FC2ブログ
自然災害対策のために増税(目的税)を!
こんばんわ。やまもと住研のにいにいです。


ご当地呉では、
朝から大雨警報による避難指示(緊急)が発令されており、
携帯のアラームが2回ほど鳴り、急いでその内容を確認したにいにいですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

昔は携帯のアラームが鳴ってもゆっくりしていましたが、
最近はダッシュして携帯のアラーム内容を確認するようになりました。

携帯のアラーム = 非常事態

のような感覚がしみついてしまいました。

予想以上にたくさんの雨が降っていますので、
避難指示が出ている地域の方は、十分に気を付け
避難をお願いします。


また、西日本豪雨災害のちょうど2カ月後の9月6日3:08分頃、
M6.7 最大震度7を記録した 北海道胆振東部地震。

朝一、テレビを付けて山が崩れている映像が映っていましたが、
信じられませんでした。

震度7以上を計測したのは、
2016年4月14日21:26分熊本地震以降
6度目だとか。

つい最近では、4月9日 午前1時32分
島根県で発生したマグニチュード6.1の大地震。


さらに、先週の台風21号。
関西国際空港の映像や、車がひっくり返る映像などが流れ、
本当に2018年は自然災害との闘いです。


ある程の準備はしていたのでしょうが、
どれも想定外の力がはたらいたものに対しては、
どうしてもかなわないことを、気付かされます。


続けて起こる自然災害。

ご当地呉市・江田島市では、
ボランティアの方々、県や国から色々な支援受けて、本当に助かっており、
その迅速性と重要性を身にもって感じます。

だから、思うことがあります。

自然災害を受けた被災者・被災地のための復旧・復興のためだけに使用する目的税、
自然災害復旧・復興特別税の設立と、そのための増額が必要なのではないか! と。
(各省庁が設けている予防のための予算とは別で)


台風は地球温暖化が影響しているかもしれませんが、
地震は防ぎようがない。

どうしても起こる自然災害には、
起こる前の事前対策・準備と
起こった後の復旧・復興支援しかない。



いつ、どこで起こるか、わかりません。

日本国民全員にとって、他人ごとではありません。

だから、全員で助け合いましょう(共助)!


そのためであれば、

消費税2を%上げて10%になっても良い、
という人は多いのではないでしょうか。
(2%UPで3~4兆円が捻出できるそうです)

一般家庭も色々な家族の構成・消費があるので
正確な増額金額は出せないらしいのですが、
目安として年間7~10万円(1世帯)の増税になるという試算があります。

無意味な増税は反対です。

しかし、人の命や生活を守るための増税は
必要なのではないでしょうか?


そんな声が日本中で巻き起これば、何かが変わるかもしれません。



西日本豪雨大震災、北海道大地震、台風被害に被災された方々の
一日でも早い復興と被災された方々の平穏な日常を祈り、
自分のできる支援を実行していくのみです。


亡くなられて方のご冥福と、
被災された方のお見舞いを申し上げます。
一日でも早い復旧をお祈りしています。



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 』
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2018/09/09 14:59】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<会社の形! | ホーム | 実家の10大問題!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1314-eb88c181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |