別府旅行 in GW③!
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!

久しぶりのドシャ降りに、車のワイパーが壊れそうになり
靴とズボンがビシャビシャになってしまったにいにいですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

ここまで雨が降ると、車の運転に支障がでます。

視界が悪くなる…
周辺の音が聞こえない‥
ブレーキを踏んでもなかなか止まらない‥
ハンドルを切り過ぎると、横滑りする…

などなど。
車の事故は、起こした方も起こされた方もいいことがありません。
事故を何度か経験したにいにいは、つくづく、そう思います。

本当に気を付けて運転して下さいね。
(とりあえず、車間距離は十分に確保しましょう)


さて、今週で3週連続になりますが『 別府旅行 in GW③! 』です。
(来週の4回目でで終わる予定です)

この度は、別府観光でおとずれた、地獄めぐりです。

中学生の時、修学旅行で訪れたことがあるのですが、
記憶がほとんどない……。


そんな曖昧な記憶をたどりよせながら地獄へ。

s-IMG_1980.jpg

1ヵ所観覧するのに400円前後するらしく、全部制覇するつもりだったので、
割安になる8地獄共通観覧券を2,100円出して購入。
気合を入れて、いざ出陣!
(最近、官兵衛を見過ぎて、自分のことを『 それがし 』と呼びそうです)

まずは、鬼石坊主地獄へ

s-IMG_1977.jpg

すごくドロドロして、湧き出てくる姿にグレーンの溶岩、と名付けしたくなりました。


地獄とは?
と基本的な事を調べてみると、

この土地に自然と湧き出てくる奇観を呈する源泉を『地獄』と名付け、
観光名所化した源泉の総称だとか。

日本初のバスガイドさんも、この別府の地獄めぐりからスタートした
由緒がある観光地なんですね。


それでは、ドンドンめぐりましょう。

s-IMG_1981.jpg


足湯も堪能。

s-IMG_1979.jpg


s-IMG_1990.jpg
s-IMG_2004.jpg
s-IMG_1993.jpg
s-IMG_2017.jpg
s-IMG_1994.jpg
s-IMG_1996.jpg
s-IMG_1999.jpg


全部写真を載せると大変なので、この辺で終了。

イメージしていた地獄とは大きく違い、
結構きれいな場所が多かった。

場所は比較的近かったので、そこまで大変ではなかったですが、
年配の方には、少しきついかもしれないので、時間にゆとりをもたせて、
スケジュールした方が良さそうですね。

有名なプリン、ゆで卵、蒸し野菜などがあったのですが、
お腹がいっぱいのため、この度は辞退いました。あしからず…。


あと、驚いたことの1つに、
「 中国人観光客が多かった 」ことです。

中国から比較的近い場所で、
中国での温泉ブームを考えると必然なのでしょうか???

宿でも、観光先でもレストランでも、
中国語が飛び交っていました。

にいにいも、実際にそのことを体験しました。

温泉に入り、少し同じ場所でいる方々と交流しようと思い、隣の人に

『 今日はどこから来られたのですか? 』

と話しかけたところまでは良かったのですが、帰ってきた言葉が理解できない。

そう、中国語でした。

すぐに笑顔で返し、それから無言地獄へ。

大学の時、第二外国語を中国語にしていたので、
なんとなく雰囲気は分かるのですが…。

別府旅行では、久しぶりにそういった苦い体験までしてしまいました。

次回は別府旅行最後の、にいにいのわがままです。

こう、ご期待!!




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/


【2014/07/03 23:44】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<7月5日(土曜) ^0^ | ホーム | 6月28日 土曜日ですよ、暑いですね^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/988-9eb1afa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |