映画『 そして父になる 』を見て!
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!


朝の天気予報で、降水確率が昼から40%となっていたので、
傘を用意し、雨の日用の靴を履いてきたのですが、雨は降らず……。
そんなジメジメした1日でしたが、みなさんはいかがお過ごしですか?

さて、先週でゴールデンウィーク特集が終了し、
やっとブログが通常モードに。

別府旅行のブログを書きながら、
旅行の思い出がフラッシュバックし、
少し幸せな気持ちで過ごすことができました!

旅行って、そんな楽しみ方があるのか!(後で振り返る楽しみ)

と、ブログを書きながら新しい発見をした、にいにいです。


さて、本日のテーマは、『映画 そして父になる を見て!』です。

今年の秋、また資格試験に挑戦することにを決心したにいにいですが、
休みの日には、なるべく映画を見るようにしています。

秋までは、休みのほとんどを図書館で過ごそうと考えておりますが、
どれだけ早起きのにいにいでも、呉中央図書館がオープンする9:30までは
時間があります。
休みの日でも、5時頃起きるので、映画1本見るぐらいの時間は確保できます。
(実際は、本を読むかどうか?の葛藤です)


なぜ、映画を見るのか?

それには2つの理由があって、

1つ目は、単純に楽しみたい・リラックスしたい・感動したい。
2つ目は、尊敬している人たちが、よく映画をみている。

という理由です。

忙しい人ほど、時間の大切さを知っており、
無駄な時間(浪費)と有意義な時間(投資)の分別ができています。

最初、映画の時間より勉強の時間が大切なのでは?

と思っていましたが、尊敬している人たち曰く、

「 心と時間にゆとりを持たないと、価値は創れないよ 」

とおっしゃるのです。

さらに、

「 人は理性で物事を考え、感情で決定・実行する 」

らしいのです。

そのゆとりや感情を、映画というエンターテイメントで養っているらしい。
そういわれると、妙に納得してしまう。


さて、長くて理屈っぽい前置きはこの辺で終わらせ、
映画の感想を。

s-1111.jpg


『 6年間育てた息子は、他人の子でした 』

という映画の設定は、家族にとって究極の問いかけでした。



血のつながりとは?

親と子は、何でつながっているのか?

家族とは、誰が何のために構成しているのか?

人は、自分が必ず選択しないといけない状態になってはじめて、
その意味や選択を真剣に考えます。

究極の愛情と選択。

この映画は、見る人にその事を問いかけてきます。

自分のこと、
家族のこと、
両親のこと、
愛情とは、
幸せとは?

腹の底から真剣に考えさせてくれる、
すばらしい映画だと思います。

是非、ご覧になられることを、お薦めします。




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2014/07/17 22:08】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<7月19日(土) 暑い日ですね^0^ | ホーム | ワールドカップ…終わりました>>
コメント
これは小説でよみましたが、良かったですね。映画は細かく見て、色々話できるようにしないと、いけませんね。本も最近読んでません。
【2014/07/20 12:09】 URL | hiroshi #-[ 編集] | page top↑
hiroshiさん、
コメント有難うございます。
にいにいは、小説を読んでいないので
コメントしにくいのですが…。

映画はじっくり見ました。
映画は、自分を色々な設定の主人公に
させてくれます。
もし、自分が福山雅治だったら
どう感じ、どう考え、何を選択するのか?

諸行無常、人生何が起きるか分かりません。
だから、何が起こっても自分なりの
考え方や意見をその時、真剣に出す。

にいにいにとって、
家族・親子とは、自分の生涯をかけて
学び続ける対象であります。

コメント、有難うございました。
【2014/07/22 10:12】 URL | にいにい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/994-a2abf9ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |