イズミの新戦略 LECT!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


本当に梅雨入りしたのか? 

と、疑うような毎日が続いておりますが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


降り過ぎても困るし、降らな過ぎても困るし、
この時期の雨は、本当に悩みの種ですね。

週刊天気予想では、来週の水曜日あたりに雨が降るそうですが、
ほどほどにしてほしいです。


さて、本日のテーマは『 イズミの新戦略 LECT! 』です。


4月28日、ゆめタウンなどを運営されているイズミさんが、
広島で新しいコンセプトのモール『 LECT 』をオープンされたとのことで、
ミーハーな気持ちで行ってきました。


ちなみに、『 LECT 』は頭文字とのことで

L  Living

E Eating

C culture

T Town


という、4つのテーマのから作られたそうです。



本音を話すと、にいにいには、ひとつの疑問がありました。

本当に、成り立つの?

という疑問です。


近くにアルパークもあるし、
イズミ系列では、広島店、みゆき店、ちょっと前にできた廿日市店など、
商圏としては決して簡単ではない市場であるのはわかっていて、
なのに今からこのサイズのモールを展開するなんて……なぞ???


その答えも、自分の目で確かめるために行ってみたかったのです。
オープンから1ヶ月後の、少し落ち着いた頃に行ってみました。


s-IMG_8451.jpg



にいにいが興味のあるところへ

s-IMG_8448.jpg


s-IMG_8452.jpg

(このディスプレイは、すごかった)



LECTさんは、ひとつのキャッチフレーズとして

『 毎日、行きたくなる。わざわざ行きたくなる 』

という、コピーを使われています。


まずはその真相と、LECTのコンセプトを確認(HPから)。


↓   ↓   ↓   



今までの広島にはなかった、まったく新しい時間と空間。

その名はLECT(レクト)。

メインテーマである「知・食・住」にちなんで名づけられました。
TはTownであるとともに、Timeでもあります。

あなたの毎日の中で、今までになかった時間をつくり、 楽しんでいただけるように。

そんな時間創造型のライフスタイルを提案していきます。

もうひとつの居場所をつくる。もうひとつの時間をつくる。

LECTは、家や職場、学校とは別の、
あなたのもうひとつの居場所=サードプレイスとして存在します。

書斎になり、工房になり、ダイニングになり、リビングにもなる。

朝、昼、夕、夜。

いつ訪れても、なにをしても、じぶんの居場所としての心地よさがあります。
その心地よさの中で過ごすうちに、あなたはきっと
じぶんの生活に「もうひとつの時間」が生まれていることに気づくでしょう。

私たちがお届けするのは、モノやコトの向こうにある、トキなのです。




以上が、
イズミさんがこの度オープンさせた『 LECT 』 の目的・核となるものです。



自分達の業界でも、大切ことは

「 モノ売り 」 ではなく、 「 コト売り 」

と叫ばれてきました。


イズミさんは、その次の次元の『 トキ 』を提供し始めたのです。


時間 と 空間


一見、すぐに商売繁盛につながらない トキ という価値感。

それを前面に打ち出し、それを本当に現実化してしまう
イズミさんの攻めの姿勢はすごい。


実際に、他のゆめタウンさんや、近隣の商業施設、モールさんなどと
圧倒的に違うポイント。


それは、ゆったりとした空間と時間(窮屈さを感じない)。


いたるとことにイスやソファーがあり、終いにはフードコートも2000席あるなど、
とにかく座れる場所がたくさんある。
また、長居してもいいんだよ~ という空気感さえでています。

また、他と勝負しているポイントが分かり易い(他の施設と差別化?)。


イズミらしいのか、 とにかく食! で攻めている。


特に、フードコートは個性的なお店が色々出店していて、面白い。

にいにいの大好きな、天津飯で有名な『 蓬莱 』や、
全国ご当地グルメ屋台、汁無し担担麺くにまつ など、
地元広島の美味いものがいただける。


食以外でも、
ツタヤの本の量にも圧倒されるし、
カインズの品ぞろえも豊富。


気になることは、広島県人が

『 時間創造型のライフスタイル 』という価値を、どう評価するか?


効率よくする方が良いのか?
ゆっくりする方が良いのか?

無駄なのか?贅沢なのか?


時間という高次元の価値を、広島県人はどう使うのでしょうか?


それでも、LECTという新しい価値と、新しい空間を創りだした、
イズミさんのチャレンジに拍手を送りたいと思います。


上手くいくといいですね!



追伸
場所は、こちらです(HPより)。

s-レクト地図





呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2017/06/17 22:30】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<なぜ、人は目指すのか? | ホーム | 仲間探し in 2017年!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1251-f50f7d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |