自分の体を見える化する!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!



今朝4:55分に起こった地震で目が覚め、
比較的安全と言われている中四国地方でも頻繁に地震が起こり気になりますが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


にいにいが38年間生きてきて、
自分が体験した本当にしびれた地震は2つ。


阪神淡路大震災 と 芸予地震です。
(東日本大震災はまだまだ記憶に新しいですが映像で見た範疇です)


特に、身近に起こった震度5強の芸予地震(平成13年3月24日マグニチュード6.4)を
思い出させます。

当時は前職のホテルで働いており、
ランチが終わったティータイムでした。
1階の店内を歩いていたのですが、横揺れが激しく
食器やドリンクが棚から落ちて大変でした。
(14階のレストランは、高価な食器やグラスがたくさん割れて相当な損害が出ました)

もちろん、お客様の安全が第一なので、
店内のお客様の安全確認や情報提供・誘導など、
率先して行いましたが……。


人の感情は熱しやすく、冷めやすいものです。
その時、色々な気付きや感情に突き動かされますが、
時間が経てば、その思いも薄れていきます。


今朝の地震で、あらためて地震対策を自らしっかり
考えておかなくてはいけん! と喝をいれられました。

家に帰って、玄関においてある防災グッズの中身を点検(期限等)しておきます!



少し脱線したのですが、本日のテーマは『 自分の体を見える化する! 』です。

ブログでも、健康診断についてよく触れるのですが、
どちらかというと にいにいは健康に気を遣っています。
(もう、バレてるか……)


3年半前の健康診断から10㎏ほど痩せました。
更に、週6回の筋トレも功を奏して、筋肉も心肺能力も向上しました。


その一役を担ってもらっているのが、
いつもにいにいの体の状態を教えてくれる
お手伝いさん 兼アドバイザーの『 体重計 』さんです。



s-IMG_3208.jpg


三代目になる体重計で、タニタのインナースキャンVです。
今年の初め、プレゼントでいただきました!

こいつが、すごくいい仕事をしてくれるんです!

目に見えない体の事を、よく教えてくれるんです!!!

体重、体脂肪、内臓脂肪、皮下脂肪、筋肉量、基礎代謝、
体水分、推定骨量、体内年齢などなど(しかも体脂肪などは部位ごとにでます)。


日々の変化は少なく、大きく変わらないけど、
1ヶ月続けると目に見える変化が出てきます。


ダイエットのコツは、見える化することです。


つまり、どんな時も体重計に乗り、記録をつける事です。

減っていても、増えていても、乗り続けることが大切で、
自分のしていることが良くも悪くも数字で確認できるようにしましょう。


人は身勝手だから、

都合の良い時(痩せたと感じる時)に体重計に乗りたがり、
都合の悪い時(太ったと感じる時)に体重計に乗りたがりません。

ちょっと食べすぎると、体重計に乗るのは明日にしよう…
次の日も、たぶん増えているだろうから、明日少なめにして明日乗ろう…

など、体重計から足が遠のきます。

結果、ダイエット終了。


にいにいはダイエットから、続けることの大切さを学びました。
筋トレも続けると、体の造りが変わってきました。

それもこれも、自分の体を見える化したからです。



人が行動をやめる一つの理由が、

『 自分が行っていることの結果が実感できないから 』

です。

つまり、やってもやらなくても変わらないなら、結果が実感できないなら、
ラクな「 やらない 」を選択してしまうのです。


見える化は、良くも悪くも 『 結果(事実) 』を実感させてくれ、
物事を続けるためにとても大切な「 やる 」を選択させてくれる
とっても良い仕組みです。


みなさんも、ちょっといい体重計を買って、
自分の体を見える化し、ダイエットを続けてみませんか?


コツは、毎日体重計に乗ることですよ!!!



ちなみに、にいにいの体内年齢は27才です!!!!!!!
(少し、自分に酔わせて下さいね)




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/


【2015/07/03 22:08】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<最近のブログは食レポみたいな感じ???(笑) ^0^ | ホーム | 暑いですが、梅雨終わらないかな~~^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1100-f8e75e6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |