2017年 日本経済の展望!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


同じ広島県でも、北は大雪、南はポカポカ陽気(日中)と
これだけ気候が大きく違う県も珍しいな~と感じる今日この頃ですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

ご当地呉は、本当に暖かい。

朝晩は少し冷え込んでいるのですが、
日中はすごく陽射しがあり、車中は暑くなることも…。

しかし、テレビやラジオで伝えられる
連日の積雪予報に、いまだにジタバタしているにいにいです(笑)。



さて、本日のテーマは『 2017年 日本経済の展望! 』です。


テーマが少し大きすぎますが、
毎年、1月の下旬に広島銀行さんからのお誘いで、
新年互礼会の意味合いも含め『 新春講演会 』に
社長と参加させてもらっています。


s-IMG_7295.jpg


例年は、広島銀行さんの役員さんなどがお話されるのですが、
今年はガラッと内容を変更されて、有名どころの

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の
チーフエコノミスト 佐治 信行 さんが登壇されました。

マクロ経済(世界の景気動向)から捉える
日本の景気動向についてのお話しでした。


さすが証券会社のプロ。

内容も実の詰まったもの(マクロ経済)で、
プレゼンも場数を踏んでいらっしゃるので、しゃべりも面白い。
また、しゃべり方も癖があって、聞く側の人を飽きさせない。

いち営業として、すごく勉強になりました。


内容について、
詳しい話は著作権等もありそうなので、簡単に説明しますと


①イギリスのEU離脱とアメリカのトランプ大統領就任
(先進国の財政拡張と資金吸収から予測できる世界の動き)

②中国の資金繰り
(外貨準備減少から見る中国の動き)

③2017年の日本経済
(日本の金融資産の構成と個人消費)


という構成でした。


一見、どうせ関係ない話だね……

という感じになりがちですが、
これからは興味を持った方がいいかもしれませんよ!


今年の1月からは、確定拠出年金個人型の規制が緩和され、
日本国は本格的に年金制度の見直しに取りかかろうとしているし、
個人資産を『 保有 』 ⇒ 『 投資・運用 』に転換させていくみたいです。
(年金は、自分で考える時代に突入していきますよ)


本当に、自分の頭で考えていないと、
情報格差が資産格差を生み出す時代です。


日本が全世界に誇れる 『 個人の金融資産 約1700兆円 』を

「債券」「投資信託」「株式・出資金」「保険・年金準備金」などで

お金を循環させていく時代を、にいにい達は生きていかなければならない時代が

すぐそこにやってきています。

自分の金融資産や年金を自分の責任で、
国内、海外の株式や債券、投資信託で運用していくためには、
全世界の動きや政策、景気動向といった マクロ経済について、

自分には関係ないや、と他人事にしておくのではなく
もう少し勉強して詳しくなっておいた方が良いかもしれませんね!
(経営にもすごく役立ちます)


ちなみに、

個人資産の大半を担うシニア世代ですが、
安易な消費行動は抑えられ、個人消費の浮上は難しそうです。

ただ、2017年は循環的にも上向きの傾向にあるそうですよ!




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2017/02/12 00:35】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ありがとうございます(; ・`д・´) | ホーム | N E W (; ・`д・´)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1231-dc8704dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |