豊かさとは何か?
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


今日からいよいよGW突入ですね。
天気は最高に素晴らしいスタートとなったようですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?
(にいにいは今日も一生懸命 仕事中です!)


最長では10連休になる人もいらっしゃると聞きますし、
逆に、休みはゼロという方もいらっしゃるでしょう。
人それぞれのGWがあるのだな~と毎年思います。


にいにいも昔は皆さんが休まれる時に働いていたので、
両方の気持ちが分かるような気がします。
(ちなみに、にいにいは5/3~5/5の3日間、お休みを頂きます)

GWを満喫できるのも、休み返上で働いて下さっている
方々がいらっしゃるお蔭です。
只々、感謝の気持ちでいっぱいです。


さて、毎年のことですが、
この時期になると、お客様や関係者の方に、

『 GWに何をされるのですか? 』

とよく質問します。


キャンプや旅行、実家に帰るなど、
今年も人それぞれの答えが返ってきます。

今年も多かった回答が「 家でゆっくりする 」という答えでした。

理由は、どこに行っても混んでいるし、人混みが苦手、家族が仕事……など。

それぞれの都合に合わせて、GWを満喫して過ごしていきましょう!!!



さて、本日のテーマは『 豊かさとは何か? 』です。


先日、本屋さんに立ち寄った時、
にいにいのアンテナに引っ掛かる本が山積みされていました。


その本が、これです。


s-IMG_5804.jpg


少し前、テレビで放送され、有名になった
元ウルグアイの大統領『 ホセ・ムヒカ 』さんの言葉を
集めた本です。


サブタイトルでは『 世界でもっとも貧しい大統領 』と
目を引くタイトルですが、その真意を確かめたく買ってみました。



ホセ・ムヒカさんとは、
2010年3月から2015年3月までウルグアイ大統領を務めた方で
「貧乏な人とは、少ししかものを持っていない人ではなく
無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」
などの数々の名言を残したり

s-IMG_5805.jpg


給与の8割以上を寄付して生活していたことから
「世界一貧しい大統領」として有名な元政治家である。

所有している車は、ボロボロになったビートル。
食べ物や着ている衣服も質素そのもの。

大統領になっても大統領官邸に住まず、今まで住んでいた家に住むなど
最も国民に近い大統領ではないでしょうか。

また、ヒッチハイクをしていたウルグアイ人を自分の車に乗せたり
取材中にホームレスにお金を渡すなど、
大統領らしからぬ大統領として有名になったそうです。



にいにいが感じたホセ・ムヒカ元大統領の豊かさとは、


与えられる(もらう・所有する)喜びではなく、
与える(あげる・寄付する)喜びを

『 豊かさ 』と、定義しているのではないでしょうか?


つまり、物で満たされる豊かさではなく、
心が満たされる豊かさを伝えたいのではないでしょうか?


本を読んだとき、にいにいは日本人が昔から引き継ぐことわざ
 『 足るを知る 』が頭の中を過りました。


正式には老子の言葉で『 足るを知る者は富む 』です。

【ことわざ辞典より】
足るを知る者は富むとは、満足することを知っている者は、
たとえ貧しくとも精神的には豊かで、幸福であるということ。


昔の日本が全て正しいとは思いません。
変わるものもあれば、変わってはいけないものもある。

ムヒカさんが世界に提唱する『 豊かさ 』に対し、
日本人はもっともっと学ぶべきところがあると感じました。

清貧の思想、清富の思想、
どちらも正しいと思います。

どちらもバランスよく持ち合わせる必要があるのではないのでしょうか?


みなさんも、
国民に最も近かった大統領『 ホセ・ムヒカ 』に関する本を
読んでみてはいかがですか?

心が豊かになる、
奪わない世界・与える世界のヒントが
隠されているかもしれませんよ!



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2016/04/29 20:55】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「もみまき」作業を行いました。 | ホーム | とと姉ちゃん!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1185-f520a4ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |