今年のボジョレーは?in2011年
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!


11月も終盤をむかえ、あと1ヶ月ちょっとで2011年も終わろうとしています。
皆さんは、年間の予定・目標を達成することができていますか?
(にいにいはまだやり残したことがたくさんあります)

さて、ににいにとって今年の11月は久しぶりに公私共に忙しく、月末になってようやく落ち着いてきました。
そうした忙しさの中でも、1日1日を充実して過ごせたことに、少し満足しております。

特に、9/21アチーブメントの佐藤さんの講演後、奥さんに提案した二人だけの旅行に
無事行けることができたことは、良かった。 奥さんも、すごく喜んでくれました。
(大阪ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの10周年記念に日帰りで行ってきました)

いつもなら、2人のスケジュールが取れず、宿泊できないから見送ろう…
ということになっていたでしょう(できない理由を探していたでしょう)。

佐藤さんの講演を聞いていなければ、最強・最愛のパートナー(奥さん)の幸せを
1つ失ってしまっていたのかもしれません。

家族も仕事も大切!!!

そのスタンスは、貫きます。

タイムリーな話にはなりませんが、後日その報告もさせて戴きます。



さて、程よく脱線したところで本題に入ります。

皆さんもよく御存じかと思いますが、
11月の第三木曜日は『 ボジョレー・ヌーボー 』(フランスの赤ワイン)解禁日。


にいにいは、大学生の時、居酒屋でアルバイトしていたこともあり、
20才の時から毎年この日を少し楽しみにしております(今年で16年目です)。

最近は、実家の親も少し興味があるらしく、タイミングが合えば実家に持って帰ってみんなで飲みます。
ボジョレーの話を詳しく書きたいのですが、大変長く、そしてにいにいの偏った嗜好だけが伝わるのも
よろしくないので、今年の感想を少し述べさせていただこうかな~と思います。



まず、今年飲んだワインですが、ボジョレーで有名な
ジョルジュデュブッフの『 ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー キュベ スペシャル 2011』

n_111117.jpg

ワイン業界やブログなどで、「今年のボジョレーは50年に一度の出来」といわれているそうですが、
にいにいの感想も同感。

特に香りが良い。とても芳醇。
いつもの飲みやすさを期待していると、良い意味で期待を裏切られるかも…。
さっぱりより、しっとり。
口当たりも、前年より重い。いわゆるボディーがある感じがします。

一言で表現するとすれば、『 凝縮されている 』イメージです。
本当に、美味しかった。
よかったら、皆さんも味見されてみてはいかがですか?



備考
この度のワインは、呉そごう1階の酒売り場で購入しまた。



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

【2011/11/25 23:32】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今年も残り36日 ^0^ | ホーム | 今年も残り43日ですよ^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/683-297a2ffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |