フォロワーシップ!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!



水曜日の夜から本格的に寒くなり、
ようやく冬らしくなってきましたが、みなさんはいかがお過ごしですか?

毎年、年末は少しスケジュールにゆとりがあるのですが、
今年は忙しく、お世話になっているみなさまに年末の挨拶がまったくできていない
という緊急事態が発生しております。

今年の仕事もあと10日。
アクセル踏みっぱなしで進んでいきましょう!!


さて、本日のテーマは『 フォロワーシップ! 』です!


先日、にいにいが大・大・大尊敬する佐藤英郎先生の
経営幹部塾研修に参加してきました。


s-2015-12-08 1


弊社ぐらいの規模の会社は、
経営幹部の器が会社そのものに大きく影響します。

だから、幹部・リーダーと呼ばれる人は、
常に自分の人間力を高める必要があります。


今回は、その人間力の1つ『 フォロワーシップ 』を学んできました。

フォロワーシップ とは

「 支える力 」
「 部下力 」

とも言い換えることができます。

組織における成果は、
一見リーダーや幹部のが創り出しているように思われることがありますが、
実際にはフォロワーである部下の力によって創り出されていることがほとんどです。

社員・パートさん1人1人の力がきちんと発揮されて、
組織は永続的な発展と存続があるのです。


にいにいが英朗先生の言葉の中で「 支える力 」が何故必要なのか?
という根本的な理由にすごく頭をうたれました。

その理由とは、

「 人は常に不完全 」

だからです。


s-2015.jpg


トップも幹部もリーダーも間違える。
社長も幹部も従業員も不完全。

大切なことは、

その人、その仲間、その組織から支えられている、

ということである。

人を支え、人から支えられる、組織は温かく強い!
(順番は、支えて、支えられる)


もちろん、それを創り出すためには、
尊敬・ロイヤリティー・信頼関係が必要ですが、
そのためにも、人を支えるという思い・気持ちを自分が持つという
主体性が源であり、行動することが大切なことではないでしょうか?


s-2015-12-08 3
s-2015-12-08 2


ライトアップされた御堂筋線を見ながら、

組織とは何か?

幹部の仕事とは何か?

を、考えさせられた、英朗先生の研修でした。




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/




【2015/12/19 01:21】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<中々ない経験でした。^0^ | ホーム | 年末に近付いてきましたね。^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1146-17aa5c00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |