松下幸之助さん
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!

昨日から4月に突入し、
いよいよ新年度がスタートしましたが、みなさんはいかがお過ごしですか?


いよいよ年に1度しか咲かない 桜の時期になってきましたが、
ご当地、呉・広島でも、今週が桜の開花をむかえるそうです。

本当に、1~2週間しかない貴重な季節。
日本人として、桜を存分に楽しみたいものですね。


さて、やまもと住研にも、4/3~
新入社員として新しい仲間が2人増えます。

色々な選考を最後までやり抜いた2人です。
今年もとても優秀な人財がやまもと住研を選んでくれたことに、
とても感謝しております。

一度きりの人生です。
やまもと住研というステージで、
おおいに暴れてほしいな~と期待しております。
長いお付合いになりますが、よろしくお願い致します!



さて、本日のテーマは『 松下幸之助さん 』です。


にいにいは今年で40才になりました。
仕事でもプライベートでも、色々な人に出会い、別れていきます。

つくづく感じる事が、 

本当に、色々な人がいるな~

ということです。


人は自分と同じような価値観を持つ人を好きになる傾向があり、
まったく違った価値観を持つ人を遠ざける傾向にあります。

小学生の頃は、みんな同じことを考えているんだろうな~
と思っていましたが、
自我というものをある程度表に出せるようになる中学生の頃には、
十人十色を強く認識するようになり、 
人との違い 個性の違い を意識するようになりました。

最近は、十人百色ぐらいあるのではないか?
と思うようになりました(笑)


そんな、1人が10色の色を持っているかもしれない時代に、
企業はどうやって 複雑化していく個人と

どう向き合い、どう付き合っていけばよいのでしょうか?

会社が個人にできることは、何でしょうか?

個人が会社にできることは、何でしょうか?



そんな中、先日久しぶりに、学ぶ機会をいただきました。


s-IMG_7754.jpg


アチーブメント(株)の青木社長の講演で、
テーマが『 人を活かし、人を育てる志経営 』です。

パナソニック(松下電工)の創業者
松下幸之助の経営哲学についてでした。

にいにいの尊敬する経営者の1人です。


今回は、アチーブメントさんより、
松下幸之助さんの言葉に注目してみます。


松下幸之助さんの言葉より、

【 繰り返し伝える価値 】

 繰り返すことが、経営者の考えを社員に浸透させることになるな。
 ( 中略 )
 とにかくわしは毎日話をした。そうすると、社員たちははじめはただ、
 そうですかあ、ということやな。けど、繰り返し話をしておると、だんだんと、
 なるほどそうかと。大将えらい熱心やなあ。そりゃ、自分たちもやらんと
 いけんですなあ、ということになる。やがてしばらくすると、むしろ、
 社員のほうが一生懸命になって、大将、なにいうてますねん。そんな
 なまぬるいことではあきません。
 そう言われたことがある。ほんまやで。


【 経営理念、使命感 】

どのようにすれば人が育つかということだが、いちばん大切なことは

『 この企業は何のためにあるのか、またどのように経営していくのか 』

という、基本的な考え方、正しい経営理念、使命感をしっかり持つことである。
会社の基本の考え、方針がはっきりしていれば、力強い指導もできるし、
それぞれの人も、それに従って是非の判断ができるから、人も育ちやすい


【 人間誰でも王者、誰でも偉大な存在 】

ええか、きみ、
経営しておっても、どの人も王者だという考え方を根底に持っておらんとあかんよ。
社員の誰に対しても、ああ、この人は素晴らしい存在なんや。お客様に対しても、
道行く人に対しても、立派な人や、偉大な能力を持った人なんやと思わんといかんね。


※全て、松下幸之助さんに関する書物より


どの言葉も経営の本質をついており、
心の底から、人を大切に経営者であることが、にじみ出ています。



個人が尊重され、個人の権利を主張する時代と、
人と人とのつながりを大切にしたい、みんなが一丸となりたいと求める時代。


この時代に、会社はどんな形の未来を描けばよいのでしょうか?

会社・経営の本質が問われる時代になりましたね!




追伸

このセミナーで、アチーブメントの青木社長の言葉で
改めて心に強く留めた言葉がありました。


『 力なき愛は、無力 』
 

です。

すごく意味の深い言葉ですね。


高校生の時に強く心に刻んだ言葉、

『 本当のやさしさは、強さのなかにある 』

という言葉とすごく共鳴しました。




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2017/04/02 20:56】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<春のYYフェア2017 in 呉ポートピアパーク! | ホーム | 凄い(; ・`д・´)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1242-b3a41516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |