働くことの本質を!
こんばんわ! やまもと住研にいにいです!


今日、日中はすごく温かくて、
思わず車の窓を開けて運転していたにいにいですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


朝晩は寒く、日中は温かい……
体調を崩しやすい季節になってきましたので、
くれぐれも体調管理には気を付けましょう。
(インフルエンザも流行ってますよ!)


さて、本日のテーマは『 働くことの本質を! 』です。


いよいよ、2017年3月に卒業される学生さん(2017年4月入社)達の
本格的な就職活動がスタートしました。
(3月~会社説明会ができることに)

2013年頃から、学生さんの学業のため、
就職活動のスタート時期などが色々実験的に変化してきました。

特に昨年は、学生さんも企業側も、迷走そのものだったような気がします。

それでは今年はどうなのか?ということですが、
面接などの選考過程が2ヶ月前倒しになりました。

 ↓   ↓   ↓   ↓


              会社説明会     面接などの選考会

2016年4月入社    2015年3月~      2015年8月~

2017年4月入社    2016年3月~      2016年6月~ 


企業も学生さんも人なので、
なるべく真夏の暑い時期に採用活動は避けた方がいと思うし、
(にいにいもやっているので…)

昨年は選考までの間も昨年はありすぎて間延びしますし、
内定出しが遅い分、かぶりやキャンセルなどで、企業・学生さん
ともに大変だと思っていましたので、この度の改正は理解できます。



さて、そのために勉強にいってきました。

s-2016-02-24 4
s-2016-02-24 1


タイトルは懇親会となっておりますが、

学生さん ・ 学校の就職課の先生 ・ 企業(同友会所属)の3者が
まじめに就職について話し合う良い機会でした。


その日のメインは2つ。


1つ目は、

法政大学 キャリアデザイン学部 教授 児美川 孝一郎 氏による
基調講演「 若者の就職をめぐる現状と教育の役割~中小企業への期待~ 」

s-2016-02-24 2
s-2016-02-24 3

です。


2つ目は、

グループで意見の交換会
(にいにいのグループは、学生さん2人、学校の先生2人、企業4人)
テーマ「 企業と学校、いかに若者と共に育ちあうか!?」

です。

1つ目の基調講演で、若者の就職をめぐる現状を、
論理立てて、きっちり学びます。

高校生の就職状況、苦戦する大学教育、大学生の就職状況、
3年以内の離職率、非正規雇用の急増、若者を追い詰める構図、
若者たちの育成環境、社会構造の変化、ゆとり教育、
若者の嗜好性と志向性、中小企業への期待……などなど。

そして、それを受けて、グループ討論へ。


大きな時代の変化と共に、
人が働く環境や価値観が大きく変化しています。

その中で、
『 人 』  と 『 企業 』は、『 働く 』ということを通して、
どのようにつながればいいのでしょうか?


3年以内の離職率(2010年)というデータがあります。

中卒  62%
高卒  39%
大卒  31%

離職の多くの理由が、
人間関係と職業観のミスマッチだと言われます。 


そんな時代だからこそ、にいにいが大切だと思える事は、

適正とは何か? 就職とは何か? なぜ、働くのか?

ということを、学生も企業も、きちんと持ち、
共に話し合う必要があるのではないでしょうか?

特に、ジェネレーションギャップがあるのは、


なぜ、そのことをするのか? 

という若者が意味・理由を知りたいというの疑問に、


いいからやってみなさい!   
と意味・理由を説明しない諸先輩。


らしいです(みなさん、気を付けましょう)。




働くことの本質とは何でしょうか?


1人1人価値観があるので、答えはそれぞれ違うかもしれませんが、
その反面、多くの方が同じ思いを持っているかもしれません。

たとえば、

人の役に立ちたい、
やりがいのある仕事をしたい、
社会貢献をしたい、
成長したい、などなど……。

できることなら、同じ思いを持った人達と、一緒に働きたいと思いませんか?


にいにいだったら、そう思います。

うちの社長もたまに言いますが、
仕事ではなく志事(志を持って事にあたる)
が大切なのではないでしょうか?



先生は、基調講演の中で採用で大切にすることの1つに、

テクニックではなく、本質的(10~15年後を見据えて)な採用を!

と、おっしゃられていました(職業観をベースに)。



人(学生) と 人(企業) が将来について、未来について
本気で本質的なことで向き合う。

就職&採用活動は、とても大切だと思います。


今年も誠実に、等身大で採用活動に向き合おうと決心した、
にいにいでした!!!





呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2016/03/04 21:52】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新車購入^0^ | ホーム | 先日の初チャレンジの結果 ^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1169-984fbf05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |