恩師の言葉!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


新緑の候という季語の挨拶がふさわしい時期になってきた
今日この頃ですが、みなさんはいかがお過ごしですか?

GWも終わり、本当にすごしやすい天候が続いており、
どこかにお出かけしたくなるシーズンですね。
にいにいは、お出かけではないのですが、
5月末に親父の納骨のため京参りをする予定となっております。



さて、本日のテーマは『 恩師の言葉! 』です。


前回、GWに人生の振り返りをしたことを告白しました。
その中で、自分の人格形成に大きな影響を与えてくれていたのが
中学生時代の今田先生ではないかと、強く感じました。

にいにいの出身 下蒲刈は3年間クラス替えがなく、
担任の先生もずーと一緒です。
この頃から、人と長く深く関わる人生観が形成されてきたのでは
ないかと思いました。

その当時は好奇心旺盛で思春期。
本当に、たくさんの迷惑をかけていました。
色々な人にたくさん謝りました。

そんな僕たちに、いつも、フォークソングの『 歌 』と
その時々にあった『 詩 』を今田先生はにプレゼントしてくれます。


中学3年生の卒業文集の巻頭には
『 金井 直  さんの  コスモス 』という詩が記されています。


s-IMG_5905.jpg

『 コ ス モ ス 』   金井 直  作


あなたたちは

どんなわずかな風にもさからわない

それぞれの色を大切にしながら支え合っている

誰に見せるためでも 誰にほめられるためでもない

みんな自分だけを相手にしている

自分を信じている

人があなたたちの美しさを持ちたいと願っても受けつけない

人は手出しをすることもできない

あなたたちの中に住みたいと思っても

這入りこむすきがない

みんな自分自身に充ちている

人はせめてひとときでもあなたたちのそばに在りたいとのぞむ

そして胸につけては歩き

びんに活けては部屋をかざる

それでもあなたたちは人の愚かさをわらうでもなく

やはりそれぞれのいのちを一生懸命に生きている





そして、最後に今田先生は僕たちに

『 さからい続けた にぎやかすぎたコスモス達よ
 コスモスと呼ぶには派手すぎる3年A組 
 たとえ離ればなれなろうとも
 人の愚かさを笑うことなく
 それぞれの色を大事にしながら
 それぞれの命を一所懸命にい生きてほしい 』

という言葉を送ってくれています。


24年前、恩師から送られた大切な言葉。

 人の愚かさを笑うことなく
 それぞれの色を大事にしながら
 それぞれの命を一所懸命にい生きてほしい 

今年40歳をむかえる自分の心の奥深くに、
グサッと突き刺さるシンプルで大切な言葉に、

今の自分は、その時の今田先生の期待に
どれだけ応えることができているのだろうか?と、
目頭が熱くなったにいにいでした。


にいにいの大切にしている
謙虚さ と 誠実さ


このころから、芽生えてきたのかもしれませんね……。
(今田先生、心から感謝しております)




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2016/05/13 20:40】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<色々な話題がありますね。^0^ | ホーム | 最近の食についてですが・・・(笑)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1189-db9308de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |