休山トンネル(休山新道)!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


各人によっては、短くも長くもあったGWも終わり、
新緑が似合う、とても過ごしやすい季節になってきましたが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


にいにいは久しぶりの3連休であったのですが、
どうしても済ませておかなければ用事があり、初日の5/3は家に籠り、
12時間事務作業をしていました。
改めて思うのですが、1日中家にいると逆に疲れました。
何か目的を持って外に出る方がラクですね(笑)!!!

5/4だけ実家に戻り、いとこ達家族と晩餐会をしてきました。
実家に帰ると、いとこの家族も増え、父親・母親の世代から、自分たちの世代へ
時代が流れていることを肌身で感じます。

次の世代へ、自分達が色々考え、
未来を描く年になってきたかもしれませんね。



さて、本日のテーマは『 休山トンネル(休山新道)! 』です。


GW、実家に帰る時、驚きの光景を目にしました。

それが、これ


↓   ↓   ↓   ↓


s-IMG_8197.jpg

右側がいつも通っている休山トンネル
左側が新しく造られている休山トンネル


休山トンネル(休山新道)の隣に、トンネルができとる!!!!!


s-IMG_8198.jpg
(近くから)


あまりの驚きに、二度見してしまいました。

造っていることはわかっていましたが、
いざ実物を見ると、実感が湧いてきますね。

呉市の財政だけでは難しいですが、
管轄が国土交通省 中国地方整備局 広島国道事務所なので、
進めれる事業なのでしょう。

呉市民でも、色々意見が分かれるところです。





では、どのようなトンネルができるのでしょうか?


s-休山トンネル断面図
(国土交通省の資料より)


管轄が国土交通省 中国地方整備局 広島国道事務所の発表では、
既存のトンネルの歩道(約3m)が無いバーションのようです。

図でも分かる通り、
片車線4m、両車線合計8mのトンネルができるそうです。

トンネルの入口、出口の信号を上手く調整すれば、
今の渋滞も緩和できるかもしれません。
しかし、事故は運転手が気を付けなければ、なくならないでしょう。


予定&事前説明では、今年中(2017年中)に工事が終わると告知されていましたが、
4月29日の中国新聞では、完成時期の目途が立っておらず、未定とされていました。

にいにいの予想では、お役所の仕事ですから、
東広島・呉道路のように、年度末(2018年3月末)までには、
なんとかしてくるのではないでしょうか???


改めて、なぜ、休山トンネル(休山新道)は4車線なのか、
興味がある方は国土交通省の説明資料を載せますので、読んでみて下さい。



s-休山トンネル整効果




新・道路好きのににいは、単純に早く通ってみたいです!





呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2017/05/13 20:44】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おかげさまで、第6回感謝祭! | ホーム | 江田島海軍兵学校>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1247-a77386f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |