住まい・仕事・家族!
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!


ここ数日、本格的に「 夏到来! 」という
日々が続いておりますが、みなさんはいかがお過ごしですか?

休みの日、自宅マンションに居ると
日中室内の温度が33℃ぐらいに上昇し、エアコン無しでは
部屋の中で熱中症になってしまいそうな季節が到来しました。
みなさん、室内に居ても気を付けましょう!



さて、そんな暑い中ですが、本日にいにいは江田島の借家の
退去の立会にいってきました。

入居者様が部屋を出られる時に、立会い

忘れ物はないか?
部屋に変化がないか?
不具合はないか?

などを確認し、貸出していた鍵を返却していただきます。


この仕事をして、退去される多くの方々に立ち会いましたが、
結構な方が自分が住んでいたアパートを出られる時に、
単身の方でもご家族の方でも、色々な思いを持たれていることに気付きます。


にいにいは、

賃貸という仕事は、お客様の岐路に立ち会う仕事

だと常々思っております。

だから、必ず契約書をみて(本来は契約内容や出る時の条件を確認する)、
そのご家族の構成や仕事内容、転居経歴などを確認します。

そして、その時にお客様に何かエールを送れないか
考えて退去の立会いに向かいます。


単身者の方であれば、次の新天地で益々活躍できますように…

ご家族の方であれば、次の新天地で益々幸せな生活が送れますように…

などを思い、その気持ちを伝えます。


また、最後に必ず部屋を借りて頂いたお礼と、ご縁を頂いたことへの感謝として

『 大変お世話になりました。お気をつけて 』

と言葉を添えるようにしています。


にいにいなりの、お金ではない価値を作り出せないか? ‥‥いつも考えています。



大きな会社さんや全国を勤務地とする公務員さんなどは、
仕事の都合で全国津々浦々を転々される方もいらっしゃいます。


ご主人様は会社の期待を背負って全国を駆け回る。
その背景には、それを支える奥様とお子様の理解があってこそ、成り立ちます。

そこには、たとえ家族であったとしても、
それぞれの立場で、それぞれの思いが存在しています。

『 住まい・仕事・家族 』

退去の立会いに出向く時、
部屋を出て行かれるご家族全員の顔と、声、うしろ姿を見聞きしながら、
自分の人生を考えさせられます。



s-IMG_1171.jpg

ふと気付けば、自分の故郷が目の前に広がっていました。

自分の根源は、この島からスタートしているんだ!

と思いながら、職場に足早で戻るにいにいでした。




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2013/07/18 23:50】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<色々な考えをもった人たちがいますね ^0^ | ホーム | 少し遅くなった ^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/859-af71bb6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |