しい治療を始めました。
が、効果は今の所出てません。
さっき主治医と今後の治療方針なんかについて色々話をしました。

この主治医になったのも何かの縁だし、ちゃんと治してもらって退院できたらいいかな。

退院して、ある程度動けるようになったらお茶しましょう。
【2014/10/08 17:52】 URL | 岩田泰之 #4MXvgc1g[ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
岩ちゃんへ

了解しました!
楽しみにしておきます!
【2014/10/10 18:47】 URL | にいにい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1022-dbcde900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |