「 プロフェッショナル 」な人!!!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!



今年の2月は閏年で、1日多くなっているので、
得した気持ちになっているにいにいですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


時は金なり、命なり! などという言葉もよく聞きます。
みんなが平等に持つ資源「 時間 」。
1日多い今年は、上手に使いたいな~と考えております。


さて、本日のテーマは『 「 プロフェッショナル」 な人!!! 』です。

みなさん、毎週月曜日の22時~、N○Kさんが放送している
『 プロフェッショナル ~仕事の流儀~ 』 をご存知ですか?

先日、第288回目が放送されたN〇Kの長寿番組です。


にいにいはいつも拝見しており、
プロフェッショナルと呼ばれる人が、
何を大切にして、何に価値をおいているのか?
または、仕事の信念とは? 流儀とは何か?

など、自分の職業が違ったとしても、多くの学びが存在する
とても貴重な時間です。



実は、にいにいのご当地 呉にも、
『 プロフェッショナル ~仕事の流儀~ 』 に出演した
プロフェッショナルな人がいらっしゃるんです。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

s-松浦敬一さん
(NHKさんより)

新光時計店 4代目の 松浦敬一 さん。
(2015年6月8日に放送されました)


松浦さんのもとには全国各地や海外から、
他店で修理不可能とされた時計が送られてきます。
100年前の柱時計から1本数百万円もする腕時計など
様々な種類の時計が、年間300を超えます。
松浦さんはメーカーや他の時計店で「修理不能」とされた時計を、
蘇らせる超一流の腕を持つ時計職人です。

そんなすごい人が、呉市に住んでいるなんて、
驚きませんか!!!

元々は、豊田郡大崎下島だったのですが、
2005年3月、市町村合併で呉市に編入し、呉市大崎下島になり
2008年11月、豊島大橋が開通し、とびしま海道がつながり、
にいにいの故郷 下蒲刈と大崎下島が橋でつながりました。


2月の上旬、仕事でその大崎下島に行く用事がありまして、
速攻かつ丁寧に仕事を済ませたあと、せっかく遠くまで来たのだから~
という思いがありまして、そのプロフェッショナルの職場を覗きにいきました。

s-IMG_5247.jpg
s-IMG_5252.jpg
s-IMG_5248.jpg



s-IMG_5254.jpg

おもいっきり、ノスタルジックな雰囲気をかもしながら、
でも店頭に飾ってある時計は、にいにいの大好きな
「 SEIKO 」ブランドの物が多く、センスがいいな~と感動しておりました。
(あやうく、購入したくなっておりました……)



時計好きのにいにいは、そのノスタルジックな雰囲気にのまれ、
10分程ショーケースを眺めていたところ、


な、な、な、なんと、店の中から


「 プロフェッショナル 」な人が出て来られたではありませんか!!!

s-IMG_5255.jpg


あまりの驚きと感動で、少しの間、言葉が出てきませんでした。

仕事を終えられていたのか、少し余裕がある雰囲気を感じ取ることができたので、
思い切って、同じ島つながりの縁もあるので、お話をさせてもらうことに……。

事情を説明したら、快く店内でお話をお伺いすることができました。
しかも、店内にはあと取りの息子さんまでいらっしゃるではありませんか!

松浦さんのお年を尋ねてみると71歳で、
昨年他界したうちのオヤジの1歳年上で、凄く親近感が湧きました。
息子さんは35歳で、あとを継ぐために3年程まえから大崎上島に帰省されたとか…。
またまた、にいにいと年が近く、すごく話が盛り上がり、1時間ほどお話させて頂きました。



その中で、にいにいが直接お会いして感じた事。


『 手先を見て、世界を見ている 』 です。


最初、プロフェッショナル ~仕事の流儀~に出演されているぐらいなので、
正直、悪い言い方にはなりますが、時計の話ししかしない「 時計マニア 」だと
想像しておりました。
しかも、大崎下島で生まれ、育ち、商売を島内でされている。
どう考えても、視野が狭いのではないか? 
また、テレビで取り上げられてので、横柄になっているのではないか?
と決めつけていたのです。

しかし、松浦さんの口から出てくる話題は、
世界情勢(原油や株、為替)から、現在の社会問題・雇用問題、
全国の著名な経営者の話など、多岐にわたります。
しかも、話の内容が深いし、謙虚。

ほんと、正直驚きました。
手先を見て、世界を見ているのです。

さすが、「 プロフェッショナル 」な人は違う!!!
と感じた瞬間でした。

後継ぎの息子さんも、すごく穏やかで島人気質。
しっかり丁寧に、じっくり、モノづくりをされるような人柄で、
事業継承も上手くいきそうです。


PHP平成28年1月号では、
「 よみがえる古時計たち  技術と誇りが受け継がれる 」
というタイトルで、親子で出演されております。

また、お父さんの松浦敬一さんは、
昨年平成27年11月、呉市から
「 ものづくりのまちを支える力 技能者表彰 」(修理技術)を受賞されております。
(呉市民でしかお伝えできない情報ですよ!!!)


少しの時間でしたが、「 プロフェッショナル 」と呼ばれる人とお話ができ、
本当に素晴らしい学びの時間を過ごすことができました。

改めて、呉も捨てたもんじゃありませんよ!


せっかくですので、終わりに にいにいの風景画をお届けしますので、
瀬戸内の御手洗の街並みをご覧ください!!!

s-IMG_5246.jpg

s-IMG_5249.jpg
s-IMG_5244.jpg
s-IMG_5245.jpg
s-IMG_5243.jpg
s-IMG_5241.jpg
s-IMG_5242.jpg






最後は、いつもにいにいが実家に帰る時お世話になっている
本土と下蒲刈お結ぶ「 安芸灘大橋 」です。

s-IMG_5236.jpg
 



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2016/02/27 00:15】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<先日の初チャレンジの結果 ^0^ | ホーム | 初チャレンジ ^0^>>
コメント
へぇ~すごい人がいるのですね。

俺も時計ほしいなぁ~。
【2016/02/27 18:19】 URL | ナオキング #-[ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
ナオキングさんへ

コメント、ありがとうございます。
そうなんですよ!
呉にもそんなすごい人がいらっしゃるんです。
性格は、気さくで温厚、島人そのものでしたが……。

ナオキングさんは、いい時計をいっぱい
十分すぎるほどもっているのでは?(大笑)


【2016/03/10 19:22】 URL | にいにい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1167-6e2cc5a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |