なぜ、人は目指すのか?
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


4月から新生活をスタートされた方も、
はや3ヶ月が過ぎようとしておりますが、みなさんはいかがお過ごしですか?


やまもと住研では、その入社3ヶ月目の新人二人が、
今年の採用活動の主力メンバーとして最前線に立って健闘しております。

通常業務 + 採用活動 と、少しハードワークですが、
弱音を吐かず、遅くまで前向きに頑張っている姿を見て、頭が下がります。
良い人財が入社してくれたな~ と 本当に感謝しております。

一生懸命準備して、先輩からダメだしをされ、また修正・練習する。

その一つ一つをクリアしていくことが、
地道だけど確実に自分の実力になっていく。

その過程を、世の中では『 成長 』と呼びます。

人生の中でも、とても大切にしたい価値です。


お二人さん、

ちょっとしんどいかもしれないけど、頑張って成長を掴みとれ!



久しぶりに脱線しそうになりましたが、
本日のテーマは『 なぜ、人は目指すのか? 』です。


現代では、多くの人が、自分の生き方を自分で決めることができます。


少し前に、

『 すごく頑張っている人と、そうでない人の違いは、なんだろう? 』

という興味が、湧いてきました。



そこで思い出した映画が『 ビリギャル 』です。


s-ビリギャル1

少し前の映画ですが、DVDも出ており、レンタルもできます。



改めて調べてみると、満足度もすごく高いのでビックリ!


s-ビリギャル2


勉強が大嫌いだが。おしゃれには敏感。
成績はクラスでも最下位の、いわゆる 『 ビリギャル 』。
(勉強しなくても、エレベーター方式で大学は行けたそうです)


そんなビリギャルが、ある事情で一念発起し
偏差値を40上げて、慶應義塾大学に合格するという、
嘘のような本当の話(実話を元に映画化されているそうです)。


勉強、大学にまったく興味がなかったビリギャルは、人から、

絶対に無理、100%無理、

夢物語、

笑わせるな

と、まわりから100%完全否定されていたにもかかわらず、

なぜ、慶應義塾大学を目指すことになったのでしょうか?



この映画には、本当に大切なことがたくさん盛り込まれています。


意志、継続、家族、友達、仲間、習慣、挫折、可能性、希望、夢、未来、愛情 …
 

などなど。


ビリギャルの受検を通して、
人生で起こってくる色々な問題が、見ている人に問いかける。


なぜ、目指すのか?


と。


映画の中にでてくる言葉で、
にいにいの好きな言葉は、『 意志のあるところに、道は開ける 』です。
(強く、強く、誰よりも強く決めれば、道は開けます)


たとえ、100人に無理と言われても、
自分が強く願ってひたすら行動すれば、叶うこともあるのです。


あなたも、『 ビリギャル 』を見て、

人の未来のために、何かしてみませんか?



まだご覧になっていない方がいましたら、
是非、時間を取ってみて下さい。


一見の価値はありますよ!!!




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2017/06/23 20:41】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あの店が、ついに呉 登場! | ホーム | イズミの新戦略 LECT!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1252-b03393b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |