『 空き家 』という課題!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


今年もあと残すところ、20日!
今年の振り返りと、来年の抱負を考える季節になりましたが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

にいにいの担当する不動産は、
12月に入ると少し落ち着く傾向にあります。

しかし、逆にみんなが集まるお正月やお盆などに
話題になることがあります。

それは、空き家問題です。

なので、今日のテーマは「 『 空き家 』という課題! 」です。


全国で空き家はおおよそ28,000戸(22%)。
5戸に1戸が空き家という調査があります。

ご当地呉は、少子高齢化と共に空き家率が増えており、
特にここ5~7年で空き家が急増し、空き家率は23%に。

4~5戸に1戸が空き家という、驚きの結果が出ています。


先日、呉市で
「 空き家対策と尾道市の空き家再生の取組み 」
という講演がありましたので、勉強のため出席しました。


s-2015-11-13_20151211225553d72.jpg


s-2015-11-13.jpg


s-2015-11-13 1

尾道での空き家対策は、意識改善からスタートしており、
呉では敬遠される坂道やトイレの汲み取りなど、こちらでは不便と感じることを
味や個性などと捉え、それが当たり前という前提で、建物をいかに再生・活用していくか?
という考え方や手段が豊富で、市や町全体が支援していました。
すごく、参考になりました。




少し、話を呉に戻して、

そもそも論ですが、
なぜ、空き家が問題になるのでしょうか?


大きく分けて2つ。

1つ目は、環境衛生上の問題です。

誰も住まなくなった家に、猫や犬が住みついたり、
また、身分の知らない人が住みついたり、放火の対象になったり、
周辺の住人の方に、迷惑をかける可能性が大いにあります。



2つ目は、倒壊の危険性です。
いわゆる特定危険建物(家屋)と呼ばれ、
倒壊寸前のボロボロの状態であることが多いです。
瓦が落ちそうだったり、壁が崩れかけていたり、建物が傾いていたり…など、
こちらも周辺の住人の方に、迷惑をかける可能性が大いにあります。


どちらも、周辺・隣地の方に迷惑をかけるという意味では同じであり、
空き家は個人の問題ではなく、集団地域・自治体の問題になります。


呉市では、その原因となる空き家対策として、
建物の解体除去事業を早くから取組んでいます。
(平成23年~平成25年で250件の解体除去が行われています)
(呉市空家等の適切な管理に関する条例も施行されています)



しかし、まだまだ多くの空き家が解体されずにいるわけですが、
その理由に、

解体すると土地の固定資産税が跳ね上がる、
帰省した時に利用する、
物置として使う、
解体するお金が無い ……

などがあげられます。

しかし、空き家対策は解体だけではなく、

『 建物をきちんと管理する 』 
『 借家として貸出し、お金を得る 』
『 売却して、他の人に使ってもらう 』

など、方法は色々あります。


住まいのトータルサポートを生業としているやまもと住研では
新しく『 空き家サポート事業 』をスタートさせることにしました。

s-2015-11-13 17


今までは、賃貸・売買という方法しか提案できませんでしたが、これからは
貸したり・売ったりしない『 建物を適正に管理していく 』という
提案が出来るようになりました(しかも、にいにいが担当しております)。


家というものは、ただ単なる不動産・資産ではなく、
家族の拠り所であったり、その家族の歴史であったり、
帰る場所・大切な場所でもあります。

人それぞれで、家の捉え方は違います。

その色々な形に併せて、色々なサポートをするために
やまもと住研は色々なサービスを提供していく必要があります。

新しくスタートした『 空き家サポート事業 』は、
誰もが遅かれ早かれ直面する『 空き家という課題 』を解決するための事業です。


みんなが集まるお正月、
改めて家についてみんなで話をしてみませんか?


もし、

転勤する可能性がでてきた!

親の介護で家を長期間空ける!

相続した実家をほったらかしている!


など、お悩みがあるのでしたら、
やまもと住研にご相談ください。

にいにいがご協力させていただきます。

是非、お声をかけてくださいね!




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2015/12/12 00:12】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<年末に近付いてきましたね。^0^ | ホーム | 冬の味覚 ^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1144-a0c5eb14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |