家売るオンナ!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


台風の影響か?今日は雲が出ており、
比較的過ごしやすい1日だったような気がしますが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


昨日ぐらいから、朝晩の熱気が少し和らいできているような
気がするのは、にいにいだけでしょうか?
秋に向けて、動き出したような気がします。



さて、本日のテーマは不動産業界でちょっと流行っている『 家売るオンナ! 』です。


s-家売るオンナ

毎週、水曜日の夜10時から放映されており、
8/31に8回目の放送がされる予定です。

にいにいも、お客様からよく聞かれるので、
必ず録画してみております。

入社したてで新人ホヤホヤの〇永さんにも、
見るように言っているくらいです。
(実は、全体朝礼で社長自らみるように勧めてました)


少し内容をHPから拝借。


中堅不動産会社・テーコー不動産。
住宅売買を専門にする営業課課長の屋代大(仲村トオル)は、
若手エースの足立聡(千葉雄大)以外は戦力にならない課員の売り上げに
頭を抱えていた。
そんな中、前の店舗の売り上げを2倍にした
スゴイ美人のやり手営業ウーマン・三軒家万智(北川景子)が異動してきた。

その美人のやり手営業ウーマン・三軒家万智(北川景子)の口癖は

『 私に売れない家はない 』

彼女の手にかかれば、あの手この手で、家を売ってしまう。

常識にとらわれない彼女の発想と行動が、
常識というジレンマにガチガチに囚われている
普通の営業マンの度肝を抜き、痛快で心地よいストーリーとなっている。

1話完結タイプの構成となっており、
毎回色々なシチュエーションが設定されており、
見ていて飽きない。

家を通して、
人が持つ個性や状況、
人と人とのつながり、家族背景など
なぜ、家を売るのか?
なぜ、家を買うのか?

を、おもしろ、おかしく、時には真面目に見せてくれる。


見ていて、
ドラマだから出来るな~ 
という部分も多いが、

不動産営業の本質をついているな~と学ぶことも多い。


s-家売るオンナ3

それは、

家を売る・家を買ってもらう  ことで
お客様の問題を解決することにこだわること 。
(不動産屋は、弁護士でも税理士でもなく、家が商品)



家は、人生で一番高価な買い物だと言われております。

しかし、必要な人もいれば、必要でない人もいる。
売る人もいれば、買う人もいる。

人によって、家の価値は大きく違ってきます。


美人のやり手営業ウーマン・三軒家万智(北川景子)は、
お客様はなぜ、家を売りたいのか、なぜ家を買いたいのか、
よくヒアリングをしています。

つまり、お客様の目的をしっかり把握し、ブレない。
また、その目的を果たす為に良い意味で手段を択ばない。
(だましたり、不正や違法行為ではなく)

徹底的に、お客様の立場に立って、
常識に縛られず、問題を解決していく。

その真剣な姿勢と、
それを裏付ける行動が、
お客様に支持されるのではないでしょうか?


最初は、家売るオンナ と聞いて、上から目線だな~と思っていました。

でも、今は題名・タイトルより、ドラマの中身を楽しんでいます。


よかったら、みなさんも見てみて下さい。

家を取り巻く事情が見えてくるかもしれませんよ!!!



追伸

第7話の『 実家の売却 』。

s-家売るオンナ2

他人事ではなく、本当に誰もがかかえる真剣な話です。

これを機会に、実家について真剣に
ご家族で話をされてみてはいかがでしょうか?

一応、ご心配の方は、にいにいが相談を承りますよ(笑)。




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2016/08/27 23:41】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<設立30周年に寄せて! | ホーム | おやじの初盆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1205-f5b7f87e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |