ふるさと!
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!


広島市内では、きのうから『とうかさん』がはじまり、
本格的に夏が訪れようとしておりますが、みなさんはいかがお過ごしですか?

今日感じたのですが、19:30になってもまだ明るく、
すごく一日が長く感じる季節でもありますね。


さて、先週の「住まいナビ1周年記念イベント」には、
たくさんのお客様にご来店いただきまして、誠に有難うございました。
この度のイベントは、~%OFFとかでなく、1周年の感謝と免疫住宅館・屋上庭園の
お披露目会でもありましたので、派手ではなかったのですが、
有意義な時間をご提案できたのではないか?と思っております。


本題に入りまして、本日のテーマは『ふるさと』です。
やっと、ゴールデンウィークのお話ができる時がやってきました。

毎年、ゴールデンウィークは奥さんのおじいちゃん・おばあちゃん(お父さん方)が住む
福岡県の田川に遊びに行きます。

今年で4回目になりますが、主な目的は、日本一の草抜き のためです。
今年も、事前準備をしっかり行い、体調も整え、体重も6㎏ぐらい減っていたので、万全で挑みました。
結果は、今年も85点ぐらいです。あと、15点ぐらいは整地技術の向上など、
改善の余地があるので、反省点をまとめ、来年に活かしたいと思っております。

また、その一方で、奥さんのお父さんがどういう場所で育ってきたのか、もっと知りたい!!
という願望が根深くあります。

にいにいの考え方に、
『どういう両親の下、どこで生まれるかは運命で決まる』

『人がどんな要素で形成されるかは、遺伝・運命で20%が形成され、
残りは育っていく環境で決まる』

という考えがあります。

にいにいの奥さんは、奥さんのご両親が結婚していないと存在していないのです。
ですので、お父さんがどういう環境で育ったのか、お母さんがどういう環境で育ったのか、
知っておくべきだと思うのです。

そんな訳で、時間があれば、お父さんが大学に行くまで住んでいた
元炭鉱の町、田川を探索しています。

今回はラッキーチャンスが訪れ、おじいさんが田川炭鉱博物館に連れて行ってくれました。

IMG_0038.jpg


IMG_0051.jpg

行ってみると、更にラッキーなことがあり、
ユネスコの世界遺産登録記念・生誕120年記念
『山本作兵衛 炭鉱画集』が開催されていました。

元炭鉱員の山本作兵衛が、炭鉱を離れてから絵を描き始めた、貴重な作品です。
炭鉱内部の事が、こと細かく絵というキャンパスで表現されております。

IMG_0039_20120601201704.jpg


その他にも、その当時の炭鉱集落の模型や家など貴重な資料がたくさんありました。

IMG_0042.jpg

IMG_0046.jpg



山が削られております。

IMG_0050.jpg


IMG_0048.jpg
IMG_0049.jpg


約50年前、日本のエネルギー政策の主軸はは石油ではなく、石炭でした。
炭鉱で働く人たちは、落盤や有毒ガスといった危険と命がけで戦いながら、
日本のエネルギー源を発掘していたのです(詳しい話をすると、あと1時間ぐらいかかるので割愛します)。
本当に頭が下がる思いで拝見させてもらいました。

奥さんと結婚していなければ、田川にも来ることが無かったし、
炭鉱についても興味が無かったような気がします。


にいにいにとって、元炭鉱の町・田川は第二のふるさとのようなものです。
にいにいの大切な人が、大切にしている場所をこの度は少し知ることができました。
しかし、もっともっと知っていきたいと思う今日でした。


最後に、パートナーiphoneで撮影した関門海峡を見てやってください。

IMG_0052.jpg
IMG_0054.jpg
IMG_0053.jpg



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 』
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2012/06/01 22:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今月もスタート!!! | ホーム | クタクタですよ~~~^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/738-c65d16eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |