新しい船出!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


お盆が終わってから、急に朝晩が涼しくなり
少しは過ごしやすくなってきましたが、みなさんはいかがお過ごしですか?


今年は猛暑日が何日も連続で続くという夏でしたが、
その一方で、にいにいの住むマンション(室内)では最高気温が33℃と、
昨年の35℃に比べ、少し落ち着いた夏だったように感じます。

そのせいか、今年は扇風機で乗り切ることができ、
一度もエアコンを使うことなく9月を迎えそうです。

せっかく、夏前に念入りにエアコンのフィルターを掃除したのに、複雑な気分です。



さて、本日のテーマは『 新しい船出 』です。

本日、35年間やまもと住研で勤めて頂いた〇崎常務が退職されました。
やまもと住研のことを知り尽くした、経理のスペシャリストでした。

にいにいが3歳の時から〇崎常務はやまもと住研で働いていたことを思うと、
ゾッとします。

縁の下の力持ち、という言葉がぴったりで、
色々な角度や視座・視点でやまもと住研の運営を支えていただきました。
35年間で取り扱ったお金は何百億円をいう、想像を遥かに超えた金額です。

まさに、〇崎常務がいなかったら、今のやまもと住研があったかどうか?
疑問が残ります。

35年連れ添った会長が、〇崎常務に送った最後の言葉に、
その意味が込められていました。


  昔は、攻めの経営しか考えてこなかった。
  守るという考えは一切無かった。
  それでも今の会社が存続できているのは、
  常務が会社を守ってきてくれたからだ。

  まさしく、やまもと住研の母親のような存在だ、

  と…。


会社の経営と車の運転に似ているところがあります。
(実際は、車の運転ほど簡単ではないが……)


車にも、会社にも必要な機能……、それはブレーキ。



みなさんも車に乗られて事があると思うので、想像してみて下さい!

ブレーキが無い、車を。

恐ろしくて、アクセルが踏めないですよね。


会社も一緒です。

きちんと効くブレーキがあってはじめて、
安心してアクセルを踏むことができるのです。


常務は、ブレーキのような存在でした。
物事を安全に進めるためには、
デメリットとリスクを冷静に考える必要があります。
いわゆる危機管理というものです。

どちらかというと、男性より女性の方が得意な分野かもしれません。
(ちなみに、常務は女性です)

常務が退職された今、100年存続する会社にしていくために、
アクセルは社長に踏んでもらうとして、
にいにいはブレーキの踏み方を勉強しなければなりません。


やまもと住研、新しい船出を迎えております!!!!!

自分の一挙手一投足が会社の未来を大きく変えるぐらいのつもりで、
気合を入れていきますよ!



s-2015-08-28.jpg

常務、本当にお疲れ様でした。
心から、尊敬、感謝しております。

これからは、ご家族と大切な時間をこころおきなく、
過ごされてください。


追伸

最後ににいにいは、常務に 継往開来 を誓いました。




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2015/08/28 23:41】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<もうそろそろ、秋ですかね??!! ^0^ | ホーム | 今週は雨多かったですね^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1115-7aaa7220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |