幸せの基本!
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!


昨日から本当に寒くなり、環境省の推奨しているクールビスは
5月~9月末ぐらいが良いのでは?と思っているにいにいですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

さて、先週は、呉ポートピアパークで開催された当社のイベント
「YYフェア2014秋」にたくさんのお客様にご来場いただきまして、
本当に有難うございました。

にいいにいは本社の待機組だったので、
現地にはあまり居れなかったのですが、たくさんのお客様に来場していただいた
という話を聞き、感謝しております。

今後とも、ご贔屓の程、お願い致します。



さて、本日のテーマは『 幸せの基本! 』です。

にいにいには、尊敬して止まない人がいます。
お会いしたことも、お会いできるとも思っていませんが、
とにかく「奉仕・貢献・人の役に立つ」という意味で、無茶苦茶尊敬しており、
憧れの人でもあります。

その人の名は、服部匡志(フリーの眼科医)。
またの名を「 ベトナムの赤ひげ先生 」です。

yjimage[1] (2)
yjimage[1]

服部先生を知ったのは、8年半前に見た情熱大陸です。
その頃は、まだデジタル放送ではなく、アナログ放送。

その時、感じた事は
『 なんて、やさしい人なんだろう 』です。

そのやさしさの裏側には、
紆余曲折な人生と、それを乗り越えて得たしっかりした信念があると感じました。

共感した思い……それは、本当のやさしさと深い愛情でした。

当時の画質は相当悪いですが、
今でも勇気をもらいたい時、悩んだ時には、
8年半経った今も年に数回は録画した情熱大陸を見返し
元気をもらっています。

服部先生は2002年からベトナムでの無償の医療活動を12年されております。
開業せず、どこの大学や病院にも勤務しないフリーの眼科医です。
 1カ月の半分は、北は盛岡から南は鹿児島まで、約10か所の病院を渡り歩いて
診察と手術を行い、残りの半分はベトナムの首都ハノイに行って、無償の活動をしています。

渡航費、滞在費、医療品代は全部服部先生が自腹で負担されています。

「なぜ、そんなことをしているのか?」とみんなに聞かれるそうです。

正直、先生でも明確な答えはわからないのですが、
いつも考えていることがあるそうで、それは

「一人ひとりが、それぞれの場所で、今できることを精一杯やること」

が大事なのだということ。

昔は、そこまで理解できていなかったのですが、
最近服部先生の本を読み返して腑に落ちたことがありました。

s-IMG_2354.jpg

『 人間は 人を助けるように できている 』 

つまり、人を助けるのは当たり前だ!

と、おっしゃられているのです。
なので、当り前ですから、そこまで理由はいりませんよね‥‥という話になります。

また、服部先生は

『 幸せの基準は、人によって違う 』
『 幸せかどうかは他人が決めることではなく、自分で決めることだ 』

と仰られております。

本当に価値観が多様化し、
物事の正解が1つではない時代に突入しているような気がします。

にいにいは、幸せには大きく分けて3つあると考えます。

1つ目は、『 してもらう幸せ 』。

2つ目は、『 してあげる幸せ 』。

3つ目は、『 共にする幸せ 』。

人によって、そのバランスが違うでしょう。

服部先生もそうですが、にいにいもどちらかというと
2つ目の『 してあげる幸せ 』のウエイトが大きいかもしれません。

それを、貢献であったり、奉仕と呼んだりするのかもしれません。

にいにいにとって、幸せの基本は

『 してもらう 』のではなく、『 してあげる 』ことかもしれません。
(『 共にする 』は勉強中です)


あなたにとって、幸せの基準は何ですか?
あなたにとって、幸せの基本はどちらですか?


追伸

本の中にマザー・テレサの言葉が引用されています。
『 この世の最大の不幸は、貧しさや病ではありません。
 誰からも自分がは必要とされていない  と感じる事です 』

人から必要とされることは、
幸せな人生をおくるための必須項目かもしれませんね。




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2014/10/17 00:31】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<10月18日(土)台風も過ぎ去り・・・・^0^ | ホーム | 10月11日(土)本日イベント^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1027-318f758f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |