人の価値は魂にあり
こんばんは!!やまもと住研にいにいです!

世の中は明日から3連休で、お休みモード全開の雰囲気が街を包んでいるように感じましたが、
皆さんはいかがお過ごしですか?
今日の夕方ごろから、クリスマスケーキを片手に家路につく人を多く見かけましたが
、皆さんはクリスマスの準備はお済ですか?

恥ずかしい話ですが、にいにいは奥さんにケーキやその他の事を任せすぎていて、
いつ・どうなるのか、正直把握しておりません。
その代り、昨日の休みに広島のソレイユにお出かけし、奥さんへのプレゼントは購入しました。
奥さんの希望が予想外で驚きましたが、本人の希望なのでプレゼントしました。
結構喜んでました!! 大切なことは、きっちり押さえますよ!!!

プレゼントが何かは、許可がでないのでお伝えはできませんが……。


さて本題に入りまして、先日アパマンショップ1年に1度の恒例行事
『 第12回アパマンショップ全国大会inグランドプリンスホテル新高輪 』
に出席してきました。

g_111216e.jpg

全国のアパマンショップ加盟店が出席する、年に1度のビッグイベントで、
およそ1300人の人が集まり、終始人でごったがえしております。
その内容は、これからの厳しい時代を乗り越えていくためのビジョンであったり、
戦略などを共有する、とても大切なイベントです。

そんな中でも、懇親会では色々な催し物が開催され、近藤真彦さんやイメージガールの上戸彩さん、
サプライズゲストには、友近さんが登場し、おおいに会場を賑わしておりました。



でも、にいにいが注目したのは、特別講演の『 小坂 文乃 』さんの講演でした。
彼女は中国革命の父、辛亥革命を起こしたといわれる国父『 孫文 』の革命を陰で支えた
『 梅屋庄吉 』の曾孫にあたる方です。

ちょうど、今年2011年は辛亥革命が起きて100周年の節目を迎え、
ジャッキーチェーンが総監督を務めた『 1911 』も話題を集めています。

この度、アパマンが全国大会の特別講演に先立ち、予習をしてこいとの意味だったのでしょうが、
1冊のの本が会社に送られてきました。

g_111216a.jpg

正直、勉強不足ですが『 梅屋庄吉 』 という名前は初めて聞きました。

東京までの4時間で読み終えましたが、少し感動しました。

中国を平等で平和な社会にしたいという孫文の革命を、金銭面で梅屋庄吉が支えるという内容です。

なぜ、日本人の梅屋庄吉が中国の革命を支持するのか?

疑問に思われる人がほとんどだと思います。
にいにいもその一人でしたが、本を読んで納得しました。
熱い熱い友情で結ばれた男達の物語です。

また、中国の革命に多くの日本人が関わっていたという事実を知り、
正直驚きましたし、歴史上、その方々の名前はほとんど見かけません。

内容を話すと長くなりすぎるので、
にいにいが共感した『 梅屋庄吉の言葉 』が2つあるので、それを紹介して今日は終わります。

1つ目は、
『 世の中は持ちつ持たれつ諸共に助けあうこそ人の道なれ 』

2つ目は、
『 富貴在心 』
 ⇒ 富や貴さというものは財産や名声だけでなく、その人の心の中にあるものである。
   人は持ち物の多少に依ってその価値が決まるものではない。
   人の価値は魂にある。


強く感じる。
100年前も、今も大切なことは何も変わっていないと。
きっと、100年後も変わらないだろう … と。



興味がある方は、本を読んでみてください!!
お近くの方は、やまもと住研の図書館に置いておきますので、どうぞ!





呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/





テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【2011/12/22 23:13】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<クリスマス??? ^0^ | ホーム | 年の瀬ですね^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/690-60c96bd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |