FC2ブログ
いま向いている方が、前なんだ。
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


この時期になってくると朝晩涼しくなり、とても過ごしやすい時期になりましたが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


10月は呉・江田島の各地でもお祭りが開催されており、
土日で働いていると、太鼓の音や笛の音が鳴り響いて心躍りますね。
(今日も焼山でいい音鳴らしてました)

にいにいも後厄の年齢なので、最終的な厄落としとして
地元の神輿を9月、10月と2ヶ月にわたって担いできました。

そのために、筋トレなどに力を入れて準備していたのですが、
40才を過ぎるとイメージ通りの動きができません。

祭りの後の1週間は全身筋肉痛で苦労しました。

しかし、真剣に神輿を担いでみると、学ぶ事が本当にたくさんありました。

神輿はみんなで担ぎます。
1人が力を抜いていると、その他の誰かに余計に負荷がかかります。
誰かがリーダーシップをとらないと力が分散し、まとまりません。
声を合わせないと、タイミングが合いません。
お互いを思いやらないと続きません。
肉体的に限界を感じる苦痛を味わうと、何かが芽生えます。

チームワーク、一体感、闘争心、役割、地域、仲間など、
色々な事が神輿を担ぐという行為の中に含まれています。

それは、仕事でも家庭でも、一緒ですし、
避けるではなく、立ち向かうことが大切なことかもしれませんね。



さて、久しぶりの脱線でしたが、

本日のテーマは『 いま向いている方が、前なんだ。 』です。


s-IMG_2141.jpg

s-IMG_2142.jpg


呉市役所の1階には、日曜劇場で放送された
ドラマ『 この世界の片隅で 』の共演者たちが、上のパネルに書き込みをされていて、
俳優さんや関係者の方の生の声が書き込まれています。

全部を読んでみたのですが、
内容はその各人が感じた事や思っていることを書かれており、
その内容には温度差があるように思えました。


ドラマは、TBSの日曜日の21時~と、本当のゴールデンタイムで
TBSの気合の入り具合が伝わる時間帯に放映されていたので、
1年半前に見た映画の表現が伝わればいいのにな~と心配しながら見ていましたが、
アニメーションの表現を実写化することは難しいですね。

しかも、映画は2時間だけど、ドラマは時間が長くなり、
背景描写が長くなる半面、間延びしてしまう。
それによって、感情が一気に高まらず、分散してしまう点が難しいところでした。


しかし、アニメよりドラマの方が伝わってきたものがあります。


それが、本日のテーマである

『 いま向いている方が、前なんだ。 』

という感覚です。
(パネルの上に書かれています)


実写化されて、よりリアルな人物がそこにいるからこそ、
その場所(呉の現地)に立っているからこそ、
未来への希望をその場所で、その空気で、声や表情で伝えることができ、
現実味を帯びていたのだと思います。


アニメのように加工できないからこそ、
伝わる現実味と人が表現する力強さ。


『 いま向いている方が、前なんだ。 』


戦争の中を必死に生き抜いたからこそ、紡ぎだせた言葉かもしれません。



この世界の片隅で(映画バージョン)を、
もう一度DVDで見たくなった、にいにいでした。



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2018/10/20 16:06】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<江田島 土地新着物件! | ホーム | ガトー フェスタ ハラダのコーヒーゼリー(コナ100%)!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/1320-1fff817e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |