FC2ブログ
秋(安芸)に宮島②!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


ご当地呉では、
先日の呉市長選挙で新しい市長が誕生し(8,318票の差)、
これからの呉市の動向に目が離せない状態ですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


この度は、投票率が52%と前回の42%を大きく上回っており、
呉市民にとって関心の集まる選挙だったことを意味しています。

人の意思決定において、
もっとも大きく影響される選択は『 現状維持 』。

その現状維持を打ち破ったのですから、
呉市民が変革・改革(疑惑の払拭?)を求めていることは確か。


自治体も企業も、トップの器で決まると言っても過言ではない。

どのようなリーダーシップを発揮されるのか、大変楽しみにしています。




さて、本日のテーマは『 秋(安芸)に宮島②! 』です。


前回は、紅葉にポイントを絞りましたが、
今回は、宮島の観光を支える食べ物についてです。


宮島で有名な食べ物はたくさんありますが、
この度驚いた商品が『 もみじ饅頭 』です。

宮島のメインストリート『 表参道商店街 』(清盛通り、とも呼ばれています)。

その入口周辺にある、もみじ饅頭の老舗『 やまだ屋 』さん。

s-やまだ屋


最近では、もみじ饅頭以外でも、
もっちりとした食感で生もみじのような『 桐葉菓(とうようか) 』も、
とても人気があります。

s-とうようか
(桐葉菓(とうようか))


この度、驚いたのは、もみじ饅頭の種類です。

IMG_0092.jpg

にいにいが気に入って購入した種類だけでも、5種類( + ポミエ)。

左上から時計回りに、
紅芋、ピオーネ、チョココーティング(チョコもみじ)、チーズクリーム、朱もみじ(苺あん)+ポミエ。


その他、やまだ屋さんはたくさんの種類のもみじ饅頭を
商品として提供されており、その種類は、

なんと、17種類!!!

s-もみじ饅頭の種類

(やまだ屋さんのHPより)


この気合の入った企業努力・商品開発力、すごくないですか!

生菓子に近いですので、消費期限はそこまで長くなく、
多くの会社が、人気商品に絞り込んで、効率よく生産したいのが本音。


その中での、この商品の種類。

すばらしい勇気と挑戦だと感じました。


お客様に色々味・種類のもみじ饅頭を届けたい…。

お客様の驚く笑顔が見たい…。


そういった思いが伝わるやまだ屋さんの挑戦に、感服です。



また、人生初の『 揚げもみじ 』も体験してきました。

IMG_0039_2017111812404614d.jpg


最初は、『 もみじ饅頭を揚げる??? 』 ……それは邪道じゃ!

とも思いましたが、食べずに文句を言うのはいけないと思い、
とりあえずチャレンジすることに。
(店内で食べることができるテーブルやイスなどもあり、
無料でお茶も頂けて、ゆっくりできます。)


あんことクリームを1つづつ注文。


IMG_0040.jpg
(左があんこで、右がクリーム)


初めて食べましたが、これが意外に美味い。

最初に感じた先入観は吹っ飛びました。

衣とスポンジの相性が良くて、新しいもみじ饅頭の可能性を感じました。

にいにいのおススメは、定番のあんこではなく『 クリーム 』です。


たぶん、特に外国人にはヒットしそうな予感がします。



その他、定番の焼き牡蠣

IMG_0089.jpg


フォト ジェニックな、鹿ソフト

IMG_0091_20171125193901d86.jpg

(ソフトクリームに、麦チョコがコーティングされています)



紅葉シーズンの『 秋(安芸)の宮島 』を、
ふんだんに満喫したにいにいでした!





呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2017/11/25 19:52】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<くらしサポートえたじま!(江田島市社会福祉協議会さん) | ホーム | 秋(安芸)の宮島①!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1273-605d6b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |