思いやりを形にする勇気!
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!

さっき会社に戻ってきましたが(21時過ぎ)、台風の影響か、少し涼しい気がしましたが
皆さんは、そう お感じになりましたか? にいにいの気のせいですか?

それはさて置き、昨日、当社が加盟しているアパマンショップの会合で高松に行って参りました。

中四国の支部会議ということで、中国5県と四国4件のFC加盟店が集まりますので、
交通の便利が良い岡山(岡山県)と高松(香川県)、交互に会場設定されております。

この度は高松ということで、岡山から高松までは『 マリンライナー 』という快速電車で
71.8キロを約1時間ほどかかります(広島までは呉線で、広島から岡山までは新幹線です)。

n_110803b.jpg

g_110803a.jpg

線路が瀬戸大橋を通っておりますので、そこから見る瀬戸内海の眺めは絶景です。
にいにいの携帯電話が古いせいか、きれいに撮れなかったので掲載はしませんが、すばらいい眺めでした。


さて、話が大きく脱線してしまいそうなので本題に戻って、
本日のタイトルは『 思いやりを形にする勇気 』としましたが、
昨日、マリンライナーに乗る時、すばらしい光景を目の当たりにしたので報告します。

先程書きましたように、マリンライナーで高松まで行くと約1時間の長旅になります。
よって、普通の人にとったら「 席に座れるか、座れないか 」は明暗を分ける一大事になります。
(普通の人は と書いたのは、にいにいはいつも座席が空いていても、立っているので関係ないです)

そうゆう理由で、多くの方々が電車到着数十分前から行列を作っております。
にいにいがホームに到着した時には、長い行列が出来ていました。
どうせ関係ないのでゆっくり一番後ろに並びましたが、
にいにいの前にはベビーカーに乗った幼い子+幼稚園・小学生らしい子供3人を引き連れたお母さんが並んでいました。

こんな暑い中、そのお母さんは比較的後列に並んでいたので、座われるかな? 
という気持ちで心配していましたが、そのまた後ろに並んでいるにいにいには手の打ち様がありません。

そう思っているときに、一番前から2番目に並んでいた60代の女性が後ろまで来て、
子供を4人引き連れているお母さんに、『 順番を変わるので、前に並んでください 』と声をかけたのです。

声をかけられたお母さんは、何度もお礼を言って前の方に移動していきました。
その場には、約10人ぐらいビジネスマン(男性ばかり)がいましたが、誰一人そのお母さんには声をかけませんでした。
確かに、先に来て順番を取っているので当たり前といえば当たり前ですが、
その60代の女性にとってもその条件は同じです。

ただ、その60代の女性には、しんどそうなお母さんのことを気遣うやさしさ・思いやりと、勇気があったのです。

今まで生きてきた人生の中で、似たような状況に遭遇したことが数度あります。
その時も、思いやりと勇気を持っていたのは女性でした。

もし、自分がその女性の場所に並んでいたら…と考えるとゾッとしました。

広島まで呉線で揺られ、広島から岡山まで新幹線で揺られ、運良く列の一番前に並べた。
時間があるからと思って、本を読み出す。
そうすると、集中するから周りが見えなくなる。
電車が到着すると、乗り込む。

その一連の流れの中に、お母さんを気遣う思いやりが入っていないことに気付く。
また、気付いたとしても、お母さんに声をかける勇気があったのだろうか、疑問が残る。
偽善に思われないだろう?、子供も一緒に座れるだろうか? 色々考えすぎて、行動に移せただろう?

改めて、自分の器の小ささに気付く。 
もっと器の大きい人間になりたい!

そんな時、尊敬する眼科医の服部先生の言葉が頭を過ぎる。

『 全力で人を助けなさい 』

次は、勇気をふりしぼるぞー と心に誓ったにいにいでした。




追伸

高松に来たら、これでしょう↓↓↓(お昼ごはんです)

n_110803.jpg



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 』
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/







テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【2011/08/04 23:28】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<画像色々、長いですよ ^0^ | ホーム | はまってます ^0^ 「暑い」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/645-5c8c332a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |