トランプ氏はいかに?
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


ご当地 呉・広島では大寒波の影響で、
雪が 降る? 降らない? で、大きく振り回されていますが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

前回は、予想通り雪が つ も り 、
少しドタバタしました(広島の案件は別の日になりました)。

本日は少し寒いものの、積雪は無く、あらためて呉という地域が
温暖な気候で過ごしやすく、安心しております。



さて、本日のテーマは『 トランプ氏はいかに? 』です。


本日早朝、アメリカでは第45代アメリカ合衆国大統領として
ドナルド・ジョン・トランプ氏が就任されました。

s-トランプ氏2


イギリスのEU離脱から始まりアメリカのトランプ氏大統領就任など、
今までの主流であったと考えられていた

『 世界のグローバル化 』 が 『 世界のポピュリズム化 』

に流れていきそうな気配を漂わせています。

自由貿易の象徴 アメリカ が、
自国のための制限付き貿易に変貌する瞬間です。
早速、TPP不参加を表明されており、
各国との貿易条件も見直しをかけていくとの事。

世界の経済は大きく変化していきそうです。

日本もその刺激を受けて、色々な動きを見せております。
改めて、方針・やり方などは別として

『 make Japan great again 』(もう一度、偉大な日本を)

を、オールジャパンで目指すことも必要かもしれませんね…。



さて、なぜか、破天荒のトランプ氏が気になるにいにいですが、
最近、その理由がわかりました。

それは、『 わかりやすい 』ということです。

トランプ氏の発言には賛否両論ありますが、
言葉を極端にし、短くし、感情を込める
ことにより、人に伝わりやすくしている、かもしれません。

その内容は、決してにいにいにとって好むものではありませんが、
改めてトランプ氏の発言を見直してみると、

本質をついていることであったり、
本当にしがらみにとらわれず物事を変えようとしていたり、
アメリカを良くしようと考えていたり

全否定できない部分も多く見られます。

スマートではないけど、
言葉を巧みに使い現実を強制的に変更させる力も持ち合わせている。
本当に、強いアメリカを創ろうとしているのは、感じ取ることができます。


今後、にいにいが気になるのが


言葉と行動です。


トランプ氏1人のツイッター(140字以内の言葉)で、
全世界のマーケットや大企業が振り回されています。

アメリカの偉大さと、言葉の持つ威力を
改めて感じるこの頃ですが、正しく使ってほしいと思います。


言葉に行動が伴えば、信用・希望に変わる。

言葉に行動が伴わなければ、不信・絶望に変わる。


言葉はもろ刃の剣です。

使い方次第で、良くも悪くもなります。

アメリカは、日本が最も付き合っていかないといけない大切な国。


健全に成長していってほしいと、望むばかりです。


s-トランプ氏1



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2017/01/21 21:21】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<始めますよ(; ・`д・´) | ホーム | つもりちがい!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1225-f127fb74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |