弟の25回忌
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!


昨日・今日と、洗濯するにはもってこいの日々で、
ガンガン洗濯機を回したにいにですが、みなさんは、いかがお過ごしですか?

今年の夏は異常気象でしたね、
と色々な所で耳にする言葉ですが、本当に急変する自然現象に、只々驚くばかりです。

夏の中頃には水不足で大変だ!!

と叫んでいた矢先、今度は

豪雨で浸水と土砂崩れの連続で大変だ!!

と、急変する始末。

ご当地呉でも、JRのダイヤはいつも不安定だし、
川は氾濫するし、終いには呉平谷線(焼山への主要幹線道路)が土砂崩れ。

何が起こるか分からない!!

そう思うと、一日一生‥‥、毎日全力投球せざるを得ない、そんな時代でございます。


さて、本日のテーマは『 弟の25回忌 』です。


今年の7月、両親とにいにい夫婦、弟夫婦と甥っこ、近くに住む親戚あわせて10名ほどで、
一番下の弟の25回忌を参ってきました。

s-IMG_1214.jpg

s-IMG_1213.jpg
s-IMG_1215.jpg
s-IMG_1216.jpg


にいにい家は、浄土真宗本願寺派(西本願寺)の光明寺(所在は川尻)の門徒で、
ことある仏縁は光明寺でおこないます。
回忌ごとに光明寺からハガキが来て、お知らせしてくれます。

今は、おじいちゃん、おばあちゃん、一番下の弟の回忌のお知らせがあります。

大きい兄ちゃん(にいにい)、小さい兄ちゃん(3つ下の弟)と呼ばれていた頃から、
24年という月日が流れているのに、いまだに大きい兄ちゃん、と呼ばれていた記憶が
鮮明に蘇る。

一番下の弟が、もし生きていたなら、今年28才になっている。


どんな大人になっていたのだろうか?

どんな仕事をしているだろうか?

彼女は出来たか?結婚はしたか?

価値ある人生を生きているか?

幸せか?


たまに、色々と妄想に耽る。

ふと、我に返り、思う。

自分は、生かされている ‥‥、と。


自分が『 生きる 』ということに、

自分が『 価値 』ということに、

自分が『 意味 』ということにこだわるのは、

一番下の弟が、生きれなかった分、自分がその分も生きてやろう、と
自分が気付かないところで、潜在的に思っているからかもしれませんね。


一番下の弟の25回忌を無事に終え、改めて考える。

生きることの意味を。

生かされていることへの感謝を。






呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【2013/09/07 00:19】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<秋ですね。 ^0^0^-^-^-^ | ホーム | 秋には早いかな~~。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/873-86ca3da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |