銘酒 獺祭(だっさい)!
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!


今日は春を通り越して、夏が来たぐらい車中では暑かったですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

職場や学校でも別れの季節になり、
春から職場環境も大きく変わる人もいるのでは?


昔は今ほど『 縁(えん) 』というものを大切にしておらず、
『 自然に発生する縁 』ばかりに目を奪われておりましたが、最近は
『 今までに頂いた縁 』を大切にするよう、時間とお金を使うようになりました。

自分が一生のうちに出会える人は、
冷静に考えるとごくわずかではないでしょうか?

営業のにいにいですらそう感じるので、
そういう職種でない人は、さらにそう感じるのではないでしょうか?


みなさんは、どれだけ親友と呼べる人がいますか?

どれだけ相手の事を本気で思えますか?

そして、その人のために行動していますか?

人は大切だと思うだけでは大切にしていなくて、
実際に行動に移してはじめて、その価値を発揮します。

恥ずかしがらずに、すぐに思ったことは行動に移してください。
その連続が信用と信頼を形成し、やがて親友になる。

そういう関係がめんどくさい人もいれば、
そういう関係を築きたい人もいる。

その人の人生の価値観次第ですね!

 『 あなたの志は何ですか? 』 by吉田松陰( 花燃ゆ より)


さて、大きく脱線してしまいましたが、
本日のテーマは 『 銘酒 獺祭(だっさい)! 』です。

少し前になりますが、お客様から山口の銘酒『 獺祭 』を(日本酒)をいただきました。

以前、弊社社長が山口に行って、すごく美味しいお酒を飲んだ、と
普段はお酒を飲まない社長が言われていたので、噂だけは聞いていたのですが…。

まさか自分の手元に舞い込んで来るなんて…、なんてハッピーな事でしょう。
(O様、感謝感激です)


s-IMG_3213.jpg

日本酒が好きでなくても、すごく美味しいので飲んでみて…

との話で、早速家族でいただくことに。


確かに、美味い。

第一印象は、『 これ、日本酒? 白ワインでは? 』でした。

日本酒特有の甘さと癖がほとんど無い。

日本酒は米を精米してをつくるので、米の持つ甘味や香り、癖などがあるはずなのに
ほとんどそれらを感じない。

雑味が無く、芳醇な香りと味に、深みが加わった洗練された日本酒。

口にしただけで、このお酒を造るために時間と手間をかけて
作っていることが理解できます。


少し、ホームページを拝見してみました( 旭酒造株式会社 )。

そこには『 酔うため、売るための酒ではなく、味わう酒を求めて 』という

目指すべき蔵元像が掲げてありました。

獺祭というお酒には、
その目指すべき志が、しっかりと商品事自体に反映されて、
きちんと有言実行されております。

機械で作れば時間も手間も費用も短縮されるのに、
それをせず、人の手で丁寧に、ひとつひとつ作り込まれている。


ただ酔うためのお酒でもなく、
ただ売るためのお酒でもない。


獺祭をいうお酒をつくるために、
旭酒造さんは相当な覚悟と信念を持っている。


それをきちんと味わえる、違いのわかる大人でありたい。

そう、にいにいを思わせた、山口の銘酒 獺祭 でした!
(O様、ごちそう様でした)




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/






【2015/03/27 22:34】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<3月も終わりますね^0^ | ホーム | 個人的な内容ですね。^0^ いつもか。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1073-6e625915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |