今年最後の法定研修 in 呉阪急ホテル!①
こんばんわ! やまもと住研にいにいです!


今年もいよいよ残すところ、あと3週間。
そろそろ、今年の振り返りと来年の抱負など、
頭を捻る季節がやってきましたが、みなさんはいかがお過ごしですか?

にいにいも、そろそろまとまった時間をとって、
振り返りと来年の目的・目標を立てる予定です。



さて、先日、にいにいは今年最後の
宅建協会呉支部法定研修会を受講してきました。

この法定研修会は、宅地建物取引業を営む上でとても大切な研修で、
法律(宅建業法)で定められております。
宅建業の免許更新の際に、必ずチェックされる必須項目です。



この度の研修は二部制になっており、

第一部は『 呉市の空き家等の助成事業について 』(呉市住宅政策課)です。

s-IMG_7078.jpg


s-IMG_7079.jpg


今年は『 空き家 』についての研修が多く、
呉市の気合の入れようが少し伝わってきました。

議員さんの時とは少し違い、
さすが担当部署だけあって、詳細が詳しい。

また、呉市の大きな取組み・ビジョンを始めに説明されたので、
理解度が深まりました。

地方人口ビジョン、地方版総合戦略、呉市が掲げる

『 まち・ひと・しごと創生長期ビジョン 』(50年後の展望)

『 まち・ひと・しごと創生総合戦略 』(今後5年間)

など…。

そして、お恥ずかしい話ですが、
この度の初めて呉市のまちづくりに基本理念があることを知りました。


その理念が、

『 若年層の定着  ~若者が集い、にぎわうまちづくり~ 』

です。

その理念策定の元になっていることが、
人口減少で、その最大の理由を 『 若年層の人口流出 』と定義付ています。


それを受けて、具体的な基本方針を、

①働きやすさの向上(呉の特色を活かした雇用創出)

②育てやすさの向上(子育て・子育ちしやすい環境づくり)

③暮らしやすさの向上(魅力的な住生活環境の創出)

と、しております。


そこで問われていること  ……   呉らしさとは? 

なぜ、呉に住むのか?
なぜ、呉で働くのか?

という、核心を改めて考えさせられます。


呉の特色

海軍工廠で培われた技術?(製造品出荷額 県内第三位 県内シェア11%)
農水産業に恵まれた資源?(みかん、レモン、牡蠣、太刀魚)
医療機関の充実?(大規模病院の数)
子育て環境の充実?(一貫校の推進)
高齢化率トップ(15万人以上の市で)

改めてみると、
後ろ(今あるもの、過去の経験則)を見て戦略を立てているような気がします。

悪くないのですが、変化がない(リスクをとっていない)。


危機的な状態であると認識すれば、
劇的な変化を創り出す勇気も必要なのではないか?


と考えてしまったにいにいでした。
(仕事でも同じことが言えますね~)


来週は、第二部の『 どうなる日本!日本経済の明日を読む 』について
ご報告していきます!



追伸

今日、ご贔屓頂いているお客様のマンション購入相談に行ってきました。

その際、出た話題が
『 近くのスーパーが店を閉てんで、近隣のお年寄りが買物に困っている 』
という内容でした。

少し前に、買い物難民というテーマのテレビを見たばかりで、
呉も他人ごとではなくなってきているな~

と、強く感じた1日でした。




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2016/12/10 23:51】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今年最後の法定研修 in 呉阪急ホテル!② | ホーム | タイムスリップ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1220-bf5de5ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |