あの店が、ついに呉 登場!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


昨日は朝から、大型警報・注意報が広島県内各所に発令され、
色々な所に影響が出ているみたいですが、みなさんは大丈夫でしたか?

そういうにいにいは、当日、
年に一度のお客様感謝イベント『 まごころボランティア 』の日で、
お客様のご自宅にやまもと住研の従業員とパートナー企業さん3社さんで訪問し、
樋や庭などの掃除をお手伝いをする、という重要な企画の1日でした。


残念ながら、各種警報が出ており、
万が一、ケガなどしたらお客様にも迷惑がかかるので、
やむを得ず中止にしました。

前の日から、しっかり掃除道具を車に詰め込み
やる気満々でしたが……、残念。

来年は、なんとか実行したいです!



さて、本日のテーマは『 あの店が、ついに呉 登場! 』です。


先日、実家に帰っている途中、
にいにいの目に驚きの看板が飛び込んできました。


s-IMG_8592.jpg


なんと、にいにいの大好きなラーメン『 天下一品 』ではありませんか!

噂では聞いていたものの、本当に呉に来るなんて思ってもみませんでした。

s-天下一品

今さら説明する必要もないとは思うのですが、
とにかくスープがこってりしています。
しかし、豚骨ベースではないので、豚骨独特の臭みはありません。

鶏ガラと野菜をを長時間煮込んだ、比較的健康志向のスープなのです。
口当たりはこってりですが、後口はスッキリまでとは言いませんが、思ったよりしつこくありません。

とにかく、コクが深く、うま味エキステンコ盛り。
唯一無二のスープと言ってもよいでしょう。

しかも、ゆでたまごは無料(本当に感謝しています)。
なんて、サービス精神旺盛でしょうか!


しかし、その場所は、大阪王将の跡地。

にいにいにとって、呉市広は地元も同然。

だから、嬉しい反面、すごく心配しております。

それは、立地。


s-天下一品 地図



比較的若い人が多く住んでいる 広 。
飲食店は古新開という地域に集中して出店しており、
天下一品が出店した白石4丁目は呉方面ではなく、仁方方面の端にあり、
どう考えても集客するためには不利。

お酒を飲んで、〆のラーメンは、まず無い。
バス待ち、電車待ちの間に… も無し。
立地に左右されず、ラーメンの味だけでガチで勝負しなければならない場所。

ミシュランガイドに掲載されている店ではありませんが、

わざわざ、それを食べに足を運ぶ

そういう価値を求められています。


にいにいは、その価値が十分あると思うのですが、
なにせスープがこってりなので、好き嫌いがハッキリ出る。

呉の人に受け入れられるか、正直 不安です。


今までは、広島の東雲まで行っていたので、
できれば仕事帰りに行ける 呉 で、ずーと続けてほしい。


頑張れ、天一!!!


そう、強く強く願う、にいにいでした。





呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2017/07/01 18:18】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ご冥福をお祈りいたします | ホーム | なぜ、人は目指すのか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1253-c71c0f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |