FC2ブログ
気になるパン屋さんin呉西中央!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


今日からいよいよGW突入ですね。
天気は素晴らしいスタートとなりそうですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?
(にいにいは今日も一生懸命 仕事中です!)


最長では9連休になる人もいらっしゃると聞きますし、
逆に、休みはゼロという方もいらっしゃるでしょう。
人それぞれのGWがあるのだな~と毎年思います。


にいにいも昔は皆さんが休まれる時に働いていたので、
両方の気持ちが分かるような気がします。

GWを満喫できるのも、休み返上で働いて下さっている
方々がいらっしゃるお蔭です。
只々、感謝の気持ちでいっぱいです。


ちなみに、にいにいは5/2~5/6の5日間、お休みを頂きます。
通常営業は5/7(月)~ となりますので、ご容赦ください。



さて、毎年のことですが、
この時期になると、お客様や関係者の方に、

『 GWに何をされるのですか? 』

とよく質問します。


キャンプや旅行、実家に帰るなど、
今年も人それぞれの答えが返ってきます。

今年も多かった回答が「 家でゆっくりする 」という答えでした。

理由は、どこに行っても混んでいるし、人混みが苦手、家族が仕事……など。

それぞれの都合に合わせて、GWを満喫して過ごしていきましょう!!!



さて、本日のテーマは『 気になるパン屋さんin呉西中央! 』です。


先月4月号、くれえばんを拝見しておりまして、パン好きのにいにの心に
『 呉のパン屋さん ~食べ比べマップ~ 』が突き刺さってきました!


さすがに、呉の住人ですから、
ほとんどのパン屋さんの名前と味は、だいたい把握しているつもりです。


しかし、知らない名前が……。

BOULANGERIE sous le ciel (ブーランジェリー・スールシエル)。


聞いたことがない名前だけど、パンの写真はいい。
にいにいの好きなジョアンに似ているな~
と思っていました。


記事を読んでみると、
元々呉そごうの中にも出店していた
ハード系パン屋『 ドンク 』で修業されていたとか…

その記事を読んで、にいにいも納得しました。

ドンクとジョアンは姉妹関係のようなものです。
(ジョアンブランドは、ドンクとジョアンが神戸で立上げたそうです)


そうとなれば、必ず行って、食べてみないといけない!
火・水曜日が休みなので、木曜日の休みを利用して、いざ!

s-地図1

↓   ↓   ↓


s-地図2

まずは、地図で場所を確認。


s-IMG_0822.jpg

s-IMG_0823.jpg

s-IMG_0824_2018033119362534c.jpg

店先はこんな感じです。
駐車場がないので、他のところに停めて行かないといけません。


s-IMG_0826.jpg


s-IMG_0827.jpg


s-IMG_0828_201803311936315f0.jpg


にいにいは、お目当ての『 あんバターフランス』(200円税別)と、
それ以外のハード系のパンを買って、自宅で試食。
(喜びすぎて、写真を撮るのを忘れてました……)


どれも、おいしい!

生地も香りもいいし、塩加減もいい。
(少し、焼きが強い時がありますが…)


最近、呉で流行っている『 粉こから 』さんや『 メロンパン 』さんと、
商品のラインナップが違い、本当にハード系の商品が多く焼かれています。
(クロックムッシュなどもおいてありました)


金額帯は、200円前後の商品が多く、
粉こからさんより高く、アンデルセンさんより安い。

にいにいにとっては、お手頃感があって、
お求めやすいのではないでしょうか?


にいにいとっては、とっても嬉しい事ですが、
いかんせん、呉のお客様はお年をめされている方が多いので、
ハード系のパンが受け入れられるか心配しております。


昨年11月にオープンされたそうですが、
呉のパン屋さんとして、長く営業してほしいお店です。
(ちょくちょく購入して、応援していきます)


ハード系パンが好きな方は、是非ご賞味ください!



BOULANGERIE sous le ciel (ブーランジェリー・スールシエル)

住所   : 呉市西中央3丁目7-36石山ビル1階
営業時間: 9:00 ~ 18:00(売切れ次第終了)
定休日  : 火・水曜日
℡     : 0823-23-2060



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/04/28 19:58】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<音戸の瀬戸公園のツツジ in 2018年! | ホーム | この時期だからこそ…この本を!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1297-d23191b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |