もう6年、まだ6年。
こんばんわ。やまもと住研のにいにいです。


朝、ジョギングをしていると、
日に日に、日の出の時間が早くなっていくのが
自分の目で確認することができ、春にむけて時が流れていることを
実感しているにいにいですが、みなさんはいかがお過ごしですか?

今の時期ですと、ちょうど午前6時ぐらいから
空が青くなりだし、すごくきれいです!


さて、本日のテーマは『 もう6年、まだ6年 』です。


今年も3月に入ってから、3.11東日本大震災の特集が増え、
あれからもう6年、まだ6年という声をよく聞くようになりました。

テレビやラジオで、色々な人が一生懸命活動している姿を拝見し、
改めて地震列島 日本に住んでいる事の意味を考えさせられます。


しかし、少し気になったことが……。


特集が、去年に比べて少ないのでは?


という、疑念。


考えてみると、

去年は 『 5年 』

今年は 『 6年 』


5年は節目を感じさせ、注目を集めますが、
6年は継続をイメージさせ、そこまでの注意が集まらない。


そんな気がしました。


そんな中、今年も、検索エンジン会社の大手、ヤフーさんが
3.11当日、「 3.11 」を検索して、応援しよう! というようなキャンペーンを
今年もされており、今年も出来る事で出来る事があればやってみよう!!
と思い、クリックしました。

にいにいのワンクリックで、10円が東日本大震災関連のことに寄付されるのであれば、
微々たる力ですが、今年も何かのお役に立てたるかもしれません。


今年、感心したことが、
ヤフーさんが今年も続けている、という事実です。

企業・営利団体なので、財務状況によって
できること、できないことなどありますが、
できるかぎり続けてほしい支援ですね。

にいにいの募金活動も、出来る限り続けていきますので、
みなさんもお願いします。


6年のジレンマ。


それを感じたにいにいは、改めて当時のことを思い出すため、
2011年(平成23年)3月11日当日の、古いブログを思い返してみることにしました。



↓   ↓   ↓   ↓   ↓



本日(平成23年3月11日)昼すぎ、車を運転しているとラジオから耳を疑う内容が飛び込んできた。

『 14:40頃、三陸沖でマグニチュード7.9の地震が発生しました 』

ここ最近、宮城県周辺の小学校で防災訓練のテレビ映像をみており、ついに来たか と脳裏を過った。

三陸沖では、大きな地震を過去に何回か経験しているはずであるが、今度はそうはいかない。


運転しながらラジオを更に聞いていると、 震度の訂正があり、推定マグニチュード8.8と、

過去に日本人が体験した事のないような数字が提示された。

更に連動して、茨城県沖でもマグニチュード7.4の地震が発生。

日本全土が、津波警報・注意報の渦中に……。 多くの被災地では、追いうちをかけてライフラインの停止…。

被災地に、にいにいの親友・知人がいるので連絡を取るが、電話はつながらず、メールの返答もなし。


未曽有の事態に、一個人では何もする術なし……。


仕事をかかえているので(今が一番の繁忙期)、現地に向かえないし、出来るのは募金しかできない…


広島県の各自治体も、受け入れ態勢の準備に取り掛かっている様子。

政府には自衛隊やレスキュー隊が、速やかに動けるよう体制をバックアップしてほしい。

また、各国に援助の招請を速やかに行う必要がある。


何か異様な胸騒ぎがする。


地震列島日本が直面する、最も深刻な事態が目の前で起きている……そんな気がしてならない。






地震列島日本に住んでいる全日本人が
全員で共有し、学んで、教訓にしなければいけない東日本大震災。

心に深く刻んで、忘れてはいけない。



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『  住まいの総合情報館 住まいナビ 』
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/


【2017/03/11 21:12】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<さすが、コストコ! | ホーム | ついに(; ・`д・´)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1238-8ce7a418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |