継続は変化と共に!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!!


肌を突き刺す寒気が日に日に増し、
冬の本格的な到来を感じているにいにいですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

明日からは中国地方でも大雪が降るかもしれないとのことで、
みなさん注意して活動しましょう!



さて、先日弊社会長の誕生日でしたので
従業員さんの熱いメッセージと共に、数人の関係者と
寝起きの会長を突撃訪問し、サプライズ祝いを行なってきました。

s-__ 2

s-__ 1
(熱いメッセージ集の最後には、娘様とお孫様のメッセージで締めくくられました)
(ちなみに、色紙の似顔絵は、先日ご結婚された〇山さん(奥さん)作です)


弊社会長も、今年で73才。
現在のやまもと住研が存在しているのも、
会長が計り知れない時間と、計り知れない労力を
やまもと住研のために注ぎ込んできた努力の証。

本当に、心から感謝をしており、頭がさがります。

今でも会社の事を最優先に考えておられるのでは?
という言動が、会長らしいと言えば、会長らしいのですが、
体の事を最優先に考え、娘さん・お孫さんとの時間を
大切にしていただきたい……という思いが本心です。

会社運営は社長に任せて、
会長に心配をかけないよう、にいにいも頑張っていきます。



さて、本日のテーマですが『 継続は変化と共に! 』です。

以前、セブン&アイ ホールディングスの鈴木会長が

『 存続するためには、時代の変化を捉え、自らその変化に対応していくことが大切である 』

と、おっしゃられていました。


先日、誕生日突撃訪問で会長宅に訪れた際、
こんなものを改めて目にし、思わず写真を撮ってしまいました。

s-2014-12-08.jpg

有限会社であった時期のものですが、
現在のやまもと住研ではなく、有限会社やまもとの表記がなされています。

株式にして今年で28期をむかえたので、
およそ29~30年前のものでしょうか。

今弊社が事業として行っている、
不動産賃貸・管理、不動産売買、新築事業など、
主軸事業がまるっきり表記されていません。

つまり、30年間同じことをしていない

ということです。

出来る事を増やし、変化し続けている ‥‥

ということではないでしょうか。


採用活動の際、やまもと住研の沿革を説明する機会が増えます。

その時に、いつも
『 お客様のご要望に応えて続けていたら、今の業態になっていた 』
と答えます(会長の先見性があってのことですが)。

商店(酒屋) ⇒ プロパンガス販売 ⇒ 改修工事(給湯・水道)
⇒ リフォーム ⇒ 新築 ⇒ 不動産 ⇒住まいのトータルプロデュース

つまり、商売は時代の変化やお客様のご要望の変化に
対応し続けることで、業態や武器を変化させて、その時その時で
求められる商品や価値を市場に提供し続けることで、
世の中から存続させてもらえるのではないでしょうか?

言葉で書くと簡単ですが、意外と難しい。
約95%の会社が10年の存続を許されないという現実が裏付けしている。


昭和5年、山本商店の創業から84年。

やまもと住研は時代と共に色々な変化を遂げ、今に至る。

その歴史の重みを、その看板から感じた1日でもありました。




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2014/12/12 23:52】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今年も残り3週間弱ですね^0^ | ホーム | 先日の休みも・・・・^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1044-586e07cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |