うまい?まずい? ……どっち?
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


3月に突入し、別れと出会いの季節になってきましたが
みなさんはいかがお過ごしですか?

弊社の賃貸部門もピークをむかえており、
人が動いていることを実感する季節です。
また、朝晩の厳しい寒さも和らぎ、
春にむけて動き出している感じがでてきましたね。


弊社もこの春から1名の新人さんが入社する予定で、
新しい出会いがあります。
未来のやまもと住研を託せる素晴らしい人財ですので、
しっかり頑張っていただきたいと心から応援しております!



さて、本日のテーマは『 うまい?まずい? ……どっち? 』です。


ご当地呉と広島を結ぶ大切な主要道路『 国道31号線 』。

呉から広島に向けて出発し、
吉浦 ⇒ かるが浜 をぬけて、天応に行くまでの間、

s-カント 地図
(このあたり)


右手側に挑発的な看板が目に飛び込んでくる。


その名も、『 ラーメンショップKANTO 吉浦店 』。

s-カント

すごく気になる看板であり、すごく挑戦的な看板なので、
その店主がどんな人なのか?という疑問と、

ラーメン好きのにいにいにとって、本当に気になるシンプルな好奇心。

『 うまいの? まずいの? 』


こう見えて、一人で飲食店に入ることが苦手なにいにいは、
気になるけど検証できない存在でした。


しかし、今年2月の下旬、奇跡が起きて
社長に連れていってもらうことになったのです。


店内はシンプルなラーメンやさんのスタイルで、
看板も複雑ではなく分かりやすいし、思っていたより広く感じました。
トラックに関するポスターなどが貼ってあったので、
元関係者かな?という感じです。
(ねぎラーメンが800円、ねぎみそラーメンが900円ぐらいだったかな???)


店のお薦めは『 ねぎみそラーメン 』らしいのですが、
にいにいは初めてなので、スタンダードらしい『 ねぎラーメン 』を注文。
(社長は、ねぎみそラーメンを注文しており、店員さんも知っている様子)


s-IMG_0654.jpg


まずは、スープを一口。

味は、しょうゆ豚骨のベースに、背脂が少し入っている、しっかり系。


具はシンプルに、チャーシュー、もやし、わかめ、ネギ。

中華そばでも、尾道ラーメン、豚骨ラーメンでもありません。
呉なので、魚介系のダシも加えているかもしれませんが、
それを感じ取ることができなかったので、はっきりとしたことはわかりませんでした。

にいにいが驚いたことが1つ。


麺がうまい!


ほとんどの人が、ラーメンの中央にそびえている
白髪ネギ(ラー油と化学調味料などで味を調えている感じ)に
驚き、注目すると思いますが、にいにいはあえて麺に魅かれました!
(白髪ネギも病みつきになる、クセのある味です)


細麺のストレートで、
麺の芯がすこし残るくらいの湯で加減で、
麺を食べた時にしっかりと小麦を感じることができます。

麺に、味がある…… そんな感じです。

似たような麺は色々ありますが、うまいと思う麺は、
なかなかお目にかかれません。


食べた瞬間、スープの味は違いますが、麺の味が
呉の中通りにあった『 仙八 』を思い出しました。
(ネギを省けば、見た目がちょっと似てますよね~)

その仙八も7年程前に東広島の西条に移転し、
一度は食べに行ったのですが、昨年の夏で店を閉じていました。
(今年の2月始めに、店の前を通っていた時、テナント募集で発見)
(悲しい話ですが、その仙八の先には、ラーメンショップKANTO 高屋店があります)



うまい? か まずい? かは、食べたお客様によると思いますが、
クセになるラーメン店であることは間違いありません。


にいにいもこれを期に、
なんとか誰かをさそって、定期的に足を運んでみようと思います。



みなさんへの注意点として、二つ。

①麺の量が少し多いので、それを考慮して注文しましょう!
 間違えると、お腹が大変なことになりますよ!

②ネギの苦みが苦手な方は、絶対に『ネギラーメン』を注文しないでください!
  万が一、間違えて注文した場合は、即アウトです(笑)!


みなさん、是非ご賞味あれ!




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/03/03 19:12】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<もう7年、まだ7年。 | ホーム | プレミアムフライデーは何処へ?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1289-a764f125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |