とと姉ちゃん!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


昨日から、朝目覚めた時の室内温度が24℃を示しており、
本格的に暖かくなって、新緑の春を感じさせる季節になりましたが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


大地震が起こった熊本では、
まだまだ予断を許さない状況が続いております。
みなさん、ボランティアでも、募金でも、自分の出来る事でいいので、
熊本のみなさんの支援をしていきましょう。



さて、本日のテーマは朝の連続ドラマ『 とと姉ちゃん! 』です。

s-とと姉ちゃん④
s-とと姉ちゃん③


N〇Kさんの、朝の連続ドラマ小説ですが、

にいにいにとっては、
マッサン、まれ、あさが来た に続く 第四弾!
朝ドラ歴も1年半を超えました。


この度の『 とと姉ちゃん 』のヒロイン小橋 常子は、
昭和の時代に一世を風靡した生活総合誌「暮しの手帖」の創業者 
大橋鎭子さんをモデルとしており、昭和の時代に女性のための実用雑誌創刊に
力を注いだ、たくましく、すばらしい女性の人生を描いております。


少し、N〇Kさんの説明を……

小橋家の長女。11歳のときに父を病気で亡くし、
母と妹二人を背負って立つ“父親代わりの”「とと姉ちゃん」。

生涯、小橋家の家長として、家族を養うために奮闘。 
猪突猛進、スポーツ万能、好奇心旺盛&物おじしない性格で、
誰とでもすぐ仲良くなる。
戦前、母や祖母、同級生など、女であるがゆえに自由に生きられない
さまざまな女性たちに接するうちに、「女性たちの生活に寄り添う仕事がしたい」
と考えるようになり、終戦直後、焼け野が原の東京で、二人の妹、
そして志を同じくする天才編集者・花山伊佐次とともに、
“女性のための実用雑誌”「あなたの暮し」を創刊。
復興ままならぬ人々に生活の知恵を与え、高度経済成長期に
一世をふうびする雑誌に成長させていく。
自分のことより家族、家族のことより他人の、愛情あふれる女性。




相当、朝の連ドラにハマっているにいにいですが、
この度の、にいにいの着目点は 『 仕事と家族 』です。


s-とと姉ちゃん②


スタートして3週間ほど経ちますが、
昭和の時代の家族という形が、特徴的に描かれています。



特に感じることは、『 家族が近い 』ということです。


s-とと姉ちゃん①


いつでも近くに、家族がいる


そんな空気を、何か大切なものを
今の現代社会に投げかけているような気がします。

家族の形とは?どいう形なのでしょうか?

あなたの家に家訓はありますか?


にいにいと一緒に朝ドラを見ながら
改めてあなたにとっての『 家族 』とは何か?を
確認していきましょう!!!




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2016/04/23 19:53】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<豊かさとは何か? | ホーム | 熊本のみなさん頑張って^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1183-7476a65a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |