景色の価値
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!


今日は天気予報が大当たりで昼過ぎから大雨になり、油膜がガッツリついているデミオ君で
広島・呉・西条と長距離間運転したにいにいは少し疲れました(特に目がショボショボします)。
しかし、それ以上に車のワイパー君がヘロヘロになっているような気がしてならないのですが、
皆さんはいかがお過ごしですか?

さて、本日は『 景色の価値 』というタイトルにしましたが、
この度はマンションから見える景色について考えました。

にいにいの知人(濃い親戚)が中古マンションを購入します。
勿論、にいにいの200%フルサポート&ナイスアシスト付きですが、
物件自体はかなり状態が良く、しかも高層階。
戸建て住宅では手にできない(山の上に建てれば別ですが…)価値の一つです。

本来、新築マンションの販売時では、下層階より高層階の方が価値が高く、金額も高い。、
マンションによって違いはありますが、同じ間取りでも1階階が上がることに30~50万円程高くなります。

そう考えると、中古マンションの場合、
販売価格は売主様の都合に大きく左右されますが、
基本的に、販売価格を決定するときに大きく影響を与えるのが、
過去の売買事例や類似物件、市場の相場が主軸になります。

その時(査定の時)、低層階であるか、高層階であるか、査定金額においては新築時ほど差がつきません。
例えば、同じ間取りで3階と13階で500万円違うということは稀です。

つまり、中古マンションの高層階は、お買い得である可能性が高い!  ということです。


にいにい個人的には、高い場所が苦手なので、自分が購入したマンションは2階です。
(自分が物件探しの時に、初めて気づきました)

よくよく考えてみると、下蒲刈の田舎で育ち、木造2階建てしか経験したことがないので、
当たり前と言えば当たり前です。

しかし、知人の案内のため、現地下見を自分一人でした時、
久しぶりの高層階におどおどするのではなく、少し いいな~ と感じたので、ブログにあげることにしました。

n_111021.jpg

ワイドでないので、臨場感がイマイチですが、これが16階からの眺めです。

この景色を見ていると、1階違えばいくら高くなるとか?……… と考える自分が小さく見えます。
(不動産屋さんなので、しょうがないかな???)


景色の価値がいくらなのか…。

それは、客観的要素より主観的要素で判断することのような気がします。

まさに、金額のつけようがない、プライスレスではないでしょうか。



追伸

この眺めを、知人は大変気に入ってくれ、喜んでもらいました。
仕事をとおして、この物件に出会い、そのことで知人の役に立ち、喜んでもらえる。

また一つ、幸せを増やすことができました!




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/




テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【2011/10/21 22:37】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<本はおもしろいですね^0^ | ホーム | 宮島の見方が変わった・・・^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/672-e869f4a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |