第二音戸大橋(日招き大橋)開通!
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!


東京などでは桜が満開らしいのですが、
ご当地呉でも、次第に桜が咲き始めましたが、みなさんはいかがお過ごしですか?
お花見の予定は立てられましたか?

昨年は、ドタバタしてゆっくりお花見を楽しむゆとりがなかったので、
今年こそはチャレンジしたいと検討中です。

ところで、今日は無理矢理本題にこじつけるのですが、
平成25年3月27日から呉市の警固屋と音戸(渡子)の間で
第二音戸大橋が咲き乱れております。

s-IMG_0953.jpg
s-IMG_0955.jpg


通称『 日招き(ひまねき)大橋 』!

呉市阿賀在中の大森様と言う方が名付けの親だそうですが、
何と未来のある名前でしょうか!発想がすごいですね。


新しい道路ができると、必ず通りたくなるにいにいですが、
開通の次の日、音戸に行く用事がありましたので通ってみました。

その実感が、『 早っ!!!!! 』です。


にいにい独自の調査結果では、


   【 開通前 】   【 開通後 】

距離   約5㎞   ⇒   約4㎞     ※約1㎞の短縮

時間   約15分   ⇒   約5分     ※約10分の短縮


以上の調査結果が出ております。

不動産を取り扱っていると、
どうしても利便性や立地・道路が気になり、
ついつい計測してしまうクセが付いてしまうのです。

それにしても、江田島方面に行く場合は、
音戸大橋のグルグルがなくなり、渋滞も解消される可能性が大です。
すごく運転しやすい道になりました。
特に江田島市民にとって、利便性が格段に向上することでしょう。

しかしその反面、バイパスによって人の流れが大きく変わりますので、
ロードサイドの店舗は大きく影響を受けるでしょう。
それもまた、呉市がかかえる問題の1つです。

何を選択して、何を得て、何を失うのか?
だれにとって、何が大切なものでしょうか?

悩むところです。


1つの瀬戸に橋が二つかかっている、とてもめずらしい音戸の瀬戸。

みなさんも、是非、呉の新名所『 第二音戸大橋(日招き大橋) 』を見に来て下さい。


※車の運転には十分気をつけましょう!!!(写真は車を停めて撮影しましょう)




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/


テーマ:お知らせです。 - ジャンル:日記

【2013/03/29 20:16】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<少し寒いですが・・・・ ^0^ | ホーム | 少し寒くなったが、しかし・・・^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/827-f154bd78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |