ご冥福をお祈りいたします
こんばんわ!やまもと住研のにいにいです。


朝晩は寒いですが、日中は12℃ぐらいまで気温が上昇し、
暖房なしでも大丈夫なくらい車の中は快適でしたが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


何の因果か分かりませんが、
あの日からちょうど半年経つ今日は、晴天。

みなさん、忘れていませんか?

平成26年8月20日午前3時すぎに起きた 広島土砂災害 。

あなたにとって、
もう半年ですか?
まだ半年ですか?

今でも当日の朝、起きてテレビを付けたときの衝撃を明確に覚えています。

えっ、広島? 今? 本当?

テレビに映し出された映像を理解するのに時間がかかりました。
そして、その地名を見て、すぐにお客様に電話を入れたことを覚えています。


死者74人、重軽傷者44人。

多くの命が奪われたことに、
あらためて心よりご冥福をお祈りいたします。

また、多くの被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。


にいにいの取り扱う土地・建物。
広島県は、この土砂災害から多くの事を学びました。

土砂災害の危険性の有無について、
多くの場所が不透明であり、未指定とされていましたが、
猛スピードでその有無の明確化が進んでおります。

土地の売買の際には、
土砂災害警戒区域・土砂災害警戒特別区域かどうか?
その指定された場所についてのきちんとした説明などが
昔以上に必要となりました。

広島県土木局も相当念入りに事を進めています。
(にいにいも勉強にいってきました)



あらためて、考える必要があるのではないのでしょうか?


もし、
自分の家族が、
自分の両親が、
自分の友達が、
自分の大切な人達が、
そういう状況になった時に、どうするのか?

また、日頃から自分達は何を準備しておけばいいのか?


人は忘れやすい生き物です。

だから、半年、1年、2年、3年……10年、20年 と、
月日を数えながら、忘れてはいけない大事なことを思い出すのです。


みなさんも、只々嘆くより、
あらてめて自分の足元をしっかり確認し、
それを活かす行動を考え、実践してみてはいかがですか?


土砂災害で亡くなられた方々の、ご冥福をお祈りいたします。




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2015/02/20 21:15】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<オープンハウス予告です。^0^ | ホーム | バレンタインデーですね~~^0^2月14日(土)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1063-314f56fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |