おもてなし経営推進フォーラムin広島2013
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!


昨日立冬をむかえ、そろそろ冬の気配が訪れてきたようですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

朝晩が、寒くなってきましたね。
ここ2年ぐらいは、季節の変わり目を楽しむ期間が少なくなり、
あっと言う間に季節が変わっているような気がしてなりません。

特に秋は、食欲・読書・旅行・運動などなど、
楽しむことが盛りだくさんのはずなのに、快適に過ごせる時間が少なく感じるのは、
もったいないような気がします。

にいにいも、最近少し旅に出かけてみないな~ という気持ちになりますね。


本日のテーマは『 おもてなし経営推進フォーラムin広島2013 』です。


今年は2020年東京オリンピックの誘致で、
滝川クリステルさんがしたスピーチで一躍脚光を浴びている『 お も て な し 』ですが、
もともとホテル業界出身のにいにいは、この言葉に敏感です。

さて、この度にいにいは、
①広島起業家同友会呉支部の株式会社トゥモローさんが
平成24年のおもてなし経営企業選(経済産業省主催)に選ばれたこと

②おもてなし経営とは、なんぞや?

③おもてなし経営は、当社の目指すべき指針と合致するのか?

という思いで、そのフォーラムに出席しました(ラッキーなことに無料でした)。


s-IMG_1349.jpg


s-IMG_1353.jpg
s-IMG_1356.jpg


経済産業省が規定する『 おもてなし経営企業 』とは、

①社員の能力を最大限に引き出し

②地域・社会との関わりを大切にしながら

③顧客に対して高付加価値・差別化サービスを提供する

経営、を『 おもてなし経営 』と称しております。

地域のサービス事業者が目指すビジネスモデルの1つとして
経済産業省が推進しています。


また、絶対行きたいと思った動機の1つとして、
フォーラムの参加パネリストとして『 リストラなしの年輪経営 』の
著者 塚越寛 さんの会社 伊那食品工業株式会社の専務取締役 塚越英弘 さんが
出席されることもありました(年輪経営については、にいにいの以前のブログを確認下さい)。

s-IMG_1351.jpg
s-IMG_1352.jpg


フォーラムを聞いて、改めて強くうなずいたことが2つありました。


1つめは、目的が一番大事。

伊那食品さんでは『 いい会社を作りましょう 』ということを
掲げられております。

いい会社 = 良い会社 ではなく、
いい会社 = 皆(社員)が幸せになる会社

と、しっかりとした定義が確立してます。
従業員満足が、顧客満足を高めることを、真摯に実行されている。


2つ目は、信頼と尊敬が人を動かす。

①いかに社員1人1人が、どれだけ会社が1人1人を大切にしているか理解していれば、
1人1人が自主的に行動する。

②人として立派になる(挨拶がえきる、人に迷惑をかけない、人に喜んでもらう)ことで、
1人1人幸せになってほしい。

③信頼とは、「 言っていること 」と「 やっていること 」が同じ。

などなど。


企業選に選ばれた会社が、呉の同じ海岸1丁目にあることにジェラシーを感じました。

参考にできるモデルが近くにいることは、いい刺激になります。


にいにいは、本当に行って良かったと思い
必ず、やまもと住研をこういう会社にするんだ!
という強い思いで会場を後にしました。



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 』
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/





テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【2013/11/08 21:54】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<最近書き込みする事なくなってきた・・・・^0^ | ホーム | 何書き込みしようか・・・・^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/891-f2f17db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |