人に元気を与える生き方!
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!



そろそろ本格的に衣替えをする時期になり、
休みの度に長袖を収納から取り出す作業が多くなってきたにいにいですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?
(実は、お気に入りの秋冬ものは折りたたまず、ハンガーにかけて収納してます…)


先日、秋冬物(服)を購入するために、とあるショッピンングセンターに出かけましたが、
予期せぬ50%OFFセール(しかも、最終日)に出会い、アウターを購入してしまった
にいいにいです。
 いつもと違う感じの物で心配でしたが、思いの外、質が良かったので、
自分でも良い買い物ができたと、ご満悦中です!




さて、本日のテーマは『 人に元気を与える生き方! 』です。

今週末で、N〇K 朝の連続ドラマ『 まれ 』が終わりをむかえます。

s-まれ1
(スタートする前の集合写真です)


にいにいの朝ドラ歴は1年と、まだまだ初心者マークを貼っておりますが、
1回も欠かす事なく見ています(録画して必ず見ています)。


最近は終りが近いせいか、急展開のストーリーが多く、
真剣に、しかも良く噛み砕いて見ている人にとったら、
つじつまが合わない事がすこしあり、???が付く時も………。

見ている人に話してみたら、「 そこまで気にしていなかった… 」とのこと。


その件もあり、少し興味があり、「 まれ 感想 」とネットで検索してみました。
すると、凄い驚きました。


「 良くない 」という評価が圧倒多数を占めているではありませんか……。



『 まれ 』という連続ドラマは1つで、誰もが同じものを見ており、
何種類も放送されておりません。


しかし、その感想は大きく違い、捉え方・感じ方は、
人それぞれあるのだな~と  改めて気付かされます。


そう言うにいにいはどうかと申しますと、

「 すごく元気をもらっています!!! 」 



まれは、人生の縮図(年を重ねてからのストーリーがありませんが…)を
提示してくれています。

人間の、ありとあらゆる感情を、物語という舞台で見せてくれました。



人には人生のうちに、周りとの関係によって、色々な役割があり、
1人何役もこなしていきます。


例えば、最初は自分という1人称です。

s-まれ6
s-まれ5

『 自分は何者で、何がしたいのか?どうなりたいのか? 』
という、自分という主体です。




その他にも、夫婦という2人称です。

s-まれ夫婦

『 私達は何者で、何がしたいのか?どうなりたいのか? 』
という、自分と相手いう主体です。



その他にも、みんなという3人称もあります。

s-まれ4
s-まれ3
s-まれ7



色々な状況の中で、人は成長していく度に、変化していきます。

夢嫌いだった小学生時代
堅実一筋だった中学生時代
公務員を目指した高校生時代
夢が生まれた公務員時代
夢を追いかけたパティシエ見習い時代
人生をともに歩む人を捕まえた新婚時代
大黒橋を支えたおかみさん時代
子供が生まれて子育てに必死だったお母さん時代

そして、プチ ソルシエールのシェフ パティシエとして
世界一という夢を再び追いかけだした 現在 。


まれは、その時、その時を、愚直に誠実に真剣に生きている。

いつも真剣で、手抜きしない。

にいにいは、そういった まれの生き方にすごく共感してしまいます。



世の中には、
色々な人、色々な仕事、色々な考え方、色々な感情、色々な役割や目的があり、
誰が正解で、誰が不正解という、回答は無い。

違いは違いであって、間違いではない。

だれもが自分にとっては正解であり、

また、状況や背景によって自分というものも、変化し続けるものです。



そして、まれを見ていると生まれてくる一つの感情

『 まれも真剣に頑張っているのだから、自分も真剣に頑張ろう 』 と。


すごく単純なことなのだが、すごく重要!



あなたは、

誰かに何かを与えてますか?

誰かを真剣に応援していますか?

してもらうとばかり、もらうことばかり、考えていませんか?


もしかしたら、
自分がその時、その時を、愚直に誠実に真剣に生きているならば、
周りの人に元気を与えることが出来るかもしれませんよ!


世界一なんて無理だ! とか、
そんなことありえない! とか、
関係ない! とか思わないで、

今を真剣に生きてみてはいかがですか?



明日『 まれ 』は最終回をむかえます。

少し寂しい感じはしますが、
色々な価値観や元気をもらって、感謝の気持ちでいっぱいです。


明日は、楽しんで拝見させていただきます!!!

希さん、いつも元気を頂き、有難うございました!!!




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 』
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/


【2015/09/25 22:06】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<出来る事をコツコツと!!! | ホーム | 稲刈が・・・・^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1123-4d94fc1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |