えびめし!
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!


にいにいは、今月末の5/28(土)リニューアルオープンする当社1階店舗、

住まいの総合情報館『 住まいナビ の準備でドタバタしておりますが、

皆さんはいかがお過ごしですか?


『 住まいナビ 』の内容は来週に残しておいて、
今週は、奥さんのおじいさん・おばあさん(お母さん方)が住む
岡山の郷土料理をご紹介します。

もともと奥さんは岡山県の生まれで、ここ最近は3~4カ月に一度、おじいさん・おばあさんに会うために
岡山まで車をとばします(奥さんのお母さんと、ワンコ3匹同伴で)。

いつもお母さんにはお世話になっているので、少しでも恩返しができればな~
との思いで始めて1年ちょっとが経ちました。

岡山に行くたびに、家族の大切さや絆をつなぐ意味について教えられます
自分には、あまりお金という支援はできませんが、「 思いと行動 」という強力な武器があります。

カード会社のCMではありませんが、 プイライス・レスな価値が提供できる男でありたい と、
常に思っています。これからも、もっと、もっと貢献できるよう、人間力に磨きをかけていかなければ…。

さて、大幅に脱線してしまいましたが、本題にもどりまして
岡山から帰る時、よく買って帰る岡山の郷土料理『 えびめし 』です↓↓↓。

n_110428.jpg


見た目は、海老入りソース焼き飯(和風)ですが、味はどちらかと言えばピラフ(洋風)の方が近いかな?

ごはんに、海老や玉ねぎなどの具財を入れ、油炒めしソース味に仕上げた料理です。
グリーンピースを入れたり、上に錦糸卵をのせたりします。
セットで付いてくるものが、コールスロー。

もともと、えびめしはラードのようなものを使っており、こってりしておりますので、コールスローが箸休めの役割を担っており、コールスローがより一層、えびめしの良さを引き出します

ソースが決め手で、主にデミグラス・ケチャップ・カラメルを使用していると、
どこかで読んだことがありますが、特定できないくらい複雑な味付けです。


ですから、家庭でえびめしを作ることはオススメしません。
絶対、お店で食べたほうが良いと思います。

それも影響してか、岡山市内では有名ですが、市内から離れると認知度は急激に落ちるそうです。

でも、一度は経験したほうがよいB級グルメではないでしょうか。

案外、病みつきになるポテンシャルを秘めている郷土料理です





呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『アパマンショップ不動産販売』
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/




テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

【2011/05/19 21:44】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<もう夏ですね^0^ | ホーム | 初めてでしたよ!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/623-4f39bf6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |