1杯1200円の価値!
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!


6月4日、中国地方も例年より3日程早いらしいのですが、
梅雨入り宣言が発表され、これから1ヶ月半ほど雨さんと
上手にお付合いしていかなければならない時期になりますが、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

この時期になると、やはり土砂災害や洪水などが気になります。
どうしても大自然にはかなわないのですが、出来る限りの事前対応は
心がけておきたいものです。
只々、大きな災害が起きないよう、祈るばかりです。


さて、今日はいきなり本日のテーマ『 1杯1200円の価値! 』です。

みなさんは、1杯1200円のコーヒーを飲んだことがありますか?


先日、にいにいは知り合いが共同経営している『 ミカフェート(Mi Cafeto)呉 』に
コーヒーを飲みに行ってきました。
http://www.rs-company.co.jp/MiCafeto/index.html


レクレの1階(マルタホビーの前)にあり、以前 カフェ エミュがあった場所です。
4月14日にオープンしたばかりで、みなさんにはまだ馴染みがないかもしれません。


5月の下旬、髪を切りに行き、その帰りに知り合いから
『 コーヒーがすごく美味しいので寄ってみて 』と言われ、100円の割引券をもらいました。

住まいナビのイベント 大感謝祭で「 男の喫茶店 」をやることが決定していたので、
少し勉強の為に訪ねてみることにしました。

また、以前にいにはコーヒーハウスの店長もしていたので、
コーヒーの味聞きには少し自信があるので、どんなコーヒーを提供しているのか
興味もあり、行ってみることにしました。


通常、その店のテイストを知るためにはブレンドコーヒーを注文するのが基本ですが、
メニューを眺めてみると気になるコーヒーがありました。

それが、これです。

s-IMG_2128.jpg

グラン クリュ カフェ 1200円(グアテマラ、サン・セバスティアン農園)。


久しぶりに、1杯1000円以上するコーヒーを見ました。
どんな価値があるのか確かめるために、早速注文。


s-IMG_2129.jpg

このコーヒーにミルクや砂糖は必要ないな~ と感じました。

極力酸味が抑えられていて、その代りコクと香りが際立つ、
とてもバランスの良いテイストです。

しかし、その味は単調ではなく、複雑な味です。

飲む人の舌を確かめているのか?

というぐらい、色々なテイストが含まれています。


コーヒーは嗜好品で、飲む人によって好き嫌いがあります。
金額が高いから美味しい、金額が安いから美味しくないというものではなく、
その人が気に入れば美味しいし、気に入らなければ美味しくないと感じるものです。

しかし、物の値段には高いなりの、安いなりの理由があります。


その違いが分かる男でありたい! 

と、いつもにいにいは思っています。

そのために、たばこも吸わないし、食事に気を使い、体調管理にも気を使う。


なぜ、そうするのか?

価値の違いを自分で判断したいから、です。


自分でその価値が分からなければ、詳しい人に聞きます。

なぜ、高いのか?安いのか?違いは何か? など……。

少しめんどくさい人になっていますが、
価値を大切にしたいにいにいにとって、
自分がその価値の違いがわかる、
ということは重要な事なのです。


コーヒー1杯1200円は確かに高いです。

しかし、その1杯にはコーヒーの価値観を変えてしまうほどの
可能性が眠っているような気がします。

高いか?安いか?その価値を決めるのは、あなた次第です!



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2014/06/07 00:19】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<梅雨到来¥0¥  6月7日(土曜日)です^0^ | ホーム | 5月31日(土曜日)です。^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/977-5a761420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |