東北地方太平洋沖地震 お見舞い申し上げます。
こんばんわ やまもと住研のにいにいです。


本日(平成23年3月11日)昼すぎ、車を運転しているとラジオから耳を疑う内容が飛び込んできた。

『 14:40頃、三陸沖でマグニチュード7.9の地震が発生しました 』

ここ最近、宮城県周辺の小学校で防災訓練のテレビ映像をみており、ついに来たか と脳裏を過った。

三陸沖では、大きな地震を過去に何回か経験しているはずであるが、今度はそうはいかない。


運転しながらラジオを更に聞いていると、 震度の訂正があり、推定マグニチュード8.8と、

過去に日本人が体験した事のないような数字が提示された。

更に連動して、茨城県沖でもマグニチュード7.4の地震が発生。

日本全土が、津波警報・注意報の渦中に……。 多くの被災地では、追いうちをかけてライフラインの停止…。

被災地に、にいにいの親友・知人がいるので連絡を取るが、電話はつながらず、メールの返答もなし。


未曽有の事態に、一個人では何もする術なし……。


仕事をかかえているので(今が一番の繁忙期)、現地に向かえないし、出来るのは募金しかできない…


広島県の各自治体も、受け入れ態勢の準備に取り掛かっている様子。

政府には自衛隊やレスキュー隊が、速やかに動けるよう体制をバックアップしてほしい。

また、各国に援助の招請を速やかに行う必要がある。


何か異様な胸騒ぎがする。


地震列島日本が直面する、最も深刻な事態が目の前で起きている……そんな気がしてならない。






テーマ:おもうこと - ジャンル:ブログ

【2011/03/11 20:17】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<人生初めて^0^ | ホーム | 番組>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/597-4684ea62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |