デザインと空間を提供する!①
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!


先日、人生で初めて新幹線の中に2時間半ほど
閉じ込められ、体のあちこちが痛むにいにいですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


大型台風17号が接近してきている中、9/29、30で東京・埼玉出張にいってきまして、
何とか台風の影響を受けなければいいのにな~と願っておりましたが、
その願いも叶わず静岡の浜松周辺で新幹線が停まってしまい、2時間半後に
ようやく動き出しました。

新幹線内のワゴンで販売されている食べ物や飲み物はすべて売り切れで、
仕方なくお土産などのお菓子を食べて何とか凌ぎました。

しかし、その時間で一緒に行った人と、色々なお話ができて勉強になりました。
ピンチはチャンス。
逆転の発想で、その時しか得れない何かを探し、チャンスをとらえていきましょう!


さて、本題に入りまして、本日のテーマは

『 デザインと空間を提供する! 』

です。


この度は、当社が幹事を務める「 中・四国ホームビルダー共同組合 」の勉強会として、
さいたま県わらび市の『 (株)S&T社 』におじゃましました。

企画会社が提案する 土地活用 を学ばせて頂きました。


土地活用として、建物を建てる…

という手段という意味では不動産会社・建築会社もおなじですが、
建物を主体にするか?デザインを主体にするかでは、大きく土地活用の
運営が変わってきます。


特に、『 家あまり 』と言われる時代に、差別化としては。


詳しくは長くなりますので、2回に分けてご紹介します。


今日は、その伏線として訪れた

代官山のツタヤ と JR秋葉原~御徒町の線路下再生事業を写真でご紹介します。


IMG_0457.jpg
IMG_0458.jpg
IMG_0461.jpg
IMG_0460.jpg
IMG_0462.jpg




IMG_0466.jpg

(これはツタヤの向かい側)

みなさんがご存知のツタヤと全然ちがうでしょ!!!

外壁がツタヤのTの文字を使ったレイアウトや
名前を漢字にしたデザイン
代官山という高級感を意識した色や、贅沢なゆとり、
中の人があまり見えないガラスや構造、
土地代が高いのに高い建物をたてていない、
道を広く取っているなど…

街と空間をデザインしている感が
いやでもガンガン伝わってきます。
(中にあるカフェのランチも値段は高かったですが、味はサービスはハイレベルでした)



また、JR秋葉原~御徒町までの高架下を活用した

『 ものづくりの街 2k540 』

も、職人さんがていねいに作り上げた高品質・高単価の商品を
提供する店が約40店舗ほど、軒を並べております。


IMG_0485.jpg
IMG_0483.jpg
IMG_0486.jpg
IMG_0479.jpg
IMG_0481.jpg
IMG_0484.jpg


少し、商店街を思い出しましたが、スタイリッシュで、全体がデザインされていました。

心地よいやかっこいいなどの 雰囲気 をデザインで表現することが
昔からも大切だったのかもしれませんが、改めて再認識させられました。


次回は、おじゃました『 (株)T&S社さん 』についてご報告します!





呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/













テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【2012/10/05 22:00】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<秋ですね~~~^0^ | ホーム | 9月は休み無・・・・・^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/774-7e083077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |