遅れましたが、ひろしま菓子博2013!
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!


大型連休GWも終わり、いつも通りの日常が戻ってきたにいにいですが、
みなさんはいかがお過ごしですか? GW疲れしてませんか?

さて、GWのお話は次回ぐらいにしまして

この度は広島県内で相当話題になっている、

『 ひろしま菓子博2013 』

に行ってきましたので、感想を述べてみます。

(ひろしま菓子博2013は明後日5/12まで開催中ですよ)

s-IMG_0998.jpg
s-IMG_0999.jpg
s-IMG_1001.jpg
s-IMG_1002.jpg


5月に入るとGWが絡むので、大混雑するだとうと思い、
4月の終わりに行ってきました。

92年ぶりに広島で開催されるということで、
にいにいの周りでも話題に出ることが多かったので
楽しみにしておりました。

イメージは『 全国有名スイーツ大集合 & 菓子技術大会 』でした。

しかし、現実は『 全国有名おみやげ菓子展示会 & 菓子技術大会 』でした。

小さなお子さんが楽しめるイベントなどはありましたが、
長蛇の順番待ちで足が進みませんでした。

写真は撮るれなかったですが、
宮島の厳島神社は感動しました。


s-IMG_1003.jpg
s-IMG_1004.jpg
s-IMG_1005.jpg
s-IMG_1006.jpg


菓子博の認識不足・過剰イメージといわれればそうですが、
多くの方が期待していた内容と大きくずれていた…

という感想もたくさん耳に入りました。


良い技術を披露しあうことはとても良い事です。
そのための情熱や努力はお菓子業界にとってとても重要です。

しかし、今の時代、入場料を2,000円とって
全国の菓子技術者の技術をみましょう

という時代ではなくなってきたのかもしれません。

どこかに、エンターテイメント性や楽しめるアトラクション、
お土産でなく、現場でプロの食を味わうイベント、全国おいしい菓子を一度に食べれる企画
など、見るだけでなく体験するイベントがたくさんあることが求められているような気がしました。

また、物を比較して選択する喜びを得れることも重要です。


あったらいな~と思ったものに、

試食を増やす
カフェスペース・テナントの増設
お土産品の小口化(少額でたくさん購入できる)
実演販売
洋菓子・生菓子(ケーキなど)の販売

などがありました。
それがあったら、もっと来場してくれた人達が満足して帰って、
全部体験できなかったからまた来よう!!

となるのではないか?

そう思いました。


主催する側の視点

菓子博を楽しみにきたお客様の視点

物事には色々な視点や視座があります。

にいにいもイベントなど考える当事者ですが、
真剣になればなるほど主催者側の視点で物事を決定しがちです。

そうすると、『 楽しむ 』という視点が抜けることが多くなります。
たまに、新入社員の意見でそのことを再認識することのあります。

にいにいにとって、『 お客様が楽しむ 』という視点は
とても大切にしたい事のひとつです。

ひろしま菓子博2013でまたひとつ、
大切なことを教わりました。






呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/





テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【2013/05/10 21:20】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<GWは疲れたので、休みは・・・・・^0^ | ホーム | GWですね~~~(-0-)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/839-f881e4c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |